黒崎煌代(C)NHK

「ブギウギ」六郎(黒崎煌代)の報せに悲痛の声多数「月曜からしんどい」「信じたくない」

2023.12.04 10:33

女優の趣里が主演を務めるNHK連続テレビ小説『ブギウギ』(総合・毎週月~土あさ8時~ほか)の第46話が、12月4日に放送され、ラストシーンに視聴者から悲痛の声が上がっている。<※ネタバレあり>


「ブギウギ」スズ子(趣里)の楽団が始動

趣里、富田望生「ブギウギ」第46話(C)NHK
趣里、富田望生「ブギウギ」第46話(C)NHK
梅丸楽劇団が解散し、スズ子(趣里)は4人の楽団員を迎えて自らの楽団「福来スズ子とその楽団」を結成。さらに、以前に弟子にしてほしいと訪ねてきた小林小夜(富田望生)も付き人として加わり、スズ子は楽団を軌道に乗せるために意気込んでいた。しかし、警察の締め付けが強くなるに加え、スズ子の歌うジャズは敵性音楽だと言われ、公演の機会はまったく訪れなかった。

えなりかずき、陰山泰、国木田かっぱ、趣里「ブギウギ」第46話(C)NHK
えなりかずき、陰山泰、国木田かっぱ、趣里「ブギウギ」第46話(C)NHK
そんなとき、梅吉(柳葉敏郎)の元に六郎(黒崎煌代)に関する報せが届く。そこには六郎が戦死したことが記されており、梅吉は「六郎が…死んだ?」と大きなショックを受けるのだった。

「ブギウギ」六郎(黒崎煌代)の戦死に悲しみの声

趣里、黒崎煌代(C)NHK
趣里、黒崎煌代(C)NHK
六郎の戦死を受け、ネット上では「月曜からしんどい展開」「嘘でしょ…」「信じたくない」「六郎ロス」「朝から泣いてる」「言葉が出ない」「誤報だと言って」と悲しみの声が相次いだ。さらに、本作で俳優デビューした新人ながら、ピュアで無邪気な六郎を熱演して視聴者を魅了した黒崎へ「素敵な俳優さん」「ファンになった」「もっと演技が見たかった」「今後の出演作も楽しみ」と惜しむ声とともに、今後の活動へ期待する声が上がっている。


趣里ヒロイン朝ドラ「ブギウギ」

趣里「ブギウギ」第46話(C)NHK
趣里「ブギウギ」第46話(C)NHK
連続テレビ小説第109作『ブギウギ』のモデルは、戦後の大スター・笠置シヅ子さん。歌って、踊って、“心ズキズキわくわく”明るい笑顔とまっすぐな心でヒロイン・鈴子(趣里)が、歌手の道を駆け抜け日本中に元気を届ける。

黒崎煌代、趣里(C)NHK
黒崎煌代、趣里(C)NHK
鈴子は、大阪の下町の銭湯の看板娘として育つ。小さな頃から歌って踊るのが大好きで、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団する。やがて、歌の才能を発揮し始めた鈴子は、歌手の道を歩み始め、戦後のスターとなっていく。(modelpress編集部)

情報:NHK
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. ブギウギ

    ブギウギ

    2023年10月02日(月)スタート

    毎週月〜土曜08:00 / NHK総合ほか

    詳しく見る

関連記事

  1. 「ブギウギ」スズ子(趣里)&善一(草なぎ剛)梅丸で最後のセッション「号泣」「名シーン」と反響続々
    「ブギウギ」スズ子(趣里)&善一(草なぎ剛)梅丸で最後のセッション「号泣」「名シーン」と反響続々
    モデルプレス
  2. 「ブギウギ」小夜(富田望生)初登場シーンがトレンド入り「空気変わった」「キャラ濃い」の声
    「ブギウギ」小夜(富田望生)初登場シーンがトレンド入り「空気変わった」「キャラ濃い」の声
    モデルプレス
  3. 「ブギウギ」スズ子(趣里)和名変換した衝撃楽器名にツッコミ お笑いコンビ・すゑひろがりずのネタが話題に
    「ブギウギ」スズ子(趣里)和名変換した衝撃楽器名にツッコミ お笑いコンビ・すゑひろがりずのネタが話題に
    モデルプレス
  4. 朝ドラ「ブギウギ」で俳優デビュー・黒崎煌代って?5000人から選ばれた“逸材”の自然体な演技に注目
    朝ドラ「ブギウギ」で俳優デビュー・黒崎煌代って?5000人から選ばれた“逸材”の自然体な演技に注目
    モデルプレス
  5. 「ブギウギ」病床のツヤ(水川あさみ)、母の愛詰まった“最後の願い”にネット涙「気持ちが痛いほどわかる」「責められない」
    「ブギウギ」病床のツヤ(水川あさみ)、母の愛詰まった“最後の願い”にネット涙「気持ちが痛いほどわかる」「責められない」
    モデルプレス
  6. 「ブギウギ」スズ子(趣里)への“内緒の話”&六郎(黒崎煌代)の手紙に「さらなる波乱の予感」「喜べない」の声
    「ブギウギ」スズ子(趣里)への“内緒の話”&六郎(黒崎煌代)の手紙に「さらなる波乱の予感」「喜べない」の声
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「虎に翼」“いい人すぎる”花岡(岩田剛典)に疑いの声「本性隠してる?」「逆に怪しい」
    「虎に翼」“いい人すぎる”花岡(岩田剛典)に疑いの声「本性隠してる?」「逆に怪しい」
    モデルプレス
  2. 【虎に翼 第17話あらすじ】寅子、梅子の夫の授業に憤り
    【虎に翼 第17話あらすじ】寅子、梅子の夫の授業に憤り
    モデルプレス
  3. 菅井友香&超特急・草川拓弥、W主演で“キケンなラブストーリー”決定 原作オマージュカットも解禁<ビジネス婚-好きになったら離婚します->
    菅井友香&超特急・草川拓弥、W主演で“キケンなラブストーリー”決定 原作オマージュカットも解禁<ビジネス婚-好きになったら離婚します->
    モデルプレス
  4. 【アンメット ある脳外科医の日記 第2話】ミヤビ、三瓶の“ある言葉”に胸がザワつく
    【アンメット ある脳外科医の日記 第2話】ミヤビ、三瓶の“ある言葉”に胸がザワつく
    モデルプレス
  5. 【366日 第3話】明日香、意識不明の遥斗を見守る決意
    【366日 第3話】明日香、意識不明の遥斗を見守る決意
    モデルプレス
  6. 【95 第3話】秋久、チーム入りを決意 セイラの過去明らかに
    【95 第3話】秋久、チーム入りを決意 セイラの過去明らかに
    モデルプレス
  7. 三代目JSB岩田剛典、日曜劇場「アンチヒーロー」・朝ドラ「虎に翼」比較投稿が話題「本当に同一人物?」「ギャップがすごい」
    三代目JSB岩田剛典、日曜劇場「アンチヒーロー」・朝ドラ「虎に翼」比較投稿が話題「本当に同一人物?」「ギャップがすごい」
    モデルプレス
  8. 「ミス・ターゲット」初回、“重要人物”沢村一樹の正体判明 視聴者ざわつく
    「ミス・ターゲット」初回、“重要人物”沢村一樹の正体判明 視聴者ざわつく
    モデルプレス
  9. 「ミス・ターゲット」初回ラスト1分のナレーションで謎深まる「もしかして…」「どうなっちゃうの」
    「ミス・ターゲット」初回ラスト1分のナレーションで謎深まる「もしかして…」「どうなっちゃうの」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事