永野芽郁 (C)モデルプレス

永野芽郁、主演映画のヒットに驚き「おっきなお家が買えるよ」

2017.04.30 21:12

女優の永野芽郁が30日、東京・吉祥寺オデオンで行われた映画「ひるなかの流星」吉祥寺“凱旋”舞台あいさつに登壇した。

同イベントの直前には、別の出演映画「PARKS」の舞台あいさつを実施。その後の「ひるなかの流星」舞台あいさつ前にはサプライズで観客をお出迎えした。

そしてイベント冒頭、お出迎えを行った感想を聞かれた永野は「こっちがめちゃくちゃ元気をもらうくらいでした」と声を弾ませたが、「でもね。気付いていない人いたでしょ。目の前を見事にスルーしていって、『こんにちわー!』って言ったら、こっちを向いて『えっ?本物?』って(笑)。本物でーす!」と笑顔。初めて1人で舞台あいさつを行っていることを指摘されると「確かに…。いま気が付いた。監督いないじゃん。ヤバッ!もうないわ、絶対!」と驚いていた。

永野芽郁がお出迎え (C)モデルプレス
永野芽郁がお出迎え (C)モデルプレス
永野芽郁がお出迎え (C)モデルプレス
永野芽郁がお出迎え (C)モデルプレス

永野芽郁「おっきなお家が買えるよ!」

イベントでは。同作が公開から昨日までの37日間で、観客動員111万人、興行収入12億7000万円を記録し、この春に公開された実写の日本映画でNo.1ヒットとなったことを発表。観客から拍手を送られた永野は「そんなだったの?」と目を丸くした。

映画の反響やコメントは度々SNSに寄せられることもあるようで、「1日1回の投稿で必ずひるなかのコメントがある」と紹介。「こんだけたくさんの方に届いているんだなって分かっていたつもりだったんですけど…111万人…12億7000万円…12億円だよ!おっきなお家が買えるよ!すごーい!」と興奮気味に語った。

永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス

妄想デートの設定が細かい

同作は、やまもり三香氏の同名コミックを実写映画化。田舎から上京したばかりでまだ恋を知らない高校生・与謝野すずめ役を主演の永野、すずめが初めて恋に落ちる、一見チャラそうな担任教師・獅子尾五月役を三浦翔平、獅子尾に対するすずめの想いを知りながらも、徐々に彼女に惹かれていく“女子が大の苦手”なクラスメイト・馬村大輝役を白濱亜嵐がそれぞれ演じている。

同作の舞台であり、実際にロケが行われた吉祥寺で、“もし1日デートするなら”と質問された永野は「言っちゃったらみんな来ちゃうからなあ」と茶目っ気たっぷりにコメント。「待ち合わせは駅前のバスロータリーがいいです。で、(劇中でも渡った)信号を渡って、ちょっと進んで…」と細かい設定に笑いが起きつつも、永野は「coppice KICHIJOJIのほうに左に曲がりまして、coppiceでお買い物します。古着屋さんと眼鏡屋さんに行ってお揃いのメガネを買って、焼き鳥を買って、食べながら公園に入り、ベンチでくつろいでボートに乗って1周、2周して帰る!」と妄想していた。

永野芽郁 (C)モデルプレス永野芽郁 (C)モデルプレス
永野芽郁 (C)モデルプレス永野芽郁 (C)モデルプレス

お気に入りは“制服”

さらに、観客からの質問コーナーで“ひるなかの流星で1番好きな衣装は?”と問われると、「えっ、衣装…。好きなシーンがくるかと思った」とリアクション。

「制服が好きなの。もちろんすずめの私服もいいなと思うんだけど、制服がめちゃくちゃ好きで、実は緑色のカーディガン持ってるの」と告白。しかし「それを着てどこかを歩こうと思ったんだけど、思った以上に目立つということに気が付いて、お家に飾ってあります」と打ち明けて笑いを誘った。(modelpress編集部)

永野芽 (C)モデルプレス
永野芽 (C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 千葉雄大、「じじいは何歳まで高校生役をやるのか問題」に自ら終止符を打つ
    千葉雄大、「じじいは何歳まで高校生役をやるのか問題」に自ら終止符を打つ
    モデルプレス
  2. かわいすぎる志尊淳は“誰の女”? 間宮祥太朗、壊れる「どうしてお前は男なんだ!」
    かわいすぎる志尊淳は“誰の女”? 間宮祥太朗、壊れる「どうしてお前は男なんだ!」
    モデルプレス
  3. 菅田将暉が「全員にキス」 野村周平、竹内涼真ら5人と「マウスツーマウス」
    菅田将暉が「全員にキス」 野村周平、竹内涼真ら5人と「マウスツーマウス」
    モデルプレス
  4. 永野芽郁、縁の深い地で感慨「3年生の頃だったんですけど…」
    永野芽郁、縁の深い地で感慨「3年生の頃だったんですけど…」
    モデルプレス
  5. 永野芽郁、Hey! Say! JUMP伊野尾慧に暴言?「気持ち良かった」 小悪魔ぶりを発揮
    永野芽郁、Hey! Say! JUMP伊野尾慧に暴言?「気持ち良かった」 小悪魔ぶりを発揮
    モデルプレス
  6. 永野芽郁、可愛いも大人っぽいも自由自在!ドレスアップ&ヘアメイクのポイントは?
    永野芽郁、可愛いも大人っぽいも自由自在!ドレスアップ&ヘアメイクのポイントは?
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 「ウルトラマンデッカー」奇跡の共演!時空を超えたサプライズに「神回」の声続出
    「ウルトラマンデッカー」奇跡の共演!時空を超えたサプライズに「神回」の声続出
    シネマトゥデイ
  2. ウルトラマンに運命感じた副隊長:宮澤佐江
    ウルトラマンに運命感じた副隊長:宮澤佐江
    シネマトゥデイ
  3. 「ウィロー」新キャラは三船敏郎がモデルだった!
    「ウィロー」新キャラは三船敏郎がモデルだった!
    シネマトゥデイ
  4. 『ワンダーウーマン』の第3作からパティ・ジェンキンス監督が離脱。ガル・ガドットは?
    『ワンダーウーマン』の第3作からパティ・ジェンキンス監督が離脱。ガル・ガドットは?
    SCREEN ONLINE
  5. 有村架純 主演 NETFLIX 映画『ちひろさん』予告編 解禁 くるりの岸田繁が劇伴を担当
    有村架純 主演 NETFLIX 映画『ちひろさん』予告編 解禁 くるりの岸田繁が劇伴を担当
    映画ランドNEWS
  6. ウーピー・ゴールドバーグが『天使にラブ・ソングを3』に出てほしい人物とは?
    ウーピー・ゴールドバーグが『天使にラブ・ソングを3』に出てほしい人物とは?
    シネマトゥデイ
  7. 中島健人、共演の“クロ”と仲良しぶり披露「皆さんの心をつないでくれた存在でした」
    中島健人、共演の“クロ”と仲良しぶり披露「皆さんの心をつないでくれた存在でした」
    WEBザテレビジョン
  8. 北川景子、監督から“サザエさん”要望「難しい」
    北川景子、監督から“サザエさん”要望「難しい」
    シネマトゥデイ
  9. 二宮和也“息子”役の寺尾聰に感謝
    二宮和也“息子”役の寺尾聰に感謝
    シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事