桜井莉菜・愛沢えみり・おりもあい「小悪魔ageha」卒業 発行元が編集・制作を終了

0
0
雑誌「小悪魔ageha」専属モデルの桜井莉菜愛沢えみりおりもあいが4月1日発売の同誌5月号をもって、同誌の専属モデルを卒業する。
「小悪魔ageha」5月号(4月1日発売)表紙:(左から)愛沢えみり、桜井莉菜/提供写真
「小悪魔ageha」5月号(4月1日発売)表紙:(左から)愛沢えみり、桜井莉菜/提供写真
桜井は2007年に同誌の専属モデルに抜擢され、モデル、タレント活動やアパレルブランドプロデュースの傍ら12年間にわたり同誌の不動の看板モデルとして活躍。桜井は「4月に36歳の誕生日を迎える…その時が卒業のタイミングかなって考えてた」というが「小悪魔を卒業したって私は私、一生派手好きな私に変わりはない!これからも、派手な私を発信していくから楽しみにしててね」とメッセージを送った。

愛沢は2012年より専属モデルとして活躍。キャバ嬢は2019年3月をもって卒業となったが、現役社長兼モデルとして多くの支持を集めている。愛沢は「キャバクラを辞めるんだから、一緒に卒業するのが筋じゃない?って思ったら気持ちはどんどん卒業に傾いていった。これまでの愛沢えみりはここで終了。これからは新しい愛沢えみりになります。だから…これからも応援は続けてね」とコメントしている。

おりもは元OLの人気読者モデルとして2015年に専属モデルに抜擢。現在はアパレルブランドやカラコンプロデュースの傍ら、同誌で自身の結婚を報告している。おりもは「30代になり結婚というライフイベントを経て、気持ちが卒業を意識するようになりました。ラストの撮影は念願だったウェディングドレス企画。今まで支えてくれたファンみんなに見てほしいな。今まで支えてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。

「小悪魔ageha」発行元が編集・制作を終了

また、同時に、2017年12月より同誌を発行してきたVENUS株式会社も同誌の編集、制作を終了。編集長の高野夏子氏は「VENUS株式会社は今号をもって小悪魔agehaを終了することにいたしました。決め手は桜井莉菜の卒業。『だったら小悪魔agehaも終わりにしよう。さくりなの居ない小悪魔agehaを小悪魔agehaとして続ける意味はほとんどない』と思えたからです」とコメント。そして「それくらい小悪魔agehaというジャンルの中で羽ばたいてくれた彼女に、編集部一同この名を捧げたいなと思いました」と桜井を労い「復刊から今までお付き合いいただきありがとうございました」と感謝を伝えた。

「小悪魔ageha」5月号では表紙に復刊号と同じく桜井と愛沢を起用。巻頭より35ページにわたり3人の専属モデル卒業特集を掲載している。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桜井莉菜・愛沢えみり・おりもあい「小悪魔ageha」卒業 発行元が編集・制作を終了
今読んだ記事

桜井莉菜・愛沢えみり・おりもあい「小悪魔ageha」卒業 発行元…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事