浜辺美波、神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK

「らんまん」最終回でタイトル回収 視聴者号泣&朝ドラ受けも涙

2023.09.29 09:06

俳優の神木隆之介が主演を務めるNHK連続テレビ小説『らんまん』(総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~)の第130話(最終話)が、29日に放送された。物語の結末に反響が寄せられている。


神木隆之介主演朝ドラ「らんまん」

神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK
神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK
連続テレビ小説第108作『らんまん』のモデルは、日本の植物学の父・牧野富太郎。実在の人物をモデルとするが、激動の時代の渦中で、ただひたむきに愛する草花と向き合い続けた、植物学者・槙野万太郎(神木)の波乱万丈の物語として大胆に再構成。登場人物名や団体名などは一部改称して、フィクションとして描いた。浜辺美波が万太郎の妻となるヒロイン・寿恵子を演じた。


寿恵子(浜辺美波)、万太郎(神木隆之介)の図鑑に「らんまんですね」

浜辺美波、神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK
浜辺美波、神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK
万太郎が生涯をかけて作成した、3206種を載せた植物図鑑がついに完成。たくさんの草花と、家族を含めこれまで関わった登場人物たちの名前が載った1冊を見た寿恵子は「きれい、万ちゃん…こんなにたくさんの草花…」とほろりと涙を流す。そして「3206種…万ちゃん、らんまんですね」とそっと語りかけると、万太郎も「らんまんじゃ」と応えた。

そして、万太郎は「最後に加えた新種じゃ」と唯一カラーで印刷された「スエコザサ」を見せ「寿恵ちゃんの名前じゃ」と新種に最愛の人の名前をつけたことを明かすと、寿恵子も「じゃあ私、万ちゃんと永久に一緒にいれるんですね」と涙ながらに喜ぶ。その言葉を聞いた万太郎は寿恵子に感謝。寿恵子の「私がいなくなったら、いつまでも泣いてたらダメですからね。草花にまた会いに行ってね。そしたら私もそこにいますから。草花と一緒に、私もそこで待ってますから」という言葉を受けて、「愛しちゅう…寿恵ちゃん、わしらずっと一緒じゃ」と抱きしめたのだった。

「らんまん」最終回に反響

神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK
神木隆之介「らんまん」第130話(C)NHK
物語最後には、植物採集に行った万太郎のもとに、若かりし寿恵子が幻として再び登場し、最後まで植物へのひたむきな愛と2人の深い愛が描かれた本作。ネット上では「朝から号泣」「最終回すごく良かった」「素晴らしいタイトル回収」「素晴らしかった」「半年間ありがとうございました」といった絶賛の声が多数寄せられ、X(旧Twitter)では番組ハッシュタグがトレンド1位に。

また、放送後の同局『あさイチ』(毎週月~金曜あさ8時15分~)の朝ドラ受けでも、MCの鈴木奈穂子アナウンサーが冒頭から鼻をすすると、博多華丸も「よかったね~。優劣つけるわけではないけど、(MCになってから)朝ドラ11作目、いや~いい最終回でしたね~」「自宅では嗚咽でしたね」と感動した様子で、鈴木アナはそんな華丸を見て「目赤い…」とツッコミを入れていた。そして博多大吉も「半年間観てましたからね。王道の朝ドラでした」と称賛しつつも、切り替えたようで「もうゴジラにいってる」と神木と浜辺が再び共演する映画『ゴジラ-1.0』(11月3日公開)に期待を寄せていた。(modelpress編集部)

