渋谷でスポーツ観戦ができるって本当?まるでショーのようなバスケ観戦を体験してみた

渋谷エリアは遊ぶ場所に困らないくらい、レジャーやアミューズメントがたくさんあります。その中でもあまり知られていないのが、スポーツ観戦が楽しめるスポット。今回は意外な場所で楽しめる、まるでショーのようなバスケ観戦を今井美桜さん、山口厚子さんと一緒に体験してきました!
渋谷でスポーツ観戦ができるって本当?まるでショーのようなバスケ観戦を体験してみた/(左から)山口厚子さん、今井美桜さん (C)モデルプレス
渋谷でスポーツ観戦ができるって本当?まるでショーのようなバスケ観戦を体験してみた/(左から)山口厚子さん、今井美桜さん (C)モデルプレス

初心者でも楽しめる?

表参道駅から徒歩5分、渋谷駅から徒歩10分の好立地/(左から)今井美桜さん、山口厚子さん(※1)  (C)モデルプレス
表参道駅から徒歩5分、渋谷駅から徒歩10分の好立地/(左から)今井美桜さん、山口厚子さん(※1) (C)モデルプレス
渋谷エリアでバスケ観戦が楽しめるのは、青山学院大学のキャンパス内にある体育館「青山学院記念館」。大学の体育館でプロバスケットボールの試合が観れると知っている方は少ないのではないでしょうか?

(左から)今井美桜さん、山口厚子さん(※1)  (C)モデルプレス
(左から)今井美桜さん、山口厚子さん(※1) (C)モデルプレス
今井さんはバスケを小学生から高校3年生まで10年間続けていた経験者。青学出身ということもあり何度かバスケの試合を観戦したことがあるそうです。

逆に山口さんは少しバスケ経験はあるけど、試合観戦は初めてとのこと。でも試合後は「また観に来たい!」とハイテンション。バスケ初心者でも楽しめる魅力に迫ってみました。

今井美桜さん(※1) (今井さん提供画像)
今井美桜さん(※1) (今井さん提供画像)
山口厚子さん (山口さん提供画像)
山口厚子さん (山口さん提供画像)

バスケ観戦の方法をチェック


(※1)撮影時のみマスクを外しております。

まるでショーのようなバスケ観戦

今回観戦したのは「青山学院記念館」をホームアリーナとしているプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」のチーム・サンロッカーズ渋谷の試合。

人気マスコットキャラクター・サンディー (C)SUNROCKERS SHIBUYA
人気マスコットキャラクター・サンディー (C)SUNROCKERS SHIBUYA
まずお出迎えしてくれたのはサンロッカーズ渋谷のマスコットキャラクター・サンディー。おちゃめなキャラクターとキレキレのダンスが人気で、Instagramのアカウントを持ちフォロワーも1万人超え。

試合前にアリーナ内を回っているとファンに囲まれ撮影会が始まるほどの人気で、ムードメーカーであるサンディーは敵チームの選手からも愛されるほどです。


そしてコートと観客席の近さに山口さんはビックリ。二階席からでも選手の表情が分かるし、試合が始まる前から二人はテンションアップ。早く会場入りすれば選手がウォーミングアップしている様子を見ることも出来ます。

選手との近さもバスケ観戦の魅力 (C)モデルプレス
選手との近さもバスケ観戦の魅力 (C)モデルプレス
試合数分前になると会場が暗転。ライティングや大型ビジョン、音響を駆使した演出でまるでショーのような盛り上がりに!このエンターテイメント性の高い演出を楽しめるのも、初心者が楽しめるポイントです。

まるでショーのような演出 (C)モデルプレス
まるでショーのような演出 (C)モデルプレス
ハーフタイム(休憩時間)にはサンロッカーガールズによるパフォーマンスを堪能できたりと、見どころたっぷり。会場は常に音楽が流れていて、「自然と体が動いてた」と今井さんも久しぶりのバスケ観戦を満喫している様子でした。

サンディーとサンロッカーガールズ (C)SUNROCKERS SHIBUYA
サンディーとサンロッカーガールズ (C)SUNROCKERS SHIBUYA

サンロッカーズ渋谷のプレーに興奮

「試合のルールに詳しくなくて不安」と思う方もいるかもしれません。でもバスケのルールは複雑そうで意外と簡単。

基本的な得点はスリーポイントラインの外側からのシュートは3点、内側からのシュートは2点、反則(ファウル)を受けた時のフリースローは1点。最初はこれくらい覚えておけば大丈夫です。

ベンドラメ礼生選手 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
ベンドラメ礼生選手 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
試合中は、攻撃している時のオフェンスコールと守っている時のディフェンスコールの音楽が常に流れていて、今どんな状況なのかが分かりやすいのもポイント。サンロッカーズ渋谷ではアリーナアナウンサーがシュートを決めた選手を教えてくたり、サンロッカーガールズが応援をリードしてくれるので、初心者の人でも周りと一緒に応援することができます。

初心者でも応援しやすいサンロッカーズ渋谷 (C)モデルプレス
初心者でも応援しやすいサンロッカーズ渋谷 (C)モデルプレス
また初心者でもファンと一緒に応援できるウェルカムな雰囲気もサンロッカーズ渋谷の魅力。そんな一つの家族のようなファンだからこそ、初心者でもすぐに馴染める空間なのかもしれません。

ダンクシュートが決まり大盛りあがり (C)モデルプレス
ダンクシュートが決まり大盛りあがり (C)モデルプレス
もう一つ驚いたのはサポーターの半分くらいは女性だったこと。推しを見つけてサンロッカーズ渋谷の試合を楽しめるのも女性ならではかもしれませんね。

今井さんは青学出身ということもあり、同じく青学出身の広瀬健太(ヒロセ・ケンタ)選手を応援。山口さんの推しは、偶然にも同じ福岡県出身のキャプテン・ベンドラメ礼生(ベンドラメ・レオ)選手とのこと。

ベンドラメ礼生選手 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
ベンドラメ礼生選手 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
広瀬健太選手 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
広瀬健太選手 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
入場時に選手の顔写真やプロフィールが記載されているプログラムを来場者全員に無料配布しているので、気になった選手を試合前に見つけてチェックしてみるのも楽しいかもしれないですね!

