復活のギャル誌「nuts」新専属モデル決定 オーディショングランプリは愛知のギャル・よつ

2016年4月の休刊を経て今年4月1日に復活したギャル雑誌「Happie nuts(ハピーナッツ)」。9日、新専属モデルオーディションの結果が発表され、愛知出身の20歳・よつ(平尾貴代)さんがグランプリに輝いた。
「nuts」新専属モデル・よつ(提供写真)
「nuts」新専属モデル・よつ(提供写真)

新nutsメイト決定 20歳の華やかギャル・よつ

よつ(提供写真)
よつ(提供写真)
グランプリに輝いたよつさんは、身長164.5cmのスラリとしたスタイルが印象的な華やかギャル。「nuts」への熱い思いを胸にオーディションに挑み、LINE LIVE審査ではファンからの支持を集めて1位通過した。

モデルプレス賞も決定

モデルプレス賞・水野愛友美(提供写真)
モデルプレス賞・水野愛友美(提供写真)
モデルプレス賞・仲島澪奈(提供写真)
モデルプレス賞・仲島澪奈(提供写真)
またモデルプレス賞には、愛知出身の水野愛友美(みずの・あゆみ/21)さん、奈良出身の仲島澪奈(なかじま・れいな/19)さんの2人を選出。なお、モデルプレスでは、後日新専属モデル・モデルプレス賞のインタビューを配信予定。

ギャル誌「Happie nuts」復活を発表

nutsメイト(左上から時計回り)ぴと、かとみか、さくら、8467、あやか(提供画像)
nutsメイト(左上から時計回り)ぴと、かとみか、さくら、8467、あやか(提供画像)
Happie nuts」は、年齢を重ねでも“タフ&セクシー”なポリシーを持った女性のための辛口強めギャル雑誌として2004年11月に創刊。武田静加や尾崎紗代子、峯村優衣らが専属モデル「nutsメイト」として活躍し、オシャレでセクシーなギャル系ファッションを中心に、クールで大人カッコいいスタイル、盛りすぎないフェロモンメイクなどを提案し、“姉ギャル”たちのトレンドを牽引した。

その後2014年5月号をもって休刊となり、2015年7月に復刊。2016年4月に再び休刊となり、2020年4月1日にYouTube上でのデジタル復活を果たした。

新「Happie nuts」では、「egg」専属モデルとして活躍していたぴと、あやかをはじめ、8467(やしろ・なな)、かとみか、さくらがnutsメイトとして活躍。平成nutsと同様、「可愛いだけの女の子はもう卒業。」をコンセプトに、令和の姉ギャルを発信している。

今回のオーディションは今年3月よりエントリーを募集し、LINE LIVE審査、最終審査を経てグランプリが決定した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 復活のギャル誌「nuts」新専属モデル決定 オーディショングランプリは愛知のギャル・よつ
今読んだ記事

復活のギャル誌「nuts」新専属モデル決定 オーディショングラン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事