情報:NHK
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. らんまん

    らんまん

    2023年04月03日(月)スタート

    毎週月〜土曜08:00 / NHK総合ほか

    詳しく見る

関連記事

  1. 「らんまん」丈之助(山脇辰哉)の台詞に「モデルはやっぱり…」と反響
    「らんまん」丈之助(山脇辰哉)の台詞に「モデルはやっぱり…」と反響
    モデルプレス
  2. <らんまん 最終話あらすじ>万太郎、寿恵子への感謝と愛誓う 竹雄&綾も登場
    <らんまん 最終話あらすじ>万太郎、寿恵子への感謝と愛誓う 竹雄&綾も登場
    モデルプレス
  3. 「らんまん」藤丸(前原瑞樹)の“帽子の謎”明らかに ネット驚き「天才」「さすが」
    「らんまん」藤丸(前原瑞樹)の“帽子の謎”明らかに ネット驚き「天才」「さすが」
    モデルプレス
  4. <らんまん 第129話あらすじ>万太郎、決意する
    <らんまん 第129話あらすじ>万太郎、決意する
    モデルプレス
  5. <らんまん 第128話あらすじ>万太郎が理学博士に
    <らんまん 第128話あらすじ>万太郎が理学博士に
    モデルプレス
  6. 「らんまん」宮崎あおい&松坂慶子が登場 久々共演に喜び「胸が熱くなりました」<コメント>
    「らんまん」宮崎あおい&松坂慶子が登場 久々共演に喜び「胸が熱くなりました」<コメント>
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「君が心をくれたから」太陽(山田裕貴)の母親明らかに ラスト1分の新展開・“名前”のリンクが話題「繋がった」「予想外」
    「君が心をくれたから」太陽(山田裕貴)の母親明らかに ラスト1分の新展開・“名前”のリンクが話題「繋がった」「予想外」
    モデルプレス
  2. 「君が心をくれたから」永野芽郁&山田裕貴、10秒間のキス “偽りの結婚式”に秘められた想いに反響「究極の純愛」「あまりにも儚い」
    「君が心をくれたから」永野芽郁&山田裕貴、10秒間のキス “偽りの結婚式”に秘められた想いに反響「究極の純愛」「あまりにも儚い」
    モデルプレス
  3. 伊藤万理華、NHKドラマ初主演「少しの感情も逃さずに向き合った」作品テーマ“多様性”への思い語る<パーセント>
    伊藤万理華、NHKドラマ初主演「少しの感情も逃さずに向き合った」作品テーマ“多様性”への思い語る<パーセント>
    モデルプレス
  4. 「厨房のありす」ありす(門脇麦)&倖生(永瀬廉)の“両思いハグ”・涙の告白に視聴者胸キュンの嵐
    「厨房のありす」ありす(門脇麦)&倖生(永瀬廉)の“両思いハグ”・涙の告白に視聴者胸キュンの嵐
    モデルプレス
  5. 「光る君へ」道兼(玉置玲央)、父からの暴力告白&涙 一連の流れに考察広がる「策にしか見えない」
    「光る君へ」道兼(玉置玲央)、父からの暴力告白&涙 一連の流れに考察広がる「策にしか見えない」
    モデルプレス
  6. 「光る君へ」直秀(毎熊克哉)、まひろへの切ない“誘い文句”に胸キュンの声「どこまでも少女漫画」
    「光る君へ」直秀(毎熊克哉)、まひろへの切ない“誘い文句”に胸キュンの声「どこまでも少女漫画」
    モデルプレス
  7. 多部未華子&二宮和也「山田太郎ものがたり」撮影裏話明かす「めちゃくちゃ爆笑して」
    多部未華子&二宮和也「山田太郎ものがたり」撮影裏話明かす「めちゃくちゃ爆笑して」
    モデルプレス
  8. 永野芽郁、月9「君が心をくれたから」役作りで身体絞っていた「心配してくれた方ありがとう」オフショットも公開
    永野芽郁、月9「君が心をくれたから」役作りで身体絞っていた「心配してくれた方ありがとう」オフショットも公開
    モデルプレス
  9. 「ブギウギ」大野(木野花)の壮絶過去明らかに 手繋ぎシーンに「素敵」「涙が出た」の声
    「ブギウギ」大野(木野花)の壮絶過去明らかに 手繋ぎシーンに「素敵」「涙が出た」の声
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事