“狂おしく美しく官能的” 岸本セシル、エロティックな表情で新たな魅力を開花

109系ブランド「rienda(リエンダ)」の2013秋冬の展開が8月2日(金)より本格的に開始される。「2013秋冬コレクションカタログ」では、人気モデルの岸本セシルを起用し、今までのブランドイメージを一転させた。
「rienda(リエンダ)」の2013年秋冬コレクションのイメージモデルをつとめる岸本セシル
「rienda(リエンダ)」の2013年秋冬コレクションのイメージモデルをつとめる岸本セシル
「rienda」の今シーズンのテーマは「fetisist(フェティシスト)」。Erotic(エロティック)でHandsome(ハンサム)をイメージに、“狂おしく、美しく、官能的”な女性を表現し、今までの柔らかく甘いテイストから一転し、トレンドをおさえた強めなスタイルで展開。

エロティックでハンサム!「rienda」カタログで大人SEXYなスタイリングを披露した岸本セシル
エロティックでハンサム!「rienda」カタログで大人SEXYなスタイリングを披露した岸本セシル
「rienda」の魅力を「エロティックかつハンサム」に体現しており、8月2日(金)より全国の「rienda」の店舗にてカタログの配布が開始される。

◆今シーズンのriendaの特徴は?

秋冬コレクションの立ち上がりを記念して、rienda girlsプロデューサーのmuramiよりコメントが届いた。

「カラー使いはスモーキーブルーやネイビー、テクニックやアイテムはバイカラーや刺繍、ジャカード、レザー、フルレングスパンツやブルゾン、チョーカーなどを使い、今までのヌーディーで甘いイメージから、ハンサムで強く官能的な女性をriendaの世界観で表現しました」

「rienda girls」プロデューサー・murami
「rienda girls」プロデューサー・murami
◆オススメのコーディネートは?

「ビジューが胸元についたジャカードぺプラムTOPにタイトなフルレングスパンツや肩にスタッズがついたスエードJKにトレンドの千鳥柄のキャミ型ワイドロンパースを合わせたりと、パンツでの強めコーデでもビジューやシルエット、生地感で新しい女コーデとしておススメです。他にも、トレンドのレザーをスカートと肩部分に取り入れ、身頃は表面感のあるレースにした異素材MIXのOPは、強すぎるのが苦手な方でも取り入れやすいと思うので是非挑戦してほしいです」

今シーズンのテーマは「fetisist(フェティシスト)」
今シーズンのテーマは「fetisist(フェティシスト)」
ブラックを基調にトレンドの千鳥柄やキルティング、ツイードなど異素材MIXで魅せる
ブラックを基調にトレンドの千鳥柄やキルティング、ツイードなど異素材MIXで魅せる
「rienda」が今年の秋冬もセクシーな魅力ある女性を演出し、オシャレ女子の中でも注目を浴びそうである。(モデルプレス)

■rienda OFFICIAL facebookページ
https://www.facebook.com/rienda.official

■rienda girlsプロデュ―サー muramiブログ
http://ameblo.jp/murami-official/

■rienda girlsブログ
http://ameblo.jp/rienda-girls/
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - “狂おしく美しく官能的” 岸本セシル、エロティックな表情で新たな魅力を開花
今読んだ記事

“狂おしく美しく官能的” 岸本セシル、エロティックな表情で新…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ファッション」カテゴリーの最新記事