愛沢えみり あいざわええみり

「愛沢えみり」に関する記事が、63件掲載されています。モデルプレスでは「愛沢えみり」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

ブログ更新情報

愛沢えみりのSNSリンク

愛沢えみりのプロフィール

愛沢 えみり

生年月日:1988年9月1日
出身地:神奈川県
血液型:B型
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重:164 cm / 39 kg
BMI:14.5
スリーサイズ:75 - 57 - 81 cm
靴のサイズ:23 cm

愛沢 えみり(あいざわ えみり[1]、1988年9月1日[2] - )は、日本のキャバクラ嬢で、ファッションモデル[3]。
東京新宿歌舞伎町のキャバクラ「ジェントルマンズクラブ」の“看板娘”として雑誌『小悪魔ageha』誌上にデビュー[4]。
キャバクラ勤務と併行しながら2012年より同誌の専属モデルとして活動[5]。
“新世代の歌舞伎町No.1キャバクラ嬢”[6]。
キャバクラ勤務とモデル活動の傍らファッションブランドのプロデュースやテレビ・ラジオ出演などもこなしている[7]。

◆来歴◆

東京新宿歌舞伎町のキャバクラ「ジェントルマンズクラブ」に在籍していた23歳当時、
2011年10月発売の『小悪魔ageha』誌11月号で同誌に初登場し、初登場ながら3ページにも及ぶ特集の題材となる[8]。
翌2012年10月発売の11月号より同誌の専属モデルとなった[9]。
2014年からは、お笑い芸人のいとうあさこ、歌手のSORA、および元アイドルで実業家の川崎希とともに、4月始動のテレビ東京の新番組『美の国のお茶会』にレギュラー出演[10]。
同月、『小悪魔ageha』の出版元にあたるインフォレストの事業停止に伴い同誌が休刊、この時期まで同誌の専属モデルを担い続けていた[11]。
同時期にはランウェイイベント「Girls Award〔ガールズアワード〕」への初出場もあった[12]。
キャバクラ「フォーティーファイブ」への移籍を経て、9月に初写真集『愛沢えみり ファッション&ビューティーブック Emiri』(主婦の友社)を発売[13]。
ファッションや美容、私生活などについてを綴ったファッションブックで、発売後すぐに重版が決定するに至っている[14]。

◆夜職◆

キャバクラ業の始動は高校在学中の18歳当時、初の勤務店は神奈川県横浜市内の横浜駅前に位置するキャバクラであった[15]。
やがて東京へ移り、六本木のキャバクラ「エマ」へ入店[16]。
当時の恋人との別れをきっかけに20歳で新宿へ移り、歌舞伎町のキャバクラ「プラウディア」へ、
さらに22歳時に「ジェントルマンズクラブ」へ移籍、同店において週あたり6日の同伴出勤を継続している[17]。
2014年、4月に出演したウェブ番組で月間売り上げについてを問われた際には、「誕生日の月だったら、2000後半。3000万はいってないくらい」としたうえで、
うち60%が自己の収入になると回答[18]。
「フォーティーファイブ」移籍後の2014年8月時点までに記録した一晩あたりの売上最高額は2800万円[19](23歳当時[20])。

◆ブランド◆

キャバクラ勤務、ならびに『小悪魔ageha』の専属モデル活動の傍ら、2013年には自身のプロデュースによるドレスブランド「Tiara Mily」(ティアラミリー)を発起、
4月よりオンラインショップ展開による販売を開始[21]。さらに服飾ブランド「Emiria Wiz」を新たに発起、同様オンライン展開による販売を始動させている[22]。

