ついにファッション誌の表紙にLサイズモデルが登場

参照回数:660,590

ファッション誌『ELLE』のケベック版『ELLE Quebec』5月号の表紙をぽっちゃりボディのモデルが表紙を飾り、話題になっています。 モデルといえば0サイズが当たり前のなか、なんと14サイズだという彼女はフランス系カナダ人のジュスティーヌ・ルゴール(26歳)。

顔のアップ写真で分かるように、ブロンドの正統派美人です。

ただし、ボディは「モデル=スリム」という概念を覆すかなりのボリューム!

モデルになったのは20歳のときで、太めのモデルを探していたエージェントがたまたま彼女を見つけたのだとか。

現在はケベックからニューヨークに移り、ノードストームやメーシーズなどの広告キャンペーンに登場するなど、キャリアをアップ。

そして、今回『ELLE Quebec』の表紙に登場したというわけなのです。

女優やシンガーなどではない「ぽっちゃりモデル」が表紙を飾ったことで、反響はかなり大きかったのだとか。

同誌のサイトには「ブラボー『ELLE Quebec』! 昨日、表紙を見て、自分自身に『ついにLサイズのモデルね』と言ったの。リアルワールドを見るのは素晴らしいわ」といったコメントが寄せられたそう。

「私のビューティのスタイルは、美味しいものが好きなことを除けば、他のモデルと似ているのよ」と語っているジュスティーヌ。

今後、日本でブレイクするかも!?(セレブタイムズ/モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ついにファッション誌の表紙にLサイズモデルが登場
今読んだ記事

ついにファッション誌の表紙にLサイズモデルが登場

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事