枝優花、伊藤万理華、Karin. (C)2021 FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC. UNIVERSAL MUSIC LLC

伊藤万理華、男の子役に初挑戦 短編映画「息をするように」主演決定 本編映像も公開

2021.08.04 12:00
0
1

女優の伊藤万理華が、9月18日に東京・ユーロスペースにてレイトショー公開される短編映画『息をするように』で主演を務めることが決定。初の少年役に挑戦することが分かった。

短編映画「息をするように」公開決定

枝優花が監督・脚本を務めた最新短編映画『息をするように』の公開が決定した。本作は、映画『少女邂逅』のほかドラマ制作やアーティストのミュージックビデオ制作などを行う枝監督が、シンガーソングライター・Karin.の楽曲にインスパイアされ、乃木坂46の卒業生・伊藤を主演に迎え手掛けたみずみずしい青春短編映画。

アイデンティティも性自認も定かでない思春期の少年アキ(伊藤が男の子として初出演)が、転校先で出会ったキイタ(小野寺晃良)と過ごすことで、心の奥に澱のように溜まっていた屈託を、静かに前向きに受け入れていく姿を描いた掌編となる。

伊藤万理華、少年役に初挑戦

主題歌はKarin.の「過去と未来の間」が用いられており、劇中の劇伴音楽もKarin.が自ら書き下ろし提供したことも話題の一つ。Karin.の音楽世界にも通じる「孤独」と「普遍」というテーマが、刹那的で美しい映像と解釈の余白を残したストーリーによって独自の世界観を紡いだ佳作となった。

主演の伊藤、監督の枝、主題歌のKarin.よりコメントも到着。伊藤は「まさか映画館で上映になるとは思いもしませんでした。枝さんの言葉にできない淡い世界とKarin.さんの実直で優しい歌声を大画面でぜひ触れてほしいです」とメッセージを送った。

また、エモーショナルに仕上がった予告編も同時に解禁されている。(modelpress編集部)

伊藤万理華/少年アキ役 コメント

まさか映画館で上映になるとは思いもしませんでした。枝さんの言葉にできない淡い世界とKarin.さんの実直で優しい歌声を大画面でぜひ触れてほしいです。この撮影を通して、自分は、誰しも、誰かとの替えがきかない特別な存在なんだ、と救われました。お二人に出逢えて良かったです。

枝優花/監督 コメント

まさかこのような形で、劇場で流していただけること、とても嬉しく思います。この作品はもともとKarin.さんの楽曲からインスピレーションを得て、短編映画とミュージックビデオのセットという形で製作しました。そこから沢山の人たちのおかげで、1本の短編映画として生まれ変わりました。感謝です。

わかりやすいものが急速に手に入りやすい時代になりましたが、それでもきっと、ずっとわからないものは存在していて、それは究極のところ自分自身なのではないかと思います。それは可笑しくも苦しいことですが、だからこそ生きているのだと思います。そう信じている私を救いたくて作りました。そして、どうかこの作品がどこかの誰かに届くといいなと思ってもいます。

Karin./音楽 コメント

音楽活動を始めてから「孤独」というものと向き合って楽曲制作をしてきて二十歳になる前に、孤独の集大成「solitude ability」というアルバムを制作しました。この短編映画を通して、一人だった孤独がこんなにたくさんの方と関わることができるとは思ってもいなかったので驚きもありましたが、何よりもこのアルバムがより確かな存在になれた気がしていて、私だけでは観られなかった景色を観ることが出来たように感じます。

以前から伊藤万理華さんの表現が好きでした。枝優花監督が映し出す世界観に何度も救われ、全ての作品をチェックしていたので、今回夢のようなコラボレーションが叶い、本当に嬉しかったです。そして、人生で初めて劇伴の制作を担当させていただきました。

