「テラスハウス」台本ある?山里亮太“禁断”トーク続々

0
0
お笑いタレントの山里亮太(南海キャンディーズ)が、「本当に『テラスハウス』に台本はないんですか?」という質問に答えた。
「テラスハウス」台本ある?山里亮太“禁断”トーク続々【モデルプレス】
「テラスハウス」台本ある?山里亮太“禁断”トーク続々【モデルプレス】
“毒舌の嵐”で観客を笑わせる!/山里亮太
“毒舌の嵐”で観客を笑わせる!/山里亮太
16日、都内で行われた映画『テラスハウス クロージング・ドア 禁断の副音声版』の初日イベントに登場。観客から質問を受け付ける一幕もあり、「本当に『テラスハウス』に台本はないんですか?」の問いに、山里は「台本はない」ときっぱり答え、「だからすごくない?台本ないのに『私を巷の女と一緒にしないでよ』とか言えるから。相当クルクルパーだよ。逆にあんなセリフで台本を書いていたら、脚本家はすぐに首になっちゃう(笑)」と笑い飛ばした。また、歴代女性メンバーで一番のタイプを聞かれると「難しいな、だって全員嫌いだからなー。一番嫌いな人はすぐに言えるけど(笑)」とさんざん悩んだ後、(当時女子大生の)小貫智恵さん」と明かしていた。

メンバーに“毒舌の嵐”

同作は、映画『テラスハウス クロージング・ドア』(15年2月公開)を観ている『テラスハウス』スタジオメンバー(山里、YOU、トリンドル玲奈、登坂広臣、馬場園梓、徳井義実)のコメントをそのまま映画の映像と共に副音声として流し、彼らと一緒に映画を観ているような感覚を味わえる作品。映画の公開と同時に、たくさんのファンから“副音声版での上映”を希望する声が寄せられるとともに、山里もTwitter上で副音声版の公開を熱望したことで公開が実現した。地上波の副音声と同様に、映画でもスタジオメンバーの毒舌が飛び交い、楽しめる。

イベントでは「山里亮太が選ぶ、まだまだツッコミが足りない名シーン」をスクリーンに投影し“毒舌の嵐”を浴びせ続けた。テラハの顔“てっちゃん”こと菅谷哲也への「あんなのただのこじゃれた座敷童子でしょ」で口火を切ると、劇場版テラハのヒロイン・松川佑依子には「涙をコントロールできる」「皆さん何十回も思ったでしょ?ビッチが!」「目が黒目のビー玉を入れているよう」、“トレンディ劇場”で愛された島袋聖南には「どうかしている!」と言いたい放題。終いにはテラハの名物キャラクタ―、今井洋介が劇中で歌唱するシーンを面白おかしくものまねして見せた。

副音声版の舞台裏

また副音声版は「夜の12時集合だった。あいつらの恋愛を朝まで見ていた。たまったもんじゃない(笑)」と不満顔。さらに「途中からはYOUさんの『しらふってバカじゃないの?』の一言からお酒を飲んじゃっていました。だから後半になってさらに口が悪いのは酔っているから(笑)」と舞台裏を明かすなど、終始会場の笑いを誘っていた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「テラスハウス」台本ある?山里亮太“禁断”トーク続々
今読んだ記事

「テラスハウス」台本ある?山里亮太“禁断”トーク続々

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事