高橋一生、プライベートの一面を暴露され耳を塞ぐ<億男>

【高橋一生/モデルプレス=10月19日】映画「億男」公開初日舞台あいさつが19日、都内で行われ、主演の佐藤健をはじめ、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也、メガホンを握った大友啓史監督が登壇した。
耳を塞ぐ高橋一生 (C)モデルプレス
耳を塞ぐ高橋一生 (C)モデルプレス
映画『ハゲタカ』や『るろうに剣心』シリーズの大友啓史が監督をつとめる同作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数76万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)が原作。お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問う普遍的なテーマながら、まるで“地獄めぐり”のように個性的な億万長者たちと主人公が向き合い、その答えを探しだす姿を描く。

大友監督と約4年ぶりにタッグを組む佐藤が演じるのは、3億円の宝くじが当選し人生をやり直そうとする矢先、そのお金を親友に持ち逃げされる“不運な男”、主人公の一男。億万長者でありながら、一男の3億円とともに忽然と姿を消す謎多き男・九十九を高橋が演じる。

高橋一生 (C)モデルプレス
高橋一生 (C)モデルプレス
北村一輝「高橋一生はチャリ男」 (C)モデルプレス
北村一輝「高橋一生はチャリ男」 (C)モデルプレス
舞台あいさつでは、作品にちなみ、「高橋一生は“何男”なのか」を登壇者それぞれが回答。北村から「自転車以外に興味ないからな。ね、一生」と“チャリ男”な一面を暴露されると、高橋は耳を塞いで照れ笑いしつつ、「その通りでございます」と認めていた。

佐藤健、高橋一生 (C)モデルプレス
佐藤健、高橋一生 (C)モデルプレス
高橋は「商売上手な男」と回答した佐藤も、高橋の自転車好きな一面に納得のようで「正解はチャリ男ですね。僕も現場でチャリの話をさせてもらったんですけど、気づいたら僕がその(高橋が勧めた)チャリを買ってたんですよ」と証言していた。

(左から)大友啓史監督、池田エライザ、黒木華、佐藤健、高橋一生、藤原竜也、沢尻エリカ、北村一輝(C)モデルプレス
(左から)大友啓史監督、池田エライザ、黒木華、佐藤健、高橋一生、藤原竜也、沢尻エリカ、北村一輝(C)モデルプレス

佐藤健&高橋一生が熱い抱擁

登壇時には熱い抱擁を交わして公開初日を喜びあった2人。高橋は「このキャストのみなさん、監督、健くんがいなかったら僕の九十九は成立しなかったんだと思います。ずっとこの日を楽しみにしていました。やっと大きな扉が開いた気持ちです。この作品の面白さをみなさんに伝えていきたい」と本作への思いを語り、佐藤は「我々が映画を作れるのは支えてくれるみなさんがいるからです。もっともっとみなさんに喜んでもらえる作品をこれからもつくっていきたい。今後も日本の映画界を盛り上げていきましょう」と観客へ呼びかけた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高橋一生、プライベートの一面を暴露され耳を塞ぐ<億男>
今読んだ記事

高橋一生、プライベートの一面を暴露され耳を塞ぐ<億男>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事