友人の紹介から絶対に恋愛成就させる5つの秘策

男女の出会いの場が減る中、友人の紹介を通じて交際や結婚に発展するケースが増えていると言われています。そうはいっても、「なかなかうまくいかない」「良い人と巡り会えない」と嘆いている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、友人の紹介から交際にこぎつける5の秘訣をご紹介します。

1. 「誰でもいいから紹介して」はNG

せっかく友人という強力な仲人がいるにも関わらず、うまくいかない原因の一つはそもそもの情報不足によるミスマッチ。それを防ぐためには、ざっくりとした好みのタイプや性格的に「ここは譲れない」というところを、事前に友人に伝えておくことが必要です。よく「誰でもいいから紹介して」と頼む人がいますが、誠実さと切迫感に欠ける印象を与えるうえ、具体的なイメージがわかずにかえって紹介しづらいもの。ただし、条件があまりに細かすぎたり、「福山雅治レベルのイケメン」など高すぎる要求は、友人の善意を怒りに変えることになるので気をつけましょう。

2. 会う前にメールでコミュニケーションを

いきなり顔を会わせる前に、友人からアドレスを教えてもらいコミュニケーションを図っておくことをおすすめします。レスポンスの頻度や内容で人物像や生活スタイルをつかむことができるうえ、会った時の緊張感を緩和して話題を弾ませるきっかけにもなります。初対面で連絡先を交換するのは、意外と気恥ずかしいもの。「連絡先聞かれなかったけど、もしや脈なし?」といういらぬ不安を抱く心配もありません。

3. 初対面は友人を交えてグループで会うのがベスト

いきなり2人きりで会うと、気負い過ぎたり緊張で素の自分が出せなかったりして空回りしがち。まずは共通の友人も交えて、ある程度リラックスした状態で会うのがベストです。あくまで第一印象を確かめる場なので、友人にアシストしてもらいつつ楽しく会話することを心がけましょう。

4. 「イマイチ」でも一度は2人きりでデートしてみる

たった一回会っただけでは、本当の相性はわかりません。たとえ「タイプじゃないなぁ」と思っても、友人の顔を立てる意味でもバッサリ切り捨てる前に一度デートをしてみては?「最初はあまり興味がなかったけど、何度か合っているうちに好きになっていた」というパターンは、意外と多いものです。紹介してくれたということは、友人から見てどこかしら気が合うという判断があったということ。それを見極めてからでも遅くありません。

5. 気に入った場合はためらわず攻める

“友達の友達”が入り交じる合コンとは異なり、信頼のおける友人の紹介なら相手の素性に不安を抱く必要は一切なし。その一方で、直接の友人関係ではないので、告白して万が一玉砕したとしても、はっきり言って今後あなたの人生にはなんの影響もありません。つまり条件は整っているので、少しでも「いいな」と思ったら開き直ってアピールしたほうがいいということ。妙なプライドは捨て去って全力を尽くしましょう。

いかがでしたでしょうか?

未来の恋人を見つけるには、一期一会の出会いを大切にする気持ちが必要なのかもしれませんね。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 友人の紹介から絶対に恋愛成就させる5つの秘策
今読んだ記事

友人の紹介から絶対に恋愛成就させる5つの秘策

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事