乃木坂46伊藤万理華、卒業後の進路に言及

乃木坂46伊藤万理華が4日、東京・GALLERY X BY PARCOにて開催される初の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」(10月5日~15日)のメディア内覧会にて、報道陣の取材に応じた。
「伊藤万理華の脳内博覧会」を開催する伊藤万理華 (C)モデルプレス
「伊藤万理華の脳内博覧会」を開催する伊藤万理華 (C)モデルプレス

個展を機に乃木坂46を卒業

2日付のブログにて、個展を機にグループを卒業することを発表したばかりの伊藤。現在の心境を聞かれると、「乃木坂の1期生として6年間やってきてやっと個展を開けるってなってここで存在意義を伝えられるって思って、制作期間にやりきった感というか、スッキリしそうだなと思って発表しました」とコメント。6月からの個展の準備期間中に卒業を考えるようになったという。

年内で卒業となるが、やり残したことはないか?という質問には「これ(個展)やれたからやり残したことはない」と晴れやかな表情。「やることはやったので私に出来ることはメンバーと楽しく過ごすのと、後はファンの皆さんに感謝を伝える期間」と笑顔を見せた。

伊藤万理華 (C)モデルプレス
伊藤万理華 (C)モデルプレス
卒業後については「今回ので結構色んなアイドル以外の映像だったりアートディレクションだったりデザインだったり、プロデュースだったりっていうのをいっぱいしてきて、それを今後全部やっていくとかそういうことを目標にしてるわけじゃないけど、なんかそういう自分の好きなものだったりを発信していく人にはなれたらいいかなと思います」と吐露。「具体的には決まってないのでこれからゆっくり(考えます)」と語った。

フォトギャラリー


メンバーの反応は?

また、卒業発表以降のメンバーの反応を聞かれると、「『寂しい』っていうより個展を喜んでくれてたので、『好きなことをやってる姿が好きだよ』って言ってくれる子が沢山いたので、助けられた」とメンバーのこれまでの応援も後押しになったことを告白。

特に卒業発表するにあたって誰かに相談はしなかったそうで、「なんとなく話の流れでそういう話をすることはあるけど、はっきりとはしてない」と思い返していた。

11月にはグループ初で念願だった東京ドーム公演も予定。「グループとしては目標にしてた部分ではあったので、最後に立たせてもらうのはアイドルをやっている中でも、価値があると思ってる。存分にその場を楽しみたいです」と意気込んだ。

個展「伊藤万理華の脳内博覧会」

「伊藤万理華の脳内博覧会」ポスター(提供写真)
「伊藤万理華の脳内博覧会」ポスター(提供写真)
個展は、ファッション、アート、カルチャーにとどまらず鉱物や苔までをも愛し、独自の視点で世界を見つめる伊藤の脳内に迫り、彼女のやりたいことをとことん追求。「犬会 写真展示」では、カメラ・アートディレクションを伊藤が務め、本人ほか生駒里奈、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美ら“犬メン”がモデルとして登場。ほか、伊藤自身がスタイリングを担当した「ファッション・シューティング写真展示」や、「脳内ROOM」「オリジナルショートフィルム」などが企画されている。

「1から製作に関わってきたのは、全部関わってきたのは初めてだったので、すごく大変だったんですけど、やっと形になれたので嬉しい」と喜んだ伊藤は、見どころを「自分の私服で全部スタイリングしたりとか、アートディレクションとか、グッズのデザインとかほぼ全部自分で…セルフで、信頼のあるスタッフの皆さんと作ってきたので、ただ被写体になっただけじゃないっていうのは注目してほしいですね」とアピール。

私物&私服を展示、伊藤万理華の部屋状態?/「伊藤万理華の脳内博覧会」会場内の様子 (C)モデルプレス
私物&私服を展示、伊藤万理華の部屋状態?/「伊藤万理華の脳内博覧会」会場内の様子 (C)モデルプレス
私服や私物がぎっしりと展示されたスペースもあり、「なんならもう引っ越したい勢いです。部屋スッカラカンです。もう何もないので、ここにしばらく住んでも…っていうレベルなんですけど(笑)」というほど。最後に展示会に足を運ぶ観客へのメッセージを求められると、「今多分卒業を発表したから、こういう風に沢山の人(報道陣)が来てくれてるんだなって思うんですけど、そういうつもりで作ったわけじゃなくて、自分で表現したかったものがやっとこういうタイミングで実現できたっていう意味では『あ、乃木坂にこういう子がいるんだ』っていう意味でなんか珍しがって面白がってみてほしいです。フラっと」とまっすぐな思いを伝えた。

伊藤自身がスタイリングを担当/「伊藤万理華の脳内博覧会」会場内の様子 (C)モデルプレス
伊藤自身がスタイリングを担当/「伊藤万理華の脳内博覧会」会場内の様子 (C)モデルプレス

フォトギャラリー


年内で卒業

伊藤は、ブログにて「私、伊藤万理華はこの個展を機に乃木坂46を卒業することに決めました」と発表。「グループに属している人間である以上、卒業というのはいつかは決めないといけない事だというのはずっと頭にありました。その中で、今回の脳内博覧会は私の全てを伝え切る事のできる最高の場。ここで卒業するのが私らしい決断だと思ったのです」と決断に至った経緯を説明した。

グループの公式HPでも報告され、「乃木坂46のメンバーとして活動しております伊藤万理華ですが、乃木坂46を卒業することとなりました。卒業の時期に関しましては年内を予定しておりますが、具体的な日程が決まりましたら改めてご案内いたします。卒業まで引き続き、応援よろしくお願いいたします」としている。(modelpress編集部)

乃木坂46伊藤万理華、卒業を発表<本人コメント>


開催概要

会場:GALLERY X BY PARCO
期間: 2017年10月5日~10月15日 10:00~21:00※最終日のみ18:00閉場
※詳細は公式サイトに掲載

伊藤万理華(いとう・まりか)プロフィール

1996年2月20日生まれ、神奈川県出身。2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、芸能界入り。3rdシングル「走れ!Bicycle」で初の選抜メンバーに選ばれる。ヴィンテージなどクセのあるアイテムもさらりと取り入れた一際個性が際立つファッションで、乃木坂46のファッショニスタとして知られる。2015年3月12日にファッション誌『CUTiE』で「万理華の脳内」の連載、2015年6月5日にグラフィックデザイン専門誌『月刊MdN』で「MARIKA MEETS CREATORS」の連載をスタートさせた。愛称はまりっか。公開中の映画『あさひなぐ』にも出演している。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46伊藤万理華、卒業後の進路に言及
今読んだ記事

乃木坂46伊藤万理華、卒業後の進路に言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事