松田凌、男だらけの現場でモテまくり 可愛すぎて「お尻触られる」被害も

古屋兎丸氏のロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』(2月13日公開)で、オネエキャラの雷蔵を演じたのは松田凌。1日、都内で行われたプレミア上映イベントには、主演の野村周平をはじめ古川雄輝中条あやみ間宮祥太朗らキャスト陣が集結。男だらけの現場で松田が“ちやほやされていた”エピソードが明かされた。
映画『ライチ☆光クラブ』でオネエキャラの雷蔵を演じた松田凌(C)モデルプレス
映画『ライチ☆光クラブ』でオネエキャラの雷蔵を演じた松田凌(C)モデルプレス
(左から)古川雄輝、間宮祥太朗、松田凌(C)モデルプレス
(左から)古川雄輝、間宮祥太朗、松田凌(C)モデルプレス
廃工場の秘密基地に集う“光クラブ”を結成した14歳の少年たちの愛憎と裏切りを描いたダークファンタジー。撮影は順撮りで進んだため、紅一点の少女・カノンを演じる中条が撮影に合流するまで、現場は監督含め男性ばかり。整った顔立ちにメイクをした松田が唯一の“オアシス”だった模様。

メイクをしてオネエキャラの雷蔵を演じた松田凌(中央)(C)2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
メイクをしてオネエキャラの雷蔵を演じた松田凌(中央)(C)2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
そこで「うっかり雷蔵を『可愛いな』と思った人は○、そうではない人は×」という○×トークになると、「僕は(間宮演じる美少年の)ジャイボ派」という岡山天音以外は「○」という結果に。思いがけず絶賛を受けた松田は「照れちゃってる。嬉しいです。ジャイボにまでこんなこと言ってもらえるとちょっと、震えが止まりません」と歓喜。しかし野村がすかさず「あくまで中条さんが来る前ね?(雷蔵の)メイク濃いな~とか見ちゃったもん。やっぱり、中条さん見た後はさ」とつっこみ、笑いを誘った。

痴漢が絶えなかった!?

映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベントの模様(C)モデルプレス
映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベントの模様(C)モデルプレス
中条が合流するや否や、雑な扱いを受けるようになってしまい「勝手にフラれている気分になった」という松田だが「これだけきれいな方が来れば、僕も納得せざるを得ないですよ。皆さんも同じ気持ちだと思います」と本物の美女には“敗北”宣言。中条は「私も(雷蔵が)可愛いと思いました」とニッコリ微笑みかけ、松田を「なんかすげぇ嬉しいんだけど、傷つくね」と複雑な気分にさせていた。

また内藤瑛亮監督からも「ちょっと(雷蔵の)お尻触ったりしてた」と危険な発言が飛び出し、松田は「無法地帯で痴漢が絶えなかったですよ、最初は(笑)!」と“被害”を報告していた。

イベントにはほか池田純矢、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節が登壇した。(modelpress編集部)

映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベント(下段左から)池田純矢、中条あやみ、野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、松田凌(上段左から)岡山天音、柾木玲弥、戸塚純貴、藤原季節、内藤瑛亮監督(C)モデルプレス
映画『ライチ☆光クラブ』プレミア上映イベント(下段左から)池田純矢、中条あやみ、野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、松田凌(上段左から)岡山天音、柾木玲弥、戸塚純貴、藤原季節、内藤瑛亮監督(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松田凌、男だらけの現場でモテまくり 可愛すぎて「お尻触られる」被害も
今読んだ記事

松田凌、男だらけの現場でモテまくり 可愛すぎて「お尻触られる…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事