◆私生活◆

3人姉妹の次女として神奈川県の横浜市に出生、間もなく父親の赴任に伴い大阪へ引っ越し、
さらに3歳頃まで広島の祖父母のもとへ預けられたのち、大阪へ戻った1992年以降、豊中市立少路小学校を卒業する2001年まで大阪で育った[16]。
父親の転勤とともに家族で横浜へ引っ越し、横浜市立舞岡中学校から横浜市立戸塚高等学校へ入学[16]。
夜職以前の時期には短期間ながらコンビニエンスストアの店員や「109」の店員などの職を経験したという[23]。
東京都新宿区内のマンションに在住[24]。
164センチメートルの身長に体重が39キログラム[24]。
バスト75cm、ウエスト57cm、ヒップ81cm、靴23cm[25]。血液型はB[26]。
1週あたり6日のキャバクラ勤務の合間にひと月あたり5日間の旅行期間をとるのが普段のライフスタイル[27]。
「ジェントルマンズクラブ」担当者の言によれば、“ほとんどお酒が飲めないのにあのテンションはスゴイ”[17]。酒が飲めない[28]。
ウィキクォートに愛沢えみりに関する発言録があります。

◆“嬢王”◆

『小悪魔ageha』のモデル(“age嬢”)のなかでも抜きん出た金銭感覚を特色とする“新嬢王族”の代表格と言われる[29]。
同誌の専属モデルとなった2012年には、自宅にあたる超高級マンションの35階90平米の部屋を誌面に公開[16]。
8月号の誌面では、各種ハイブランド製品の購入費用や美容に掛ける費用、それらに家賃や光熱費などを含めておよそ974万円のひと月あたり総合出費という金銭事情が、
ファッションデザイナーの武藤静香を凌ぐ全『age嬢』中第1位の“お値段”として注目を集めた[30]。
翌2013年にも1週あたりの支出総額およそ115万円という金銭事情が誌面(3月号)で話題となる[31]。
さらに同年6月号にあっては、各モデルの着装品の合計価格(“全身総額”)を競う企画において、
水輝聖羅(約562万円)や武藤静香(786万円)を凌ぐ822万円の“全身総額”を計上し1位へ、「“歌舞伎町の嬢王”ならではの貫禄」などの評を受けるなどしている[32]。

