(C)2024「トラペジウム」製作委員会

乃木坂46与田祐希、高山一実作詞楽曲歌う 幻の音源初解禁「自分自身の経験も思い出しながら」【トラペジウム】

2024.05.18 16:31

乃木坂46与田祐希が歌う、アニメーション映画『トラペジウム』(公開中)のエンディングテーマ「方位自身」のデモver.が公開された。


高山一実、小説家デビュー作「トラペジウム」アニメーション映画化

(C)2024「トラペジウム」製作委員会
(C)2024「トラペジウム」製作委員会
高山一実が手掛ける原作『トラペジウム』は、アイドルを目指す高校生・東ゆうが、東西南北の美少女を集めながら自らの夢に向かって進む物語。2016年から雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載を開始し、2018年には単行本化された高山による青春小説。現役トップアイドルが描くリアルな描写、そして共感度の高い内容で累計30万部を売り上げている。長期に渡る映画制作の中で、高山は脚本や音楽など幅広く携わり、「ぼっち・ざ・ろっく!」、「SPY×FAMILY」を手掛けたCloverWorksと制作スタッフ・クリエイターの協力のもと、映画作品として『トラペジウム』を新たに再構築した。

公開を迎えた同作は絶賛の声が続出し、アイドルへの夢を追いかけるも次第に夢に憑りつかれていく主人公・東ゆうの、鑑賞後に思わず語りたくなるゆうの個性的なキャラクターが話題沸騰中。他にも人見知りでロボットに夢中な西テクノ工業高等専門学校2年生、“西の星”・大河くるみ、お蝶夫人に憧れるお嬢様で天真爛漫な聖南テネリタス女学院2年生、“南の星“・華鳥蘭子、そしてボランティア活動に勤しむ控えめで優しい城州北高校1年生、“北の星”・亀井美嘉ら東西南北のなかで“推し”を決める鑑賞者など、東西南北の魅力が観客を魅了する。

与田祐希歌う「トラペジウム」エンディングテーマ解禁

(C)2024「トラペジウム」製作委員会
(C)2024「トラペジウム」製作委員会
今回解禁となったのは高山の仲良しメンバー・与田が歌うエンディングテーマ「方位自身」のデモver.。「方位自身」の作詞を進める中で与田に仮歌を歌ってもらったと高山は話し、鑑賞後「心に沁みる」「エモい」と感想が続出している高山が作詞した歌詞を、与田が優しく歌い上げる。その歌声の背景には、アイドルへの夢を追いかけるゆうをはじめ、登場人物たちのキラキラと弾ける笑顔が映し出される。(modelpress編集部)

与田祐希コメント

レコーディング直後から口ずさみたくなるようなメロディーと、高山一実さんだからこそ書ける歌詞が本当に素敵で初めて聴いた時から好きになりました。自分自身の経験も思い出しながら、高山さんの大切な曲を私も大切に歌わせていただきました。私もこの曲のように、冒険したいなと思いました!

