好きな人とのLINEが長く続く5つの秘訣|送る頻度と注意点

好きな人からLINEが来ると、眠たい夜でも必死に返事を考えますよね。送った後も、「あの返事で良かったのかな…?」と、LINEを常にチェックしてしまうでしょう。そんな好きな人とLINE。できる限りやり取りを長続きさせたいですよね。そこで今回は、好きな人とLINEを長く続ける5つの秘訣をご紹介します。
好きな人とのLINEが長く続く5つの秘訣|送る頻度と注意点(Photo by Syda Productions)
好きな人とのLINEが長く続く5つの秘訣|送る頻度と注意点(Photo by Syda Productions)

目次

  1. 1. 好きな人とのLINEの頻度は?
  2. 2. 好きな人とLINEをする時の注意点
  3. 3. 好きな人とのLINEが長く続く秘訣5つ
  4. 4. 好きな人とのLINEは“楽しく”が大切

好きな人とのLINEの頻度は?

好きな人とのLINEの頻度は?(photo-by-lpictures/Fotolia)
好きな人とのLINEの頻度は?(photo-by-lpictures/Fotolia)
みなさんは、好きな人とのLINEはどのくらいがベストだと思いますか?

毎日してアピールするという人もいれば、迷惑だと思われるのが嫌で控えているという人もいますよね。

結論から言うと、LINEの頻度に正解はありません。

こまめに連絡を取りたい人もいれば苦手な人もいるので、自分の中で1日何通と決めたり、相手のペースに合わせたりするのがいいでしょう。

好きな人とLINEをする時の注意点

好きな人とLINEをする時の注意点/photo by GIRLY DROP
好きな人とLINEをする時の注意点/photo by GIRLY DROP
恋愛に欠かすことのできないLINEですが、気をつけるべき注意点をいくつかご紹介します。

・ネガティブな内容を送らない
・自分のことばかり話さない
・一方的に送りすぎない
・返事を急かさない
・スタンプだけで返事をしない…etc.

一番大切なことは “一方的にならない”こと。好きな人と長くLINEを続けたいなら、上記のことに気をつけてください。

好きな人とのLINEが長く続く秘訣5つ

〈1〉返事が来ないからと焦らない

返事が来ないからと焦らない(Photo by aleshin/Fotolia)
返事が来ないからと焦らない(Photo by aleshin/Fotolia)
好きな人にLINEを送ってもなかなか返事が来ない場合、「何か悪いことでもしたのかな」と不安になってしまいますよね。

そんな時は「もう1回送った方が良いのでは…」と思ってしまいますが、決して焦ってはいけませんよ。

当たり前ですが、彼にも生活スタイルがあります。

もしかしたら、お風呂に入っていて返信できなかったり、忙しくて送る暇がなかったりしたのかもしれません。

返事が来ないからと、しつこく送ると逆効果になります。辛抱強く待ち続けることも、長く続けるコツですよ。

〈2〉相手が好む内容を送る

相手が好む内容を送る(Photo by kasto)
相手が好む内容を送る(Photo by kasto)
LINEを長く続けるためには、相手が返信しやすい内容を送ることが1番です。

「うん」や「そうだね」や、スタンプだけの返信は絶対にNG。

「うん」を使っても、「そういえば、あなたが大好きな俳優さんが出演する映画がね…」など、相手の好奇心を刺激するような内容を一緒に送ってください。

些細なことでも良いので、相手の好みに合った内容を心がけましょう。

〈3〉1日のやり取りする回数は少なめに

1日のやり取りする回数は少なめに(photo by vadymvdrobot/Fotolia)
1日のやり取りする回数は少なめに(photo by vadymvdrobot/Fotolia)
好きな人から来るLINEは、できる限り早く返信したいですよね。

返信をできるだけ早くすることも大切ですが、1日のやり取りが多すぎてしまうと話題がなくなってしまいます。

すぐに話がつき、LINEのやり取りが終わってしまうかもしれませんよ。

そこで、急ぎの用事でない限りは、遅めに返信をしてみましょう。

1日やり取りする回数は、できるだけ少なめにすること。

短時間でのやり取りを多くするのではなく、できるだけ長い期間やり取りできるように、時間をかけて返信しましょうね。

〈4〉できるだけ文章は短めに

できるだけ文章は短めに/photo by GAHAG
できるだけ文章は短めに/photo by GAHAG
伝えたいこと、話したいことがたくさんあっても、LINEの文章は短めが最適です。

長い文章を送ってしまうと、相手は読むのが面倒になってしまいます。

相手が読みやすいような内容のLINEを心がけてくださいね。

伝えたいことがたくさんあれば、順序ごとにゆっくり伝えていきましょう。

あれもこれもと一気に伝えてしまっては、相手が混乱してしまうので要注意です。

「相手が返信しやすいかどうか」が、LINEを長続きさせるポイントになりますよ。

〈5〉会話の中に「疑問系」を入れる

会話の中に「疑問系」を入れる/photo by GAHAG
会話の中に「疑問系」を入れる/photo by GAHAG
男性の中には、連絡したい時にしかLINEを使わないという人も多いです。

そのため、長続きさせるためには、会話の中に「疑問系」を入れてください。

「好きなものは何?」「今はまっているものはあるの?」など、どのようなことでも構いません。

疑問系を入れるだけで、相手のことを知ることができ、話題も盛り上がりますよ。

ただし、しつこく送るのはNG。適度に疑問系を入れてくださいね。

好きな人とのLINEは“楽しく”が大切

好きな人とのLINEは“楽しく”が大切(photo by gstockstudio/Fotolia)
好きな人とのLINEは“楽しく”が大切(photo by gstockstudio/Fotolia)
いかがでしょうか?

いかに相手が気軽に返信しやすいかどうか、考えながら楽しくLINEのやり取りをすることが大切です。

LINEを長く続けて、彼との距離を縮めちゃいましょう。(modelpress編集部)

好きな人とのLINEが盛り上がる話題



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 好きな人とのLINEが長く続く5つの秘訣|送る頻度と注意点
今読んだ記事

好きな人とのLINEが長く続く5つの秘訣|送る頻度と注意点

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事