キスマイ北山宏光「初映画・初主演・初猫」の心境&メンバーの反応明かす<トラさん~僕が猫になったワケ~>

【北山宏光/モデルプレス=1月26日】26日、都内にて映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』(2月15日公開)の完成報告会見が行われ、主演を務めたKis-My-Ft2北山宏光多部未華子、筧昌也監督が登壇した。
北山宏光 (C)モデルプレス
北山宏光 (C)モデルプレス

『トラさん~僕が猫になったワケ~』

ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽皆/集英社マーガレットコミックス刊)を実写映画化。北山が映画初出演にして初主演を飾り、多部、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズムといった個性豊かなキャスト陣が集結する。

北山宏光、映画初出演にして初主演“初猫”

北山宏光、多部未華子 (C)モデルプレス
北山宏光、多部未華子 (C)モデルプレス
「映画決まったよ」「やったぁ」「猫だけどね」とオファーを受けた際のマネージャーとのやり取りを振り返った北山。

猫役に最初は戸惑いもあったそうで、「初映画・初主演・初猫ですからね。受け止めるまでには何分かかかりましたけれど」と笑いながらコメントした。

北山宏光「猫の時は周りが異様に優しい」

北山宏光 (C)モデルプレス
北山宏光 (C)モデルプレス
実際猫スーツを着てみた感想を問われると、「現場に入ってみないとどれくらい動けるのかわからないので、とりあえず気合いを入れました」と明かし、「意外に俺イケんな(笑)」と予想外にしっくりきたことを告白。「宮田さんが“マジか。スゲーな”と」とメンバーからも好評だったという。

多部も「可愛かったです」と語り、「肉球がついちゃうとなにもできないんですよね」と現場でのエピソードを紹介。

猫スーツ着用時の北山は、手に直接肉球をつけているため「台本をめくったり飲み物を飲んだりも出来ない」そうで、周りのスタッフや娘・実優を演じた子役の平澤宏々路ちゃんに手伝ってもらったといい「猫の時は周りが異様に優しい(笑)」と語り、報道陣を笑わせていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - キスマイ北山宏光「初映画・初主演・初猫」の心境&メンバーの反応明かす<トラさん~僕が猫になったワケ~>
今読んだ記事

キスマイ北山宏光「初映画・初主演・初猫」の心境&メンバーの…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事