長澤まさみ、ムロツヨシをバットで追いかける 山田孝之には「負けると思った」<50回目のファーストキス>

【長澤まさみ/モデルプレス=5月22日】22日、都内で映画『50回目のファーストキス』(6月1日公開)のレッドカーペットセレモニーが行われ、主演の山田孝之長澤まさみ、共演のムロツヨシ佐藤二朗勝矢太賀山崎紘菜が出席した。
山田孝之、長澤まさみ (C)モデルプレス
山田孝之、長澤まさみ (C)モデルプレス

ムロツヨシ、長澤まさみの攻撃が「すげー痛かった」

映画の感想が「笑えた」「泣けた」が同じくらいあったということからキャスト陣が1人ずつ「一番笑えたシーン」か「一番泣けたシーン」を発表。

太賀は「長澤さんがムロさんをバットで追いかけるシーン」をあげ、「あそこはおかしかったですね」と回答。

ムロツヨシ、山田孝之、長澤まさみ (C)モデルプレス
ムロツヨシ、山田孝之、長澤まさみ (C)モデルプレス
バットは本物ではなく「金属に見えるまあまあ固いやつ」(ムロ談)を使用したそうだが、ムロは「すげー痛かったもん」と思い出して痛そうな表情。長澤は「そうですね、そこは本気でいかないと嘘になっちゃうので、本気でいかせていただきました」と熱演したことを振り返り、ムロは「一発目で分かりましたもん、これ本気だなと。本気で逃げました」と恐れおののいていた。

長澤まさみ (C)モデルプレス
長澤まさみ (C)モデルプレス
長澤は山田が車の修理をしているうちに感電してしまうシーンをあげ、「そこが本当に面白すぎて『負ける』って思いました」と笑ってはいけないシーンだったため、笑いをこらえるのに必死だったと告白。

山田は佐藤がとあるモノマネをしたシーンを思い出し、「それがすごすぎて本人超えちゃってるんです」と絶賛。ムロが「パイナップル」などとヒントを出したが、佐藤はネタバレを警戒し、アドリブか聞かれると、「一挙手一投足全部福田(監督)の指示です!」と即否定していた。

『銀魂』にも出演したが、福田組に「ちゃんと入るのが始めてだった」という長澤。「現場は穏やかで楽しい館じが多いんですけど、一発本なので気が抜けない。そういうところが意外だった」と撮影の感想を語った。

山崎紘菜、勝矢、ムロツヨシ、山田孝之、長澤まさみ、佐藤二朗、太賀 (C)モデルプレス
山崎紘菜、勝矢、ムロツヨシ、山田孝之、長澤まさみ、佐藤二朗、太賀 (C)モデルプレス
イベントでは、キャスト陣が表参道ヒルズの吹き抜け大階段を歩いて豪華に登場。にこやかに談笑しながら姿を見せ、報道陣の取材を受けた。

50回目のファーストキス

山崎紘菜、勝矢、ムロツヨシ、山田孝之、長澤まさみ、佐藤二朗、太賀 (C)モデルプレス
山崎紘菜、勝矢、ムロツヨシ、山田孝之、長澤まさみ、佐藤二朗、太賀 (C)モデルプレス
同作はハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした大輔(山田)との恋の行方を描いたラブストーリー。コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田監督が初めて渾身のラブストーリーに挑むことでも話題を集めている。(modelpress編集部)

フォトギャラリー


ムロツヨシのじわじわくるショットはこちら




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 長澤まさみ、ムロツヨシをバットで追いかける 山田孝之には「負けると思った」<50回目のファーストキス>
今読んだ記事

長澤まさみ、ムロツヨシをバットで追いかける 山田孝之には「負…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事