現役慶大生モデル、カンボジアで日本文化を伝える ヘアーメイクも紹介

現役慶大生でモデルの鎌田安里紗が、カンボジアで日本文化を伝える活動を行った。
カンボジアのスタディツアーに参加した鎌田安里紗(右)【モデルプレス】
カンボジアのスタディツアーに参加した鎌田安里紗(右)【モデルプレス】
8月25日~30日に開催された、NPO法人HEROと専門学校BLEA主催のカンボジアのスタディツアーに参加した鎌田。28日には、新たに設立されたシェムリアップ州ポー村のBLEA中学校の開校式にゲストとして出演した。

日本文化を伝え、交流を図る

開校式が行われた中学校では、日本文化を伝える一環として、女子生徒たちにヘアーメイクやネイルを体験してもらい、男子生徒にはけん玉やべーごま、竹とんぼをプレゼント。また、インスタントカメラでの写真撮影なども行い、現地の子どもたちと打ち解け、交流を図った。開校式にはたくさんの人が集まってちょっとしたお祭り状態だったという鎌田。「子どもたちがカンボジアの国歌を歌ってくれたり、何もかもが新鮮で、とても貴重な経験をさせて頂きました」と振り返っている。

子どもたちに日本文化を伝える
子どもたちに日本文化を伝える
開校式にゲスト出演した鎌田安里紗
開校式にゲスト出演した鎌田安里紗
ほか、シェムリアップ市内の孤児院を訪問。子ども達から歌とダンスの歓迎を受けた後、ここでもヘアーメイクやネイル、日本のおもちゃを体験してもらったそうで「男の子にと持って行ったけん玉や竹とんぼは女の子にも好評で、みんなで楽しいひと時を過ごすことが出来ました」と思い出を語った。

現地の子どもたちと交流
現地の子どもたちと交流
インスタントカメラでの写真撮影
インスタントカメラでの写真撮影

スタディツアーへの思い

また、フリーの日には同じくツアーに参加した学生たちとシェムリアップ市内を観光。アンコール遺跡群やベンメリア遺跡、マーケット等を訪れた。

鎌田は今回のスタディツアーについて「生徒たちにもっとも楽しかったことを尋ねると、口を揃えて『中学校や孤児院で子どもたちと遊んだこと!』と話していたのが印象的でした。また、日本の生活との違いに驚きつつ、双方に魅力を感じたようです。スタディツアーでは、現地の方に私たちが提供できるものよりも、私たちが与えてもらう学びや気づきの方が圧倒的に多いように感じます。非常に実りの多い旅でした」と感想を述べ、「今後もこのような機会があれば参加したいですし、自らもスタディツアーを企画し、ファンのみんなと旅に出たいと考えています」と新たな目標を明かした。

カンボジアを観光
カンボジアを観光
鎌田安里紗
鎌田安里紗
鎌田はこれまでにも自身プロデュースのチャリティーフリマイベントを開催するなど、精力的に活動。大学でも社会の問題と向き合い、その解決策を生み出すための研究を行っている。(modelpress編集部)

鎌田安里紗(かまだ・ありさ)プロフィール
生年月日:1992年7月21日
身長:153cm
出身地:徳島県
血液型:A型
特技:書道・人の話を聞くこと・暗記
趣味:旅・料理・アウトドア・読書

雑誌「Ranzuki」や「EDGE STYLE」で活動。現在、慶應義塾大学 総合政策学部在学中。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 現役慶大生モデル、カンボジアで日本文化を伝える ヘアーメイクも紹介
今読んだ記事

現役慶大生モデル、カンボジアで日本文化を伝える ヘアーメイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事