吉高由里子、松山ケンイチ(C)モデルプレス

松山ケンイチ、吉高由里子は“癖が強い”?「2人ともすっぽんぽん」シーンも振り返る

2017.07.09 14:30

9日、都内にて映画「ユリゴコロ」(9月23日公開)キックオフ会見が行われ、主演の吉高由里子をはじめ、松山ケンイチ松坂桃李佐津川愛美清野菜名木村多江、熊澤尚人監督が登壇した。


共演を振り返る

吉高由里子(C)モデルプレス
吉高由里子(C)モデルプレス
吉高にとって、「僕等がいた 前篇・後篇」(12)でダブル主演を務めて以来、5年ぶりの映画主演作。映画は吉高、松山、佐津川らが出演した過去編、松坂、清野、木村らが出演した現在編で構成されており、共演シーンの多かった松山との撮影について、吉高は「共演した人が(どんどん)クランクアップしていくんですね(笑)。長い間一緒にいた共演者は松山さんが初めてだったので、よくやくひとりぼっちじゃなくなってホッとしたし、もっとお芝居が見てみたいと思う役者さんでした」と回顧。

松山ケンイチ(C)モデルプレス
松山ケンイチ(C)モデルプレス
一方、松山は10年ほど前だという初対面を振り返り、「そのときから癖の強そうな女の子だなって思ってた」と第一印象を告白。吉高がすかさず「ポジティブに書いてください」と報道陣に向かってお願いすると、松山は「もちろんポジティブな意味」と念を押し「テレビとか観てても、癖の強い演技だなって。そういう人が本当に好きで。何度か共演はあるんですけど、僕が刺し殺すだけとか、出番が違うシーンばかりで少しとか、今回初めてちゃんとできたので嬉しかった」と共演の感想を語った。

また、「変わったシーンが多かったよね。ミステリーだけどギャグかって。2人ともずっとすっぽんぽんでね」と松山が撮影秘話を披露すると、吉高も「ずっと金太郎のときね(笑)」と明かす場面もあるなど、仲睦まじい様子を見せた。

映画「ユリゴコロ」

(左から)清野菜名、木村多江、松坂桃李、吉高由里子、松山ケンイチ、佐津川愛美、熊澤尚人監督(C)モデルプレス
(左から)清野菜名、木村多江、松坂桃李、吉高由里子、松山ケンイチ、佐津川愛美、熊澤尚人監督(C)モデルプレス
今作は、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたした沼田まほかる氏のベストセラー小説が原作のミステリー作品。ある一家で見つかった一冊のノートをめぐる愛と宿命の物語で、“ノートに秘められた謎”と”いのちの拠りどころ”を追い求めた先に突きつけられる、驚愕の真実が描かれる。

吉高は、生まれながらに“人間の死”へ本能的な衝動を感じ、そこから逃れる術を持たなかった“悲しき罪人・美紗子”役。殺人者を演じるのはこれが初で、「自分自身が殺人をする役は今までやってこなかったので、興味が沸いてやってみたいなと思い挑みました」とオファー時を振り返っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 吉高由里子、5年ぶり主演映画に不安のぞかせる「公開できるのか…大丈夫!?」
    吉高由里子、5年ぶり主演映画に不安のぞかせる「公開できるのか…大丈夫!?」
    モデルプレス
  2. 吉高由里子、「タラレバ」からのイメチェン “前髪あり”の新ヘアで登場
    吉高由里子、「タラレバ」からのイメチェン “前髪あり”の新ヘアで登場
    モデルプレス
  3. 吉高由里子、モノマネで沸かすも久々イベントに「緊張」
    吉高由里子、モノマネで沸かすも久々イベントに「緊張」
    モデルプレス
  4. 吉高由里子、松山ケンイチと“悲しき愛” 殺人者の愛と宿命
    吉高由里子、松山ケンイチと“悲しき愛” 殺人者の愛と宿命
    モデルプレス
  5. 吉高由里子、オン眉ぱっつん前髪に絶賛の声
    吉高由里子、オン眉ぱっつん前髪に絶賛の声
    モデルプレス
  6. 吉高由里子、イメージ覆す美しくも儚い表情
    吉高由里子、イメージ覆す美しくも儚い表情
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. サーチライト・ピクチャーズ最新作『哀れなるものたち』がアカデミー賞(R)の11部門にノミネート
    サーチライト・ピクチャーズ最新作『哀れなるものたち』がアカデミー賞(R)の11部門にノミネート
    WEBザテレビジョン
  2. <機動戦士ガンダム SEED FREEDOM>興収37億円突破&220万人動員突破 週興行収入ランキングで3位に返り咲く
    <機動戦士ガンダム SEED FREEDOM>興収37億円突破&220万人動員突破 週興行収入ランキングで3位に返り咲く
    WEBザテレビジョン
  3. 土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキ、互いへの愛とリスペクトがこめられた“クランクアップインタビュー映像”解禁<映画「マッチング」>
    土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキ、互いへの愛とリスペクトがこめられた“クランクアップインタビュー映像”解禁<映画「マッチング」>
    WEBザテレビジョン
  4. Snow Man佐久間大介、土屋太鳳のかっこいい瞬間明かす「マッチング」クランクアップインタビュー映像解禁
    Snow Man佐久間大介、土屋太鳳のかっこいい瞬間明かす「マッチング」クランクアップインタビュー映像解禁
    モデルプレス
  5. 御年81歳で17年ぶりの“オスカー”狙うマーティン・スコセッシ監督 今観たい傑作まとめ! 実話に基づくデ・ニーロ主演の「カジノ」ほか
    御年81歳で17年ぶりの“オスカー”狙うマーティン・スコセッシ監督 今観たい傑作まとめ! 実話に基づくデ・ニーロ主演の「カジノ」ほか
    WEBザテレビジョン
  6. Snow Manラウール、3年ぶり映画単独主演 金髪でボディガード役<赤羽骨子のボディガード>
    Snow Manラウール、3年ぶり映画単独主演 金髪でボディガード役<赤羽骨子のボディガード>
    モデルプレス
  7. なにわ男子・高橋恭平「マイホームヒーロー」映画版金髪ビジュアルを自己プロデュース
    なにわ男子・高橋恭平「マイホームヒーロー」映画版金髪ビジュアルを自己プロデュース
    モデルプレス
  8. 齋藤飛鳥、佐々木蔵之介も絶賛のシーン「泣いた」
    齋藤飛鳥、佐々木蔵之介も絶賛のシーン「泣いた」
    モデルプレス
  9. 芳根京子が明かす母からの助言に石丸幹二らがうなる
    芳根京子が明かす母からの助言に石丸幹二らがうなる
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事