“お酒弱い女子”に対する男子の本音5つ 可愛く感じる?それとも…

【恋愛コラム/モデルプレス】女性はお酒が弱いと可愛いと思われることもありますが、実際男子はどう思っているのでしょうか?可愛いと思う人もいれば、そうでない人もいて意見は様々。男性自身の強さによっても考え方は変わってくるようです。そこで今回は、男性数名に話を聞き「お酒弱い女子」に対する本音を調査しました。
“お酒弱い女子”に対する男子の本音5つ 可愛く感じる?それとも…(Photo by ababaka)
“お酒弱い女子”に対する男子の本音5つ 可愛く感じる?それとも…(Photo by ababaka)

何となく清楚な感じがする

「お酒弱いって言われると、なんとなく清楚な感じするんだよね。俺だけかな?お酒の場に慣れてない感じがそう思うのかも。もちろんお酒強いから清楚じゃないって意味じゃないよ」(25歳/販売)

「俺も清楚というかお酒弱い女性は大人しそうなイメージです。酔って乱れる事がないからだと思います。お酒弱いとあまり夜も出歩かなそうな印象ありますしね」(28歳/プログラマー)

お酒を飲むと酔って騒ぐタイプの人もいるので、お酒が弱い女性だとそれがないため清楚に感じるのでしょう。

自分もお酒弱いから安心する

「俺もお酒弱いから女性がお酒弱いと結構安心。飲み会は参加するけど飲めないからなんとなく気まずくて、飲めない人がいると安心するんだよね。あとシラフで会話出来るのも嬉しい」(33歳/営業)

「お酒弱い女性とは合うと思うので印象良いっす。僕も飲めないし飲み会もあまり行かないので。酒豪の女性とは多分話が合わないのかなと思ってますし、出会う気もないっすね」(26歳/出版)

お酒に弱い男性も少なくないので、そういう男性にとってはお酒弱い女子の方が印象が良く一緒に過ごしたいと思うようです。

男性がお酒好きかどうかでもイメージは変わる(Photo by wavebreakmedia)
男性がお酒好きかどうかでもイメージは変わる(Photo by wavebreakmedia)

飲めなくても楽しめている女性は好感度が高い

「飲み会でお酒弱いからって楽しそうじゃない子いるでしょ?あれは良くないなって思うけど、お酒飲まなくても楽しんでる子は印象良いね」(31歳/物流)

「たまーにいますよね、お酒弱いから居酒屋嫌だとかワガママ言う女性。そういう女性は嫌ですけど、居酒屋でもなんでも楽しんでる女性なら良いですね」(29歳/公務員)

お酒が弱いのを理由にして飲み会が盛り下がるような態度を取ると、男性からの印象は悪くなってしまうので気をつけましょう。

お酒弱い女子と一緒に食事すると自分ばかり飲んでいて気まずい

「お酒弱いからどうとは思わないんだが、その女性と二人で食事すると気まずいな。自分ばかり飲んでることになるし、酔っていくのも自分だけだからな」(25歳/事務)

「やっぱり一緒に飲む事が出来ないのは寂しいかな。俺お酒好きだからね。一人で飲むのも気まずさあるから、仲良くなりにくいかな」(30歳/営業)

お酒に弱いことは特に気にしないけれど、自分がお酒好きだから一緒に食事するのが気まずいという意見もちらほらありました。

弱いこと自体は気にしないがそれを武器にするタイプは苦手

「別に酒弱い女性自体には何とも思わない。好き嫌いは誰にでもあるしな。でも、それを武器にして『私可愛いでしょ?』みたいなあざとい女は好きじゃないかな」(27歳/土木)

「お酒弱い=可愛いって思い込んでる女の子は嫌ですね。別に飲めないだけで可愛いとは思いませんし、それを自慢されてもって感じです」(29歳/コンサルタント)

お酒弱いから嫌とか苦手と思う男性は少ないようですが、それを可愛いと思われるための武器とするのは嫌われる傾向にあるようです。

楽しく過ごせる相手なら弱くても強くても良いのかも(photo-by-Andres-Rodriguez/Fotolia)
楽しく過ごせる相手なら弱くても強くても良いのかも(photo-by-Andres-Rodriguez/Fotolia)

チャラい女だと思われる行動5選


いかがでしたか?

お酒弱い女性に対しては否定的な意見は少なく、むしろ良いイメージを抱いている人が多い印象でした。

強さよりもお酒の席を楽しめるかどうか、迷惑をかけないかどうかという部分が重視されているようです。

お酒に対する考え方は人それぞれですから、どちらも嫌な思いをしないように付き合っていきたいものですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “お酒弱い女子”に対する男子の本音5つ 可愛く感じる?それとも…
今読んだ記事

“お酒弱い女子”に対する男子の本音5つ 可愛く感じる?それとも…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事