伊藤英明(C)フジテレビ

伊藤英明、山下智久と15年ぶり共演決定 「ブルーモーメント」友情出演へ

2024.06.11 04:30

俳優の伊藤英明が、山下智久が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『ブルーモーメント』(毎週水曜よる10時~)に友情出演することが決定した。


山下智久主演「ブルーモーメント」

本作は、甚大な気象災害によって脅かされる人命を守るべく知恵と知識を駆使し、命がけで救助に立ち向かうSDM(特別災害対策本部)メンバーの奮闘物語。山下は、SDM気象班チーフとして災害現場で尽力する、気象学の天才を演じる。山下のほか、出口夏希、水上恒司、夏帆、本田翼、舘ひろしらが出演する。

伊藤英明「ブルーモーメント」友情出演決定

山下智久、伊藤英明(C)フジテレビ
山下智久、伊藤英明(C)フジテレビ
伊藤がフジテレビ系連続ドラマに出演するのは『僕のヤバイ妻』(関西テレビ制作/2016年)以来、8年ぶり。プライベートでも親交の深い山下とは、ドラマ『金田一耕助VS明智小五郎』シリーズ(フジテレビ系/2013-14年)、映画『テラフォーマーズ』(2016年)をはじめ、最近では『TOKYO VICE』(WOWOW/2022年)で共演。フジテレビ系連ドラとしては『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(フジテレビ系/2009年)以来、実に15年ぶりの共演となる。

注目される今回の伊藤の役どころは、12日に放送される第8話のオンエア内で明らかに。数々の映画やドラマでありとあらゆる役になりきり、その絶大な存在感で見る者を魅了してきた伊藤が今作で演じる、キャリア初の“アノ職業”にも注目である。

伊藤英明「正直びっくりしました」

“友情出演”の撮影を終えた伊藤は「オファーをいただいた時は、正直びっくりしました。ドラマの後半の出演ということで多少プレッシャーを感じていたのですが、楽しかったです。山下くんとは、『ブザー・ビート』以来…お互い年齢を重ねましたね。共演できて、うれしかったです」と振り返った。

また、視聴者からの要望応え、26日放送の最終回が15分拡大SPでお届けすることも決定。晴原柑九朗(はるはら・かんくろう/山下)と上野香澄(うえの・かすみ/平岩紙)を土砂崩れが襲うという波乱の展開で終わった第7話(5日放送)以降、揺れ動くチームSDM。そこに、“熱い男”伊藤がどう絡んでくるのか。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. ブルーモーメント

    ブルーモーメント

    2024年04月24日(水)スタート

    毎週水曜22:00 / フジテレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 「海猿」原作者、伊藤英明の投稿の違和感に言及 コメント受け反応「自分の未熟さを恥じ入るばかりです」
    「海猿」原作者、伊藤英明の投稿の違和感に言及 コメント受け反応「自分の未熟さを恥じ入るばかりです」
    モデルプレス
  2. 伊藤英明「海猿」は“一生の財産” 原作者からの贈り物・メッセージ公開で思い明かす「記事を読みました」
    伊藤英明「海猿」は“一生の財産” 原作者からの贈り物・メッセージ公開で思い明かす「記事を読みました」
    モデルプレス
  3. 伊藤英明「フィギュアは夢」愛止まらず コレクト癖も明かす
    伊藤英明「フィギュアは夢」愛止まらず コレクト癖も明かす
    モデルプレス
  4. 三吉彩花、壮絶アクションシーンで「初めての感覚」本気の肉体改造で鍛えた美腹筋披露<ナックルガール>
    三吉彩花、壮絶アクションシーンで「初めての感覚」本気の肉体改造で鍛えた美腹筋披露<ナックルガール>
    モデルプレス
  5. 伊藤英明・窪塚洋介ら、三吉彩花主演「ナックルガール」キャスト発表 “戦闘モード全開”の本予告&ビジュアル解禁
    伊藤英明・窪塚洋介ら、三吉彩花主演「ナックルガール」キャスト発表 “戦闘モード全開”の本予告&ビジュアル解禁
    モデルプレス
  6. 伊藤英明、“花火師”の免許取得 制作会社立ち上げ番組制作も
    伊藤英明、“花火師”の免許取得 制作会社立ち上げ番組制作も
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  2. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 初回との“別人級”変化に視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた第9話一部シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた第9話一部シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス
  8. 「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    「光る君へ」松下洸平が語る周明のまひろ(吉高由里子)への本心と葛藤「ずっと孤独だった」議論重ねた演出明かす
    モデルプレス
  9. 二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    二宮和也&竹内涼真「ブラックペアン2」で日本ドラマ異例の撮影挑戦 “直接対決”の見どころ語る
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事