どうしたらアキとキイタの感情に寄り添うことが出来るのかを考え、何度も映像に音を合わせて紡ぎました。この劇伴は「綺麗な水色に墨を一滴垂らしたような音」をイメージの元、旋律を考え、弾かせていただきました。誰かを想った時に放たれる鋭い光や優しい眼差しを「息をするように」で感じました。是非たくさんの方に観ていただきたいです。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 伊藤万理華、独創的グラビアで自由気ままに撮り下ろし
    伊藤万理華、独創的グラビアで自由気ままに撮り下ろし
    モデルプレス
  2. 伊藤万理華主演、映画「サマーフィルムにのって」写真展開催 瑞々しい“青春の記憶”映し出す
    伊藤万理華主演、映画「サマーフィルムにのって」写真展開催 瑞々しい“青春の記憶”映し出す
    WEBザテレビジョン
  3. 伊藤万理華、金子大地ら共演者からべた褒めで照れ コロナ禍の撮影中断は「真っ暗になった」<サマーフィルムにのって>
    伊藤万理華、金子大地ら共演者からべた褒めで照れ コロナ禍の撮影中断は「真っ暗になった」<サマーフィルムにのって>
    モデルプレス
  4. 桜井玲香&伊藤万理華、ドラマ共演で「お喋りは止まりません」交流に歓喜の声続々
    桜井玲香&伊藤万理華、ドラマ共演で「お喋りは止まりません」交流に歓喜の声続々
    モデルプレス
  5. 伊藤万理華、仕事終わりの“贅沢”とは?主演の心境&撮影裏話明かす<「お耳に合いましたら。」インタビュー>
    伊藤万理華、仕事終わりの“贅沢”とは?主演の心境&撮影裏話明かす<「お耳に合いましたら。」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 伊藤万理華、アパレルブランド「Ground Y」とコラボコレクション
    伊藤万理華、アパレルブランド「Ground Y」とコラボコレクション
    WWS channel

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 菅田将暉、ブレイズ風三つ編みアレンジで登場 満席の会場に感激<CUBE 一度入ったら、最後>
    菅田将暉、ブレイズ風三つ編みアレンジで登場 満席の会場に感激<CUBE 一度入ったら、最後>
    モデルプレス
  2. 菅田将暉『CUBE』オリジナル版監督のお墨付きに安堵
    菅田将暉『CUBE』オリジナル版監督のお墨付きに安堵
    シネマトゥデイ
  3. はんにゃ金田『燃えよ剣』でカットされたシーン “藤堂ニコルソン”と命名
    はんにゃ金田『燃えよ剣』でカットされたシーン “藤堂ニコルソン”と命名
    シネマトゥデイ
  4. 井ノ原快彦が語るすみっコの魅力「かわいいとかプニプニは人を幸せにする」
    井ノ原快彦が語るすみっコの魅力「かわいいとかプニプニは人を幸せにする」
    シネマトゥデイ
  5. 映画「老後の資金がありません!」天海祐希演じる主人公を取り巻くクセ強キャラクター紹介映像解禁!
    映画「老後の資金がありません!」天海祐希演じる主人公を取り巻くクセ強キャラクター紹介映像解禁!
    WEBザテレビジョン
  6. 新作撮影中のセットでアレック・ボールドウィンが小道具の銃で誤射し2人のスタッフが死傷
    新作撮影中のセットでアレック・ボールドウィンが小道具の銃で誤射し2人のスタッフが死傷
    SCREEN ONLINE
  7. 天海祐希「『あれ?天海祐希ってこんなこともできないの?』って思われたら嫌だな」と緊張を告白…!
    天海祐希「『あれ?天海祐希ってこんなこともできないの?』って思われたら嫌だな」と緊張を告白…!
    WEBザテレビジョン
  8. 井ノ原快彦、V6として共感「僕も6で頑張っているので」惹かれたキャラ明かす<すみっコぐらし青い月夜のまほうのコ>
    井ノ原快彦、V6として共感「僕も6で頑張っているので」惹かれたキャラ明かす<すみっコぐらし青い月夜のまほうのコ>
    モデルプレス
  9. CINEMA FIGHTERS projectシリーズ全作品がAmazon Prime Video、dTV、Hulu、Netflixほかにて11月1日より一挙配信決定
    CINEMA FIGHTERS projectシリーズ全作品がAmazon Prime Video、dTV、Hulu、Netflixほかにて11月1日より一挙配信決定
    SCREEN ONLINE

あなたにおすすめの記事