皆さんの身近にある「メガネ」。実は目力を強く見せられることはご存知ですか? 意外性=ギャップが、恋愛勝者への道です。ここでは、「目」で演出するギャップにおける、メガネの使い方について考えてみましょう。

もともとのメガネ男子とメガネ女子

女子にとって、男子のメガネは重要な萌えポイントですね。女子のように化粧をしない分、男子の顔を飾るメガネの存在は、ずっしりとした重みがあります。では、女子のメガネは男性にとってどんな存在なのでしょうか?女子の多くはコンタクトを使用しています。化粧がしやすいのはもちろん、メガネの存在自体が、「地味」・「お堅い」・「不美人」のイメージを持っていたため、女子たちは先を競ってコンタクト化しました。男子もまた、女子メガネに同様のイメージを持ち、メガネ女子を避ける傾向がありました。

オタクと地味っ子

コンタクトの性能が良くなり、カラーコンタクトなどファッション性をプラスされたものが登場したおかげで、メガネは万一に備えて鞄の奥にしまいこまれる存在になってしまいました。

ところが、近年このメガネが女子の顔でも萌えポイントになってきました。そのきっかけが、オタクたちが地味なメガネっ子に恋したところにあります。メガネの下には、恥ずかしがりなかわいい女子が隠れているという「都市伝説」的な盛り上がりにより、メガネ女子は急に日の目を見るようになったのです。

オン・オフメガネ女子

メガネは、視力を補助する機能的なグッズであり、ファッショングッズであり、そして、「目」の持つ力を一時的に隠すスイッチの役割も果たすようになりました。女子なら、恋愛における「目力」の大切さは十分に知っていますね。これまでは、目を表に出して強調することで、その目力を発揮してきましたが、今の目力は、メガネをオンしている間はレンズの奥に隠しておき、必要な時に、必要な人の前だけにメガネをオフにして使う、とっておきのチャームポイントなっているのです。

いないいないばぁ効果

赤ちゃんが「いないいないばぁ」を喜ぶのは、自分の好きなものがない(見えない)マイナスのショックと、好きなものが急に目の前に登場するプラスのショックのギャップを喜んでいるのだそうです。メガネ女子は、この効果を、恋愛対象の男性に対して使っているわけですね。普段は、その情熱も目力もメガネに隠して地味に攻めます。ここぞ!のポイントでだけ、メガネを外しとっておきの「目」で、彼をオトすわけです。

この恋愛戦法は、普段は「メガネ女子」として攻めることが大切です。「目力」は、とっておきの必殺ワザとして使いましょう。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 目力でオトすメガネ女子のモテクとは
今読んだ記事

目力でオトすメガネ女子のモテクとは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事