遠距離恋愛で「別れたい」と思った時の3つの対処法

【恋愛コラム/モデルプレス】彼氏と遠距離恋愛になると、離れているがゆえに起き得るすれ違いの辛さから、いつしか「別れたい」と思ってしまうことも少なくないでしょう。遠距離恋愛中の彼氏と「別れたい」と思った時、どのように対処するのがベストなのでしょうか?上手な別れ方から、気持ちを立て直す方法まで、遠距離恋愛のお悩みを解決します。
遠距離恋愛で「別れたい」と思った時の3つの対処法/photo by GAHAG
遠距離恋愛で「別れたい」と思った時の3つの対処法/photo by GAHAG

目次

  1. 辛い遠距離恋愛…一度は「別れたい」とさえ思うもの
  2. 【1】遠距離の彼とスムーズに別れたい場合
  3. 【2】本当に別れたいのかハッキリしない場合
  4. 【3】別れたくないが辛くて耐えられない場合
  5. 遠距離恋愛中の「別れたい」は◯◯のサインと捉えて

辛い遠距離恋愛…一度は「別れたい」とさえ思うもの

彼氏と遠距離恋愛。

はじめは「どんなに離れていても好きな気持ちは変わらない!」と誰もが自信満々に言えるのですが、会えないことから生じるすれ違いとその辛さが、次第に「別れたい」という気持ちを芽生えさせてしまうものです。

辛い遠距離恋愛…一度は「別れたい」とさえ思うもの/photo by GAHAG
辛い遠距離恋愛…一度は「別れたい」とさえ思うもの/photo by GAHAG
|別れたいと思ったら考えるべき3つのこと

遠距離恋愛中に「彼氏と別れたい」という気持ちになった時、その解決策はおもに次の3つのパターンに沿って分けられます。

【1】とにかくもう別れたい
【2】本当に別れたいか自信はない
【3】別れたくないが別れたいほど辛い

まずはあなたの「別れたい」の気持ちがどのパターンに当てはまるかを確認しましょう。

そしてここからは、それぞれの「別れたい」パターンに沿ったおすすめの解決策をご紹介していきます。

【1】遠距離の彼とスムーズに別れたい場合

=自分から上手に別れを切り出すべし

【1】遠距離の彼とスムーズに別れたい場合/photo by GAHAG
【1】遠距離の彼とスムーズに別れたい場合/photo by GAHAG
あなたの「別れたい」という気持ちが既にハッキリしている場合は、無理して曖昧な関係のままいるのも辛いので、あなたの方から別れたい意思を伝えるのが良いでしょう。

遠距離恋愛はいつでも会える状態でない点がネック。スムーズに別れ話を進めるためには以下のようなポイントを意識することが大事ですよ。

〈遠距離恋愛の上手な別れ方〉

・必ず自分の声で伝える
・「遠距離」を別れたい理由にしない
・意思表示はハッキリ、暴言はNG
・自分をよく見せようとしない
・別れ話の最後には感謝の気持ちを

たとえ遠距離恋愛でも、できるだけ別れ話は直接会ってしたほうがすれ違いが少なくスムーズです。どうしても会えない場合は、手紙やLINEより、自分の声で伝えられる電話のほうがおすすめ。

また“別れたいのは遠距離だから”と主張してしまうと、それならば一緒に住めばいいとか、会える回数を増やそうとか…いろいろと話が複雑になってしまうので、気をつけましょう。

【2】本当に別れたいのかハッキリしない場合

=お互いの気持ちを確認する機会が必要

【2】本当に別れたいのかハッキリしない場合/photo by GAHAG
【2】本当に別れたいのかハッキリしない場合/photo by GAHAG
遠距離恋愛中にふと湧き上がってくる「別れたい」という感情は、必ずしも“彼氏との関係を解消したい”というキッパリした意思ではないことも多いです。

いわゆる「別れたいけど別れたくない」、そんなモヤモヤした状態。

このようにどちらか一方でも不安を抱えたまま付き合っている時は、カップルとして話し合いが必要な時です。

「もっとこうしたい」「本当はこうしてほしい」「あなたはどう思ってる?」そんなふうに、遠距離恋愛では察しにくいお互いの不安の溝を、積極的なコミュニケーションで埋めていきましょう。

遠くにいるからこそ、真っ直ぐな言葉で伝えることを意識して。

【3】別れたくないが辛くて耐えられない場合

=まずは“辛さの原因”と向き合うこと

【3】別れたくないが辛くて耐えられない場合/photo by GAHAG
【3】別れたくないが辛くて耐えられない場合/photo by GAHAG
別れたい思うほど辛い。ただ別れたくないという意思はハッキリしている。

そんな時は、まず自分自身を見つめ直して“辛い”の原因を探すところから始めてみましょう。

遠距離恋愛が辛いと感じてしまう瞬間には、主に次のようなことが考えられます。

〈遠距離恋愛が辛くなる瞬間〉

□会いたいのに会えない時
□幸せそうなカップルを見た時
□イベント事があった時
□相手から連絡がこない時
□相手を疑ってしまった時

いずれにも共通して言えるのは、離れているがゆえに、「好き」という感情が沸き起こる瞬間と、その感情を相手に伝え得る機会のバランスがとれなくなって、相手への気持ちばかりが大きく膨らみすぎてしまっているということです。

また、気持ちがネガティブな方向に傾いている時は、身の回りのことすべてがネガティブに見えてきて、根本的な原因がわからないまま悲観的になってしまいがちです。

具体的に何が辛いのかを理解できたら、気持ちも少し軽くなるはず。その上で、お互いの愛情を確認し合う回数を増やせるように、素直な気持ちを伝えてみるのが良いでしょう。

遠距離恋愛中の「別れたい」は◯◯のサインと捉えて

遠距離恋愛中の「別れたい」は◯◯のサインと捉えて/photo by GAHAG
遠距離恋愛中の「別れたい」は◯◯のサインと捉えて/photo by GAHAG
遠距離恋愛中に「別れたい」という気持ちに陥るのは、あなたと彼のコミュニケーション不足を示す危険信号です。

それには2つのパターンがあり、遠距離恋愛になってからカップルとしての不一致に気づいた場合は「離れる前にもっとコミュニケーションをとっておくべきだった」、また本当に別れたいわけではないのに別れたい気持ちになってしまう場合は「今もっとコミュニケーションをとるべき」と考えられるでしょう。

近くにいれば言葉なんていらないような些細なことでも、離れていると伝わらないことって、思っている以上にたくさんあるものですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 遠距離恋愛で「別れたい」と思った時の3つの対処法
今読んだ記事

遠距離恋愛で「別れたい」と思った時の3つの対処法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事