苦しい不倫から脱出する5つの方法

【モデルプレス】苦しい恋よりも楽しい恋のほうが嬉しいのは当たり前。でも、思うようにいかないのもまた恋です。
苦しい不倫から脱出する5つの方法(Photo by pio3/Fotolia)【モデルプレス】
苦しい不倫から脱出する5つの方法(Photo by pio3/Fotolia)【モデルプレス】
苦しい恋といって思い出すのは、「不倫」。

どんな理由があっても、どんなに好きだとしても、苦しい恋である「不倫」から卒業しなくてはと思いますよね。

うまく気持ちを切り替える方法が知りたい…。そんな時は、苦しい恋を少しでも早くキレイに清算する方法についてみていきましょう。

1.年齢を逆算する

最初にしてみたいのが、年齢で人生を逆算してみることです。

人生の形は人それぞれとは言っても、大体の流れというものがありますね。

社会に出る年頃、結婚適齢期、子どもを産んで育てるのに適した年代、夫婦で過ごす時代といったものです。

人生を幸せに過ごしていくには、何歳くらいまでに結婚につながる恋愛をしておく必要がありそうか、このまま不倫を続けた場合にはどうなるのか、冷静に計算してみましょう。

2.婚活する

不倫を続けた場合、普通の恋愛に比べて実現が難しい結婚について、真剣に考えるきっかけになるのが婚活です。

パーティーに参加してみるのもいいし、婚活系のサークルや紹介所に登録するのもいいでしょう。

結婚を現実的に考えている異性・同性と出会って話をしてみることで、自分の恋愛観が変わってくる可能性があります。

3.女子会に参加する

同性である女子たちがどんな恋をしているのかを知るには女子会への参加が何よりも近道です。

同年代が集まる会に参加すると、今何を考えて行動するべきなのか、少し年上の大人女子が集まる会に参加すると、今が将来にどう結びついていく可能性があるのかを知る手がかりを得られるかもしれません。

不倫という秘密の恋をしていると、自分の恋の形だけしか見えなくなっていることに気づくことでしょう。

4.男友だちに相談する

男性はその不倫相手一人だけではないことを改めて感じることも重要です。

まず、新旧関わらず、男の友だちとの距離を縮めて連絡を取り合い、食事や飲みなどに出かけてみましょう。

一人の男性だけに夢中になっていた視野が急に開けてくることがあります。

この時、特定の男友だちにしぼりこまず、いろんなタイプの男性と友だちつきあいをすることが大事。

不倫相手とはいえ、好きな相手に誤解されないためにも、また、より多くのタイプを知るためにも、そこがポイントです。

5.一か八かの賭けに出る

不倫を引きずったところで、ハッピーエンドが待っている可能性は少ないのは、誰もが承知でしょう。

それでも、略奪愛を成功させる女子もいます。

そこで、これ以上貴重な女子の時間をムダにしないためにも賭けにでます。

「彼(不倫相手)を取るか自分の人生を取るか」を自分に問いかけ、「恋人(私)をとるか家族(妻)を取るか」を彼に問いかけましょう。

自ずと答えが導き出されてくるはずです。

早く決着をつけよう(Photo by laszlolorik/Fotolia)
早く決着をつけよう(Photo by laszlolorik/Fotolia)
いかがでしょうか?

不倫も確かに恋の形ではありますが、残念ながら多くの場合、女子を幸せにしてくれる恋として成就することはありません。

本当に大切な人だからこそ、あなたにも彼にも最良の選択することが必要。これらの方法を試してみてはいかがでしょうか?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 苦しい不倫から脱出する5つの方法
今読んだ記事

苦しい不倫から脱出する5つの方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事