出典

1^ 『“歌舞伎町No.1キャバ嬢”愛沢えみり、美の秘訣&プライベートを公開』 2014年8月6日 モデルプレス
2^ 『現役No.1キャバ嬢モデル、豪華自宅寝室を公開』 2014年2月27日 モデルプレス
3^ 『“歌舞伎町No.1キャバ嬢”愛沢えみり、ハワイでセレブバースデー 自宅購入も検討』 2014年9月4日 モデルプレス
4^ 『小悪魔ageha 2011年11月号』 : “agehaちょうちょ外伝―。 歌舞伎町に咲いた冬のひまわり/新世代No.1歌舞伎ちょうちょ 愛沢えみり物語>Profile” (p.93) 2011年11月10日発行 インフォレスト
5^ 『現役No.1キャバ嬢モデル、セレブすぎるパリ旅行の一部始終を公開』 2013年9月6日 モデルプレス
6^ 『現役キャバ嬢モデル、夜の仕事を楽しむ秘訣とは』 2013年10月30日 モデルプレス
7^ 『愛沢えみり とは』 タレントデータバンク - コトバンク
8^ 『美しすぎる新世代No.1歌舞伎町キャバ嬢が「小悪魔ageha」に初登場』 2011年10月11日 モデルプレス
9^ 『美しすぎる新世代No.1歌舞伎町キャバ嬢、専属モデル入りを発表』 2012年10月2日 モデルプレス
10^ 『素敵なゲストと繰り広げる美のトークバラエティー!テレビ東京新番組『美の国のお茶会』』 2014年3月26日 MSN産経ニュース
11^ 『現役No.1キャバ嬢モデル、「小悪魔ageha」出版元事業停止にコメント』 2014年4月17日 モデルプレス
12^ 『現役No.1キャバ嬢モデル・愛沢えみり、“愛され”の秘訣&華やか私生活に迫る モデルプレスインタビュー』 2014年4月22日 モデルプレス
13^ 『グラビアも 歌舞伎町の現役キャバ嬢が写真集発売』 2014年8月7日 eltha
14^ 『No.1キャバ嬢、愛沢えみりのファッションブックが重版決定』 2014年9月9日 Fashionsnap.com
15^ 『AERA 2014年3月10日号』 : “現代の肖像:愛沢えみり>ヒール・アップ髪で登校 バイト感覚がプロ根性に” (p.51) 速水由紀子 2014年3月10日発行 朝日新聞出版
16^ a b c d 『AERA 2014年3月10日号』 : “現代の肖像:愛沢えみり>■あいざわ・えみり” (p.52) 速水由紀子 2014年3月10日発行 朝日新聞出版
17^ a b 『小悪魔ageha 2011年11月号』 : “agehaちょうちょ外伝―。 歌舞伎町に咲いた冬のひまわり/新世代No.1歌舞伎ちょうちょ 愛沢えみり物語:ちょうちょであること。 Work” (p.94) 2011年11月10日発行 インフォレスト
18^ 『現役No.1キャバ嬢モデル、最高月収を暴露』 2014年4月15日 モデルプレス
19^ 『歌舞伎町No.1キャバ嬢がSKE48のテクを絶賛「めちゃめちゃ売れる」』 2014年8月12日 モデルプレス
20^ 『歌舞伎町No.1キャバ嬢・愛沢えみり 気になる客のタイプは?』 2014年9月6日 東京スポーツ
21^ 『話題の人気モがプロデュース!』 2013年4月5日 GRP - エキサイトニュース
22^ 『AERA 2014年3月10日号』 : “現代の肖像:愛沢えみり>モデルも服飾ブランドも一心不乱の熱中が生む陶酔” (p.52) 速水由紀子 2014年3月10日発行 朝日新聞出版
23^ 『小悪魔ageha 2011年11月号』 : “agehaちょうちょ外伝―。 歌舞伎町に咲いた冬のひまわり/新世代No.1歌舞伎ちょうちょ 愛沢えみり物語>初めまして♥愛沢えみりです☆☆” (p.93) 2011年11月10日発行 インフォレスト
24^ a b 『AERA 2014年3月10日号』 : “現代の肖像:愛沢えみり” (p.49) 速水由紀子 2014年3月10日発行 朝日新聞出版
25^ 『スタープロフィール|愛沢 えみり』 - Web版TVスター名鑑
26^ 『小悪魔ageha 2012年11月号』 : “血液型別!! 今まで語られなかったage嬢恋愛白書♥>6人目 愛沢えみり” (p.57) 2012年11月10日発行 インフォレスト
27^ 『小悪魔ageha 2012年11月号』 : “愛沢えみり ageモになります♥>Profile” (p.46) 2012年11月10日発行 インフォレスト
28^ 『AERA 2014年3月10日号』 : “現代の肖像:愛沢えみり>一心不乱・天真爛漫な歌舞伎町の嬢王” (p.49) 速水由紀子 2014年3月10日発行 朝日新聞出版
29^ 『1アイテム300万円はザラ?age嬢の驚愕の金銭感覚が明らかに』 2012年3月2日 モデルプレス
30^ 『1ヶ月の総額974万円!人気モデルが衝撃の金銭感覚を暴露』 2012年7月2日 モデルプレス
31^ 『「FX失敗で一家離散」「1週間の総支出115万円」…強烈キャラ勢揃いの「小悪魔ageha」』 2013年2月28日 モデルプレス
32^ 『全身総額822万円!人気モデル54人の金銭感覚に迫る』 2013年5月2日 モデルプレス

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

愛沢えみりを「ウィキペディア」で参照する

< モデル一覧に戻る

Photo Ranking画像ランキング

Magazine Ranking雑誌ランキング

※サムネイル画像は「Amazon」から自動取得しています。

YouTube Channel


TOP