バンドマンと付き合うメリット・デメリット3つ│憧れる女子は心得て!

【恋愛コラム/モデルプレス】「バンドマンの彼氏」と聞くと皆さんはどんな姿を想像しますか?「楽器が弾けてカッコイイ!」と思う反面「チャラい…」といったイメージが浮かびますよね。では、実際にバンドマンと付き合ってみたらどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?
バンドマンと付き合うメリット3つとデメリット3つ│憧れる女子は心得て!/photo by ぱくたそ
バンドマンと付き合うメリット3つとデメリット3つ│憧れる女子は心得て!/photo by ぱくたそ

バンドマンと付き合うとどんな感じ?

夢追い人の代名詞と言っても過言ではないバンドマン。

そんなバンドマンに対して皆さんはどんなイメージを持っていますか?

「楽器が弾けてかっこいい!」「ライブしている姿が素敵!」という、他の男性とは違った一面を独り占めできるというイメージがあるでしょう。

しかしその反面、「チャラそう」「お金がない」といったあまり良くないイメージを持っている人もいるかもしれません。

そんなバンドマンが自分の彼氏だったらどんな恋愛が待っているのか…と妄想する人もいるのでは。

バンドマンの彼氏ができるとことに対して挙げられるメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

今回は彼氏がバンドマンだった時のメリットとデメリットを、実際にバンドマンたちに聞いてまとめてみました。

メリット1:浮気の心配が少ない

バンドマンと付き合うことのメリットとして特に大きいのは浮気する心配が少ないことです。

バンドマンは女性関係に対してだらしないと考えている人も多いでしょう。

ライブ後の打ち上げでファンの女の子をお持ち帰りしてワンナイト…なんてことがしょっちゅうというイメージが、バンドマンにあると思います。

しかし女性関係に対してだらしないと言われるほどモテるバンドマンは、ごくわずか。

ほとんどのバンドマンはファンをお持ち帰りなんてできません。

もっと言えば、ファンがたくさんついている売れているバンドほどファンを大切にしてストイックに自分を追い込んでいるので、やたら滅多に女の子に手を出すことはないのです。

そのため、バンドマンと付き合うと意外と浮気される可能性が低い傾向があります。

メリット2:真面目な人が意外と多いため大事にされることがある

バンドマンといえばだらしが無い、働かないというイメージがあるかもしれません。

しかし、今の時代はサラリーマンであったり、しっかりと定職に就きながらバンド活動を行っている人も少なくありません。

普段は仕事をしながら、休みの日に音楽活動に没頭する…という生活を過ごしている人もいます。

趣味であったり趣味の域を出て活動しようとするバンドマンであっても、それ以外の時間は普通に仕事をしているということが当たり前になってきているのです。

こうした根の真面目さは、恋愛にも反映されます。

1度付き合えばとことん大事にしてくれるバンドマンの方が多い傾向にあります。

メリット3:なんだかんだでライブをしている姿がかっこいい

バンドマンの晴れ舞台である、ライブ。

ステージに経っている彼の姿は、恋人の目にはやはりかっこよく見えるものです。

普段の生活から切り離されたようなライブハウスの轟音と楽器を弾き倒して声を張り上げる彼の姿は、普段とは違う雰囲気であなたの目に映るでしょう。

他の場所では見られない“かっこよさ”をバンドマンは見せてくれます。

彼氏が他の男性とはちょっと違う…という優越感を得たいという女性の心理を満たしてくれるのです。

他の人とは違うかっこよさがある/photo by GAHAG
他の人とは違うかっこよさがある/photo by GAHAG

デメリット1:ライブの集客をさせられる

バンドマンと付き合うデメリットの最たる例が「ライブの集客をさせられる」というものになります。

バンドの赤字黒字を大きく左右するライブの集客。

どんなバンドでもできれば黒字を出したいからこそ、集客に力を入れます。

しかし自分の彼とは言え、友人にライブに来て欲しいと伝えるのはどうしても限界があるでしょう。

下手に強引に売り込めば、友人の信頼を失ってしまうことにも繋がってしまうことも…。

彼にあまり赤字を出させたくないという思いとは裏腹に強引に売り込んでしまっては自分の友人が離れてしまう、このジレンマはバンドマンの彼と付き合う上での最大のデメリットと言えるでしょう。

デメリット2:時間を作ってもらえない

バンドマンの活動はライブだけではありません。

スタジオでのリハーサルやレコーディング、そして個人での練習などバンドに関わることに大きく時間がとられてしまい、彼女とすごす時間が少なくなってしまいがちです。

外に遊びに行く時間が無いから家デートにしたのに、個人練習に勤しんで構ってもらえない…。

これが少しずつ募っていくと「最近、会えていないな…」という寂しい思いをしてしまうこともあるのです。

デメリット3:お金がない

バンドマンの多くは金欠気味です。

先ほど紹介したようにしっかりと定職についてお金を稼いでいる人も少なくありませんが、バンド活動は何かとお金がかかってしまいます。

楽器の値段に上限はありませんし、週に数回のスタジオは1回で数千円程度かかります。

他にもライブのノルマや交通費などもかかってしまいます。

また、CDを作ったりすれば、シングルCD1を作るのに10万円以上かかってしまうことも…。

そのため、彼女とのデートも質素なものになってしまうということも珍しくありません。

バンドマンと付き合うのであれば、豪華なデートをしたいという言葉は飲み込んでおいた方が良いでしょう。

バンドマンの交際は意外とどうにでもなる…!/photo by GAHAG
バンドマンの交際は意外とどうにでもなる…!/photo by GAHAG

バンドマンとの交際にはメリットもデメリットもあるが意外とどうとでもなる

今回はバンドマンと付き合った時のメリットとデメリットについて紹介しました。

バンドマンの彼ができれば、楽しいこともあれば苦しいこともあるでしょう。

しかし、意外と何とかなっているという声も少なくは無いのです。

もし、好きな人がバンドマンでそれが原因で交際の申し込みを悩んでいるのであれば、意外となんとかなるので告白してみるのも考えてみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - バンドマンと付き合うメリット・デメリット3つ│憧れる女子は心得て!
今読んだ記事

バンドマンと付き合うメリット・デメリット3つ│憧れる女子は心…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事