迫力満点の試合 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
迫力満点の試合 (C)SUNROCKERS SHIBUYA
安心して試合観戦できるように、コロナウイルス感染対策もばっちり。マスク着用はもちろん、密にならないように前後左右を一席空けて座るようになっています。また入場時には検温・アルコール消毒を行い、気軽にバスケ観戦ができるよう対策しています。

大きな声で応援できないですが、会場は常に音楽が流れており拍手やサンディー応援ハンド(メガホン)の音が、より一層試合を盛り上げていました!

サンロッカーズ渋谷の選手をチェック


可愛いグッズもズラリ

定番のスポーツタオル(※1) (C)モデルプレス
定番のスポーツタオル(※1) (C)モデルプレス
可愛いグッズもサンロッカーズ渋谷の魅力。定番のスポーツタオルや選手ナンバーの入ったTシャツや、今の時期ならではのサンロッカーズ渋谷のロゴがさりげなく入ったマスクも。

サンロッカーズ渋谷のロゴ入りマスク (C)モデルプレス
サンロッカーズ渋谷のロゴ入りマスク (C)モデルプレス
サンディーのぬいぐるみやビーズクッションをはじめ、スウェットやロンティなどのグッズも豊富です。

試合観戦前にオンラインショップやグッズ売り場を下見をして、気に入った選手がいたら選手ナンバーのTシャツを試合後に買ったり、サンディーのグッズをゲットするのもいいかもしれません。

すっかりサンディーファンに(※1)/ビーズクッション(左)、ぬいぐるみ(右) (C)モデルプレス
すっかりサンディーファンに(※1)/ビーズクッション(左)、ぬいぐるみ(右) (C)モデルプレス
2人も「可愛い!」とお気に入りの様子 (C)モデルプレス
2人も「可愛い!」とお気に入りの様子 (C)モデルプレス
またコラボイベントなども行っており、今回はHaagen-Dazs presentsで様々なコラボイベントを開催。選手やサンロッカーガールズがプリントされたカップパッケージの配布や、サンディーがデザインされたオリジナルカップを数量限定でプレゼントする企画も。

その他にも、Haagen-Dazsがもらえるファン参加型のアトラクションやビジョンを使ったアトラクションなど、入場からハーフタイムまで飽きずに楽しめるイベントが盛りだくさんでした。

選手やサンロッカーガールズがプリントされたHaagen-Dazsパッケージ (C)SUNROCKERS SHIBUYA
選手やサンロッカーガールズがプリントされたHaagen-Dazsパッケージ (C)SUNROCKERS SHIBUYA
サンディーがデザインされたオリジナルカップ (C)SUNROCKERS SHIBUYA
サンディーがデザインされたオリジナルカップ (C)SUNROCKERS SHIBUYA
初めてバスケ観戦した山口さんは「すごく楽しかった!プライベートでもまた来たいし、渋谷に来た時にふらっと寄るのもいいかも」とすっかりサンロッカーズ渋谷のファンに。また今井さんも「やっぱり推しの選手を見つけて観ると楽しいね!展開も早いしずっと飽きなかった」と時間いっぱいまで楽しんでいました。

初心者でも楽しめるバスケ観戦 (C)モデルプレス
初心者でも楽しめるバスケ観戦 (C)モデルプレス
表参道駅から徒歩5分、渋谷駅からも徒歩10分という都心で楽しめるバスケ観戦。完全室内なので、天候や気温に左右されず楽しめるのも嬉しいポイントです。

バスケの試合を観に行ったことがないという方も、渋谷エリアで楽しめるアクティビティ感覚で観に行ってみてはいかがですか?きっと渋谷エリアで楽しめる新しいアクティビティの魅力に気付くはずです。(modelpress編集部)[PR]提供元:サンロッカーズ渋谷

(※1)撮影時のみマスクを外しております。

「サンロッカーズ渋谷」試合スケジュール

■会場:青山学院記念館

<4月3日(土)>
・対戦チーム/琉球ゴールデンキングス戦
・開始時間/17:05

<4月4日(日)>
・対戦チーム/琉球ゴールデンキングス戦
・開始時間/14:05

<4月24日(土)>
・対戦チーム/レバンガ北海道
・開始時間/17:05

<4月25日(日)>
・対戦チーム/レバンガ北海道
・開始時間/14:05

★4月24日、25日はポッカサッポロフード&ビバレッジのコラボゲームでイベントも盛りだくさん!
・キレートレモン20thを記念して、来場者全員に「キレートレモン155ml瓶」と「キレートレモンW」をプレゼント
・その他、ハーフタイムにもキレートレモンとサンロッカーズ渋谷がコラボしたイベントを用意

その他の試合スケジュール

モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 渋谷でスポーツ観戦ができるって本当?まるでショーのようなバスケ観戦を体験してみた
今読んだ記事

渋谷でスポーツ観戦ができるって本当?まるでショーのようなバ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事