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 西野七瀬、“おじいさん役”受けた理由は高山一実 撮影振り返る「もっと高みを目指したかった」【トラペジウム】
    西野七瀬、“おじいさん役”受けた理由は高山一実 撮影振り返る「もっと高みを目指したかった」【トラペジウム】
    モデルプレス
  2. 高山一実&西野七瀬、“たかせまる”登壇で作品への思い語る 内村光良も登場「白石麻衣のつもりで頑張ります」【トラペジウム】
    高山一実&西野七瀬、“たかせまる”登壇で作品への思い語る 内村光良も登場「白石麻衣のつもりで頑張ります」【トラペジウム】
    モデルプレス
  3. 乃木坂46山下美月を「1番アイドルとして信頼していた」久保史緒里&与田祐希が真っ直ぐ語った“刺激と感謝”【全文/山下美月卒業コンサート】
    乃木坂46山下美月を「1番アイドルとして信頼していた」久保史緒里&与田祐希が真っ直ぐ語った“刺激と感謝”【全文/山下美月卒業コンサート】
    モデルプレス
  4. 高山一実、透けワンピースで肌見せ プレゼントに感激「良い出会いに感謝」【トラペジウム】
    高山一実、透けワンピースで肌見せ プレゼントに感激「良い出会いに感謝」【トラペジウム】
    モデルプレス
  5. 西野七瀬、高山一実の小説原作アニメで“たかせまる”共演実現 乃木坂46時代のやり取りがきっかけ【トラペジウム/コメント全文】
    西野七瀬、高山一実の小説原作アニメで“たかせまる”共演実現 乃木坂46時代のやり取りがきっかけ【トラペジウム/コメント全文】
    モデルプレス
  6. 乃木坂46与田祐希、卒業目前・山下美月との“なつかしい”2ショット公開 誕生日迎え決意も「冒険の24歳頑張ります」
    乃木坂46与田祐希、卒業目前・山下美月との“なつかしい”2ショット公開 誕生日迎え決意も「冒険の24歳頑張ります」
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 山崎賢人、ニューヨーク・アジアン映画祭で“日本人初”の「The Best from the East Award」を受賞
    山崎賢人、ニューヨーク・アジアン映画祭で“日本人初”の「The Best from the East Award」を受賞
    WEBザテレビジョン
  2. 映画「デッドプール&ウルヴァリン」大倉士門がみちょぱのアベンジャーズ参戦に太鼓判
    映画「デッドプール&ウルヴァリン」大倉士門がみちょぱのアベンジャーズ参戦に太鼓判
    WEBザテレビジョン
  3. 片岡愛之助、笑福亭鶴瓶と同級生役を演じ「一緒に歌わせていただいて、楽しく収録しました」<怪盗グルーのミニオン超変身>
    片岡愛之助、笑福亭鶴瓶と同級生役を演じ「一緒に歌わせていただいて、楽しく収録しました」<怪盗グルーのミニオン超変身>
    WEBザテレビジョン
  4. 約半世紀にわたり第一線で活躍…大竹しのぶ、世界的ヒット作「インサイド・ヘッド」で示す“声の役者”としての充実ぶり
    約半世紀にわたり第一線で活躍…大竹しのぶ、世界的ヒット作「インサイド・ヘッド」で示す“声の役者”としての充実ぶり
    WEBザテレビジョン
  5. 山崎賢人“日本人初”の授賞に喜び ニューヨークのセレモニー出席・英語で堂々スピーチ【キングダム 大将軍の帰還】
    山崎賢人“日本人初”の授賞に喜び ニューヨークのセレモニー出席・英語で堂々スピーチ【キングダム 大将軍の帰還】
    モデルプレス
  6. 小芝風花、この夏に“サングラスデビュー”を狙うも「普段の格好だと調子に乗っている感じになりそうで怖い」
    小芝風花、この夏に“サングラスデビュー”を狙うも「普段の格好だと調子に乗っている感じになりそうで怖い」
    WEBザテレビジョン
  7. Snow Manラウール、出口夏希と大阪試写会にサプライズ登壇 関西弁を練習「間違えてたら言ってください」【赤羽骨子のボディガード】
    Snow Manラウール、出口夏希と大阪試写会にサプライズ登壇 関西弁を練習「間違えてたら言ってください」【赤羽骨子のボディガード】
    モデルプレス
  8. 20歳になった俳優・鈴木福が特別映像で「デッドプール&ウルヴァリン」への思いを語る
    20歳になった俳優・鈴木福が特別映像で「デッドプール&ウルヴァリン」への思いを語る
    WEBザテレビジョン
  9. 「ジュラシック・ワールド」製作陣が贈る、映画「ツイスターズ」 主人公・ケイトは人気映画の“最強ヒロイン”から着想
    「ジュラシック・ワールド」製作陣が贈る、映画「ツイスターズ」 主人公・ケイトは人気映画の“最強ヒロイン”から着想
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事