あなたはちゃんと出来ている?モテる女の“褒め作法”5つとは…

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな彼ができたら褒めて落とそう!なんてテクニックは、よく聞く話ですよね。今回は男性にとっての「褒められる」ということをいま一度見直し、上手な褒め方、「褒める」と一緒にしたいこと?を紹介していきます。
あなたはちゃんと出来ている?モテる女の“褒め作法”5つとは…(photo by majdansky/Fotolia)
あなたはちゃんと出来ている?モテる女の“褒め作法”5つとは…(photo by majdansky/Fotolia)

やっぱり男性は褒められるのが好き?

太古の昔から言われつくされてきた、「男性は褒められるのが好き」説。

もちろん、女性だって褒められるのは好きです。でも、女性はなんとなく自分の真価は自分でちゃんとわかっている…?ところがあるので、あまり褒めるだとか”おだて”が効かない傾向にある気が。

対して、男性は属している社会や周りの人からの評価が、自己評価に直結しているようなところがある(女性よりもその傾向がある気がする…)ので、やっぱり褒められるというのは格別に嬉しいものなのでは。

好きな女性に褒められるために頑張る?

男性には「好きな人に褒められること」を原動力に仕事を頑張るところがあるというのは、あながち嘘じゃないと思います。あまり女性にはない発想ですよね。

例えば、彼氏が彼女に仕事の成果の話をしてきたら、それは確実に褒めてもらいたい合図。こんなに大変だった、こんなに苦労した、こんなに上司に評価してもらえた…などを話してもらえたら、もうこれでもかってくらい褒めてあげましょう。決して「へぇ」で終わらせてはいけません。

正直、同じ業種や職種でないと、人の仕事のすごさのようなものはわかりにくい部分がありますが、そんなの全然関係ないです。褒めの語彙はそこまでテクニカルじゃなくて大丈夫!「すごいね!尊敬しちゃう!」など、シンプルな言葉を投げかけてあげるだけで◎。

褒めることは媚びることじゃない

なんとなく、男性を褒めるということについて、ただ男性に媚びているだけなんじゃないか…しらじらしくて逆に傷つけているんじゃないか…なんて気持ちなるあなたへ。

そんなことありません!もし彼のことが好きなら、彼のことを喜ばせたい、喜ぶ顔がみたいというのは、とっても純粋な気持ち。モテる女性は、媚びているだのなんだのなんて考えません。男性の喜ぶことをしてあげる、ただそれだけのシンプルなことなのです。

「すごいね!尊敬しちゃう!」など、シンプルな言葉を投げかけて(photo by Antonioguillem/Fotolia)
「すごいね!尊敬しちゃう!」など、シンプルな言葉を投げかけて(photo by Antonioguillem/Fotolia)

褒める内容

男性を褒める内容については、本当にどんな小さなことでもいいんです。仕事の成果について話してもらえたらそれを褒めるのはもちろんのこと…

・ただ彼が待ち合わせの時間どおりに来ることができた
・洋服のコーディネートがいつもよりも大人っぽい!


など、どんな小さなことでもいいので褒めるクセをつけてあげると、2人の間にはとってもいい雰囲気が生まれます。

特に!デートプランで褒めてあげることをオススメします。男性は女性をデートに誘ったら、自分の力で楽しませることができるか…について、不安もいりまじり内心ちょっとドキドキ。それを「あなたのお陰で楽しかった!」と褒めてもらえたら、またデートに誘っちゃうというものです。

このとき、単に「デートが楽しかった!」というだけでなくて、「予約してくれたお店は行きたかったところだったから嬉しかった」、「公園なんて滅多に行かないから楽しかった」など、ディティールを褒めてあげるようにすると、嘘くさくなくて◎。期待に応えたいのが人間。次回はもっと素敵なデートが!

男性同士では褒め合わない?

女性同士で褒め合うというのは、もはや円滑なコミュニケーション手段の1つで、息を吸うようにやれちゃうもの。

でも、男性同士って女性同士よりはそうもいかなそう…というのは想像に難くないですよね。

だからこそ、女性の出番。普段頑張っているけど、なかなか評価されない…そんな報われない思いを抱えている男性は多いと思います。そんなとき、どんな小さなことでも褒めてくれるような存在がいたら、どんなに心強いことか…!!

褒めると叱るはセット

でも、ただ褒めていればいいというわけではありません。より彼の中での自分のプレゼンスを高めるためには、ときに叱るということも重要。

これは女性もそうかもしれませんが、人から指摘されたり叱られることって、実は自分でも内心気づいていることだったりしますよね。でも、プライドが邪魔して認めたくなかったり、目を背けていたり…。

そんなとき、いつも自分を認めて褒めてくれるような人が、真剣に何かを指摘してくれたら、すんごく聞く耳を持っちゃいますよね。そして感謝もしたくなる。そうなったら、もう彼のハートはがっちり!ちょっと悪い言い方ですが、”手のひらで転がす”というのは、こういう技術のことを言うんだと思います。

「褒める」は恋の万能薬!(Photo by irinabraga/Fotolia)
「褒める」は恋の万能薬!(Photo by irinabraga/Fotolia)

褒めることで彼を理想の男性に

彼の仕事ぶりを褒めることで彼はより一層仕事を頑張っちゃうかもしれないし、彼のデートプランを褒めることで彼はより一層デートを張り切ってくれるかもしれません。

おだてる、とはちょっとニュアンスが違いますが、彼女として気づいて褒めてあげられることはしっかり褒めてあげると、2人の関係はよりよくなるでしょう。

もし、彼がデートプランを考えてくれない…デートに遅刻してくる…など不満があるときも褒めは有効です。彼に不満があるとき、つい彼に自分の要望を伝えたり、文句を言ってしまったりなんてことがあるかと思いますが、そんなときこそ褒めてみましょう。褒めることを見つけて、まずこちらから褒めるというGIVEの行為をしてあげることで自然と改善することがあります。

言われて嬉しくない人なんていません。褒めるは恋の万能薬!ぜひ意識してみましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - あなたはちゃんと出来ている?モテる女の“褒め作法”5つとは…
今読んだ記事

あなたはちゃんと出来ている?モテる女の“褒め作法”5つとは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事