広瀬すず、ピンク髪の強烈姿でシャウト 映画「一度死んでみた」本予告解禁

広瀬すず吉沢亮堤真一らが出演する映画『一度死んでみた』(2020年3月20日公開)の、本予告映像と本ポスターが解禁された。
映画「一度死んでみた」本ポスター(C)2020 松竹 フジテレビジョン
映画「一度死んでみた」本ポスター(C)2020 松竹 フジテレビジョン

広瀬すず、ピンク髪×ロック衣装でシャウト

この度公開された映像は、七瀬(広瀬)が「野畑七瀬、慶明大学薬学部3年デス!嫌いなものは野畑計、私の父デス!」と癖のあるデス口調で話している象徴的なシーンからスタート。父・計(堤)に「臭い~!」と嫌悪の顔で消臭スプレーを思い切り吹きかけるなど、広瀬すずの新境地でもある、反抗期こじらせ女子をコミカルに演じている。

加えて、ライブシーンでは、毛先をピンクに染め上げ、デスメタル調のロックな衣装を着て「死んでくれ~!」と父への不満を歌でシャウトする姿も明らかになっている。


そして、実験で「2日だけ死んじゃう薬」を飲み、実際に「一度死んでみた」父・計は、ライバル会社の陰謀で本当に火葬されてしまいそうになってしまう。タイムリミットは2日間。七瀬は、計の部下・松岡(吉沢)と結託して計のピンチを救おうと奮闘する。

「一度死んでみた」ポスター解禁

また、初解禁となった本ポスターには、先日解禁された23名の豪華俳優陣たちも集結。雲の上で幽霊になった堤と、困り顔の吉沢につかみかかりながら前に乗り出す広瀬の周りに、十人十色の表情を魅せる多彩なキャストが並んだ。

ヒャダイン「一度死んでみた」劇伴を担当

ヒャダイン(C)2020 松竹 フジテレビジョン
ヒャダイン(C)2020 松竹 フジテレビジョン
さらに、同作の劇伴を人気音楽クリエイター・ヒャダインが担当することも発表。映画の劇伴音楽としては『海月姫』(2014)に続いて2作目で、「今回超豪華キャストでしかも底抜けに楽しい映画の劇伴を担当、ということでめちゃくちゃ嬉しかったデス!そして何より広瀬すずさんの歌唱!さいっこうデス!!魂の叫びデス!僕はもう何回もこの映画を観ましたが何回も笑います!みなさんの演技が自由すぎて令和って感じデス!!!観劇後、みなさんもデスデス言うこと間違いなしデス!!ぜひ観て欲しい…デス!!!」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 広瀬すず、ピンク髪の強烈姿でシャウト 映画「一度死んでみた」本予告解禁
今読んだ記事

広瀬すず、ピンク髪の強烈姿でシャウト 映画「一度死んでみた」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事