三浦春馬、サプライズに照れ笑い「とても嬉しい」

【モデルプレス】俳優の三浦春馬が、サプライズに照れ笑いを浮かべた。
映画「真夜中の五分前」公開直前記者会見に出席した三浦春馬(左)【モデルプレス】
映画「真夜中の五分前」公開直前記者会見に出席した三浦春馬(左)【モデルプレス】
三浦は21日、中国・上海にて映画「真夜中の五分前」公開直前記者会見にリウ・シーシー、チャン・シャオチュアンらとともに出席。上海の報道陣とファンに向かって「三浦春馬です。お会いできて光栄です。今日はよろしくお願いします。上海は今回2回目で、また戻ってこれて嬉しいです」と、猛勉強したという中国語で流暢に挨拶をすると、会場からは温かい拍手が送られた。

中国語を指導した先生の登場

映画「真夜中の五分前」公開直前記者会見に出席した(左から)三浦春馬、リウ・シーシー、チャン・シャオチュアン
映画「真夜中の五分前」公開直前記者会見に出席した(左から)三浦春馬、リウ・シーシー、チャン・シャオチュアン
この日は、今作のクランクイン直前まで三浦に中国語を指導していた王先生が登場するというサプライズ演出が組まれた。撮影中の三浦に対して印象に残っていることを問われた王先生は「勉強しはじめたばかりのころは、中国語の発音『ZH、CH、SH』と『ZI、CI、SI』の区別など基本的なところがまだ不十分だったんです」と明かすも、「今日彼の中国語を聞いて、ちゃんと発音できていたところを見ると、私が教えた短い時間のあとの彼の頑張りは本当に素晴らしかったんだなと感心しました」と三浦の努力を称賛。その言葉を受け、三浦は照れ笑いを浮かべながら「僕もとても嬉しいです」と中国語でコメントした。

また映画の中で重要なアイテムとなる電動バイクも登場。「このバイクで、同じようなシーンがあるんですが、それぞれシーンで感情が全部違うんです。そこが、この映画の見所の1つでもありますね」とアピールする一幕もあった。

映画「真夜中の五分前」(C)2014 “Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
映画「真夜中の五分前」(C)2014 “Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
今作は上海で美しい双子の姉に恋をした三浦演じる日本人青年が迷い込んだ、不可思議な愛の世界を描くロマンティックなミステリー。広州・杭州の2地区でも取材と舞台挨拶を予定しており、中国公開へ向けキャンペーンを行っていく。なお、日本では12月27日より全国ロードショー。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 三浦春馬、サプライズに照れ笑い「とても嬉しい」
今読んだ記事

三浦春馬、サプライズに照れ笑い「とても嬉しい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事