彼氏と長く付き合うコツ4つ これからもずっと一緒にいたいから…

ずっと片思いをしていた彼と、ようやく付き合えた…!それならば少しでも長く付き合いたいと思うのが女性の願いだったりしますよね。今回は、彼氏と長く付き合うコツを4つご紹介。「これからもずっと一緒にいたい」と思うなら、頭の中に入れておきましょう。
彼氏と長く付き合うコツ4つ これからもずっと一緒にいたいから…/photo by GAHAG
彼氏と長く付き合うコツ4つ これからもずっと一緒にいたいから…/photo by GAHAG

彼氏以外にも大事な人を作る

彼氏の事だけを大切に思っていると、つい束縛をしてしまったりどこで何してるのか気になったり…と彼氏の事ばかり考えることもあるでしょう。

もちろん彼氏を大事にすることは悪いことではありません。

しかし、それが極端すぎてしまうと彼氏にとって負担になってしまう可能性が…。

だからこそ彼氏以外にも大事な人を作り、 彼氏ばかりに注意や意識が向かないようにする意識を持つようにしましょう。

女友達や家族など他に大事にしたいと思う人を作るようにすれば、彼氏ばかりに気持ちが傾かずに済みますよ。

彼氏の好きな部分を定期的に振り返る

付き合っていく中で彼氏と喧嘩をすることや、 彼氏の言動にイライラしてしまうこともあるでしょう。

そういうマイナスの気持ちを強く持ってしまうと、それが態度に現れてしまったり好きだという気持ちが薄れてしまったりして、結局すぐ別れてしまう…なんてことにもなりかねません。

そういう時は、 彼氏の好きな部分を定期的に振り返って初心に戻るようにしてみましょう。

好きになったきっかけや惚れ直した瞬間を思い出せば、 いつまでも彼氏への気持ちを保つことができるはず。

彼の好きなところを、紙に書き出してみたりするのでも良いですね。

彼の好きな部分を定期的に振り返ってみて/photo by GAHAG
彼の好きな部分を定期的に振り返ってみて/photo by GAHAG

好きなものを見つけて彼に共有する

全く接点がない間柄だと、お互いのことを理解できず長続きしない可能性があります。

何か1つでも好きなものを共有していれば、 それが2人の仲をより深めるキッカケになることも…。

好きなものなら、もちろん趣味でも食べ物でも何でも構いません。

これがあれば盛り上がれると言うものを2人で見つけて、2人だけで盛り上がれる関係を築いてみましょう。

もしあなたに好きなものがないのなら、彼氏の好きなものに興味を持ってみてはいかがでしょうか。

自分の言動を客観的に考える時間を作る

付き合ってしばらくすると、見た目に気を使わなくなったり彼氏への発言に気遣いがなくなったりすることがつい出てきますよね。

そうすると、どんなにあなたが彼氏のことを好きでも彼氏の気持ちが冷めてしまう可能性があります。

それを防ぐためには、自分の言動を客観的に見て彼氏に好きだと思われ続ける女性であるかどうかを確認することが大切です。

デートが終わったら今日の服装はどうだったか、デート中の振る舞いはどうだったかなどを思い返してみましょう。

思い当たる節があったら、次のデートや彼氏に会うタイミングでは直しておけるようにしておくと良いですね。

これらを心に留めて彼との付き合いが長くなるようにしよう/photo by GAHAG
これらを心に留めて彼との付き合いが長くなるようにしよう/photo by GAHAG
今回は、彼氏と長く付き合うコツをご紹介しました。

彼に依存しない自立心と、彼のことを思いやる気持ちを持つことが、長く付き合うコツなのかもしれません。

彼氏ができてウキウキしている女性は、心のどこかにこれらを留めておくと良いでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼氏と長く付き合うコツ4つ これからもずっと一緒にいたいから…
今読んだ記事

彼氏と長く付き合うコツ4つ これからもずっと一緒にいたいから…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事