元カノの話をするのには理由あり?「未練」じゃない彼の思いとは

「彼氏に言いたいことがある!時々、元カノの話をすること。どんな意図があってしているのか、とても気になるんだ!」でも、本人には聞きづらいので、この思いを飲み込む日々が続いている…という女性もいるでしょう。しかし、元カノの話をするのには、それなりの“理由”が存在するようです。
元カノの話をするのには理由あり?「未練」じゃない彼の思いとは/photo by GAHAG
元カノの話をするのには理由あり?「未練」じゃない彼の思いとは/photo by GAHAG

特に考えていない(=無意識)

「特に考えていない」は、「彼女に元カノの話をしてしまうのはなぜ」と質問した中で一番多い答えでした。

でもこれ質が悪いですよね。無意識に元カノの話をするのって、実はまだ好きなのではないかと勘繰ってしまいます。

男性に話を聞いていくと、特に考えず元カノの話をする男性には、2つのタイプがあるみたいです。

1つは未練があり、口にしてしまうタイプと単純に元カノより今カノがいいと伝えるために、比較対象にしてしまうタイプの人です。

ちなみにとある女性の元カレは、後者の「元カノより今カノがいいと伝えるために、比べてしまう」タイプ。

経験談で言うと、以下の言葉を言われたという人もいるそうです。

・元カノと来たときと変わってない!

・元カノより、料理上手!

・元カノといるより楽。


言われたときは、「元カノとも同じ経験したんだ」と嫌な思いをしたので、「気分悪くなるから止めてほしい」と言っていたそうです。

その時、「ごめん」と悲しい表情をされるので、心がもやっとしていたのだとか。

彼の場合、「あなたの方が元カノより好き」と言いたいばかりに無駄に元カノを出してしまっていただけで、本当に悪気はなかったのです。

でも、元カノと体験したことを知りたくないし、誰かと比べられるのは、いい気はしないですよね。

相手に悪気がない分、なかなか注意しづらい…。

でも、嫌なことは嫌と言って、やめてもらうのが一番です。

それでも止めなかったら…お別れを視野に入れるしかないのかもしれません。

どうして彼は元カノの話をするの…?/photo by GAHAG
どうして彼は元カノの話をするの…?/photo by GAHAG

彼女の反応が見たい

もし、彼氏の前の彼女が元カノの話をしても、不機嫌にならなかったという経験をしていた場合、あなたにも元カノの話をしてしまうかもしれません。

「特に考えていない」タイプの男性は、このタイプ。

そして、「特に考えないで元カノの話をする」タイプの男性の中には、彼女の反応次第で元カノの話を口にしないよう意識をする「彼女の反応がみたいから元カノの話をする」タイプの男性がいます。

元カノの話をしたとき、彼女が嫉妬してくれたら、嬉しいし、特に反応がなくても、安心して元カノの話ができるのでメリットしかないので、思わず元カノの話をしてしまうそうです。

この「彼女の反応がみたい」タイプの男性の中には彼女にも元カレの話をしてもらい、盛り上がれたらいいな…と思っている男性もいました。

互いの恋人と体験したことを2人で一緒に体験して、思い出の上塗りをしたいという欲求があるそうです。

そこには「元カノの話を嫉妬させたい」という思いもありますが、それよりも一緒に新しい思い出を作りたいという思いが強いようです。

過去の恋人の話は上手く折り合いをつけて/photo by GAHAG
過去の恋人の話は上手く折り合いをつけて/photo by GAHAG

元カノの話を聞いて同じ轍を生まないようにする

「元カレの話をする男性はあり得ない」ということは前提ですが、筆者の周りには元カノの話をする男性が溢れています。

「なぜ、元カノの話をするのか?私に不満があるから?元カノに未練があるから?」と悶々と悩み、そのことで一揉めすることもあります。

でも、それもこれも元カノの話をされることをマイナスにとらえてしまうから。

でも、今回男性陣に聞いて明らかになったのは、「特に不満があるわけではない」ということ。

なのでもし、彼氏が元カノの話をしてきたら、せっかくなので元カノとのことで気になっていることは聞き出してしまいましょう。

おすすめは元カノとの喧嘩話を聞くことです。

「どうして喧嘩をしたのか」を探ることで、彼がどんなことで感情をあらわにするのか知ることができます。

元カノが彼にしてしまった過ちを繰り返さないようにすれば、「この子はちょっと違う」と思わせることができるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元カノの話をするのには理由あり?「未練」じゃない彼の思いとは
今読んだ記事

元カノの話をするのには理由あり?「未練」じゃない彼の思いとは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事