土屋太鳳&山崎賢人「異様な光景」部屋着×こたつで女子150人と恋バナ 淡い憧れも告白「私たちの夢」

参照回数:293,930

【モデルプレス】土屋太鳳山崎賢人が、こたつに入って恋愛観を語り合った。
映画『orange -オレンジ-』の「こたつ de オレンジ」試写会で舞台あいさつを行った(左から)山崎賢人、土屋太鳳【モデルプレス】
映画『orange -オレンジ-』の「こたつ de オレンジ」試写会で舞台あいさつを行った(左から)山崎賢人、土屋太鳳【モデルプレス】
30日、都内で映画『orange -オレンジ-』(12月12日公開)の「こたつ de オレンジ」試写会が行われた。10代、20代限定の女性約150人が部屋着姿で来場し、総計54台のこたつに入って映画を鑑賞。上映前の舞台あいさつには主演の土屋と、相手役の山崎も部屋着姿で登場し、こたつに入ってリラックスモードのトークを繰り広げた。

部屋着の女子150人が集結
部屋着の女子150人が集結
こたつがズラリと並ぶ会場に「異様だな~」(山崎)、「宇宙基地みたいだね!」(土屋)と思わず目を丸くする2人。なかなか目にする機会のないお互いの部屋着姿には「相変わらずスタイリッシュだね」(土屋)、「ふわふわしてるね」(山崎)と照れながらコメントを送り合っていた。

土屋太鳳、山崎賢人
土屋太鳳、山崎賢人
お互いの部屋着にコメント
お互いの部屋着にコメント

制服デートへの憧れ「私たちの夢」

高野苺氏の人気コミックを実写映画化。主人公の女子高生・高宮菜穂(土屋)が10年後の未来の自分から届いた手紙で「大切な人がこの世からいなくなってしまう」ことを知り、今を変えようともがきながら奮闘する姿を描いた青春群像劇。菜穂が想いを寄せる東京からの転校生・成瀬翔を山崎が演じ、NHK連続テレビ小説「まれ」の2人が再びタッグを組む。

こたつに入ってトーク
こたつに入ってトーク
事前アンケートを元に10代~20代の価値観についてトークを展開。「もし好きな人が友達を好きだったら」というお題に、山崎が「アピールするかな。諦めはしない」と男らしく語ると、会場から黄色い歓声が上がった。一方の土屋は「私は諦めて応援する。自分の好きな人が幸せでいてくれることが一番だから」とコメント。控えめながら「他の女の子もいるよって、忠告することはあるかも?」とさりげなくアピールする方法を明かす土屋に、山崎は「さすが」と感心していた。

また「10代のうちにやっておきたかったこと」について土屋が「制服デート!いいなぁって思います。テーマパークも行ってみたかった!」と淡い憧れを明かすと「何、この言葉(=制服デート)の響き!いいねぇ~」(山崎)、「キラキラしてるもんなぁ~」(土屋)と盛り上がる2人。土屋は会場の女子へ向けて「私たちの夢を、ぜひ!後悔しないように過ごしてください」と呼びかけていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 土屋太鳳&山崎賢人「異様な光景」部屋着×こたつで女子150人と恋バナ 淡い憧れも告白「私たちの夢」
今読んだ記事

土屋太鳳&山崎賢人「異様な光景」部屋着×こたつで女子150人と…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事