三浦春馬 みうらはるま

「三浦春馬」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「三浦春馬」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「三浦春馬」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

三浦春馬のプロフィール

三浦 春馬
本名 笹本春馬
生年月日 1990年4月5日
出生地 茨城県土浦市
国籍 日本
身長 178cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 1997年 -

三浦 春馬(みうら はるま、1990年(平成2年)4月5日 - )は、日本の俳優である。アミューズ所属。アクターズスタジオつくば校出身。

■来歴
1990年(平成2年)、茨城県土浦市生まれ。土浦第二中学校出身
4歳の頃から児童劇団に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成。現在このグループはメンバーそれぞれの方向性の違いから「活動休止」しており、俳優業に専念している。
2003年、大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で武蔵を慕う少年、城太郎役を演じ、2005年には、連続テレビ小説『ファイト』ではヒロインに思いを寄せる少年、岡部聖也役を演じた。
2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じる。
2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。
2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。同級生には俳優の鮎川太陽、女優の福田沙紀、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光などがいる。
2009年6月20日、『星の大地に降る涙』で舞台初出演を果たす。
2009年10月期には『サムライ・ハイスクール』で、2010年1月期には『ブラッディ・マンデイ Season2』でと、2クール続けて連続ドラマの主演を務める。これは若手俳優において、極めて珍しい事である[1]。
2010年2月、佐藤健との共同企画作品であるDVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。本作品は発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高記録となった。ちなみに、双方が述べているが佐藤健とは大の仲良しである。
2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。平成生まれの俳優が月9主演を務めるのは初めてのことで、20歳にして高校教師役を演じた。

■人物
名前には「天空に元気に駆け上がっていく名馬」という意味がある[2]。
趣味はサーフィン、サッカー、漫画を読むこと。お気に入りの漫画は「はじめの一歩」。
特技は料理。
子供の頃から背が高く、子役時代から実年齢より上に見られることが多かった[3]。
実家では犬と猫を飼っている。
共演経験のある、俳優の小栗旬を「旬さん」と呼び慕っている。プライベートでも仲がよく、食事に行ったりする[4]。
ゆずの大ファンである。ゆずの楽曲「うまく言えない」のミュージック・ビデオにも出演した。また、着メロはゆずの「虹」。
夢はNHK『NHK紅白歌合戦』の審査員を務めることである。

■出演
役名の太字は主演作品。

・テレビドラマ
土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
「森村誠一・終着駅シリーズ 人間の十字架・飛騨高山、刑事の妻の秘密旅行が連続殺人を呼ぶ」(1996年9月28日) - 町野公一(子供時代) 役
「女探偵・朝岡彩子」(1999年11月13日) - 和久井一太郎 役
連続テレビ小説(NHK)
「あぐり」(1997年4月 - 10月) - 正太郎 役
「ファイト」(2005年3月 - 10月) - 岡部聖也 役
月曜ドラマスペシャル(TBS)
十津川警部シリーズ「寝台急行「銀河」殺人事件」(1999年1月4日) - 新見慎一郎 役
「雨に眠れ」(2000年5月29日) - 中原圭太 役
金曜ドラマ「真夏のメリークリスマス」(TBS、2000年10月 - 12月)- 樹下涼 (少年時代)役
NHK時代劇ロマン「藤沢周平の人情しぐれ町」(第3・11話)(NHK、2001年1月 - 3月) - 長太 役
火曜サスペンス劇場「監察医・室生亜季子30 震える顔」(日本テレビ、2001年10月2日) - 水谷光太 役
はぐれ刑事純情派(テレビ朝日)
はぐれ刑事純情派 第15シリーズ(2002年6月26日) - 菊池充 役
はぐれ刑事純情派 第16シリーズ(2003年8月13日) - 松山利夫 役
明智小五郎対怪人二十面相(TBS、2002年8月27日) - 相川泰 役
大河ドラマ(NHK)
「武蔵 MUSASHI」(2003年1月 - 12月) - 城太郎 役
「功名が辻」(2006年1月 - 12月) - 湘南宗化 役
水戸黄門 第32部 第3話「おらが蕎麦は日本一 -小諸-」(TBS、2003年8月11日) - 柿田七之助 役
月曜ドラマシリーズ「夢みる葡萄〜本を読む女〜」(NHK、2003年9月 - 12月) - 田部末吉(少年時代)役
ディビジョン1「青空恋星」(フジテレビ、2005年3月16日・23日) - 石川啓太 役
日曜劇場「いま、会いにゆきます」(第2・4・5・8・10話)(2005年7月 - 9月) - 工藤明宏 役、
アンフェア(関西テレビ、2006年1月 - 3月) - ユタカ 役
チルドレン(WOWOW、2006年5月21日) - 木原志朗 役
14才の母(日本テレビ、2006年10月 - 12月) - 桐野智志 役
貧乏男子 ボンビーメン(日本テレビ、2008年1月 - 3月) - 白石涼 役
ごくせん(日本テレビ) - 風間廉 役
ごくせん 第3シリーズ(2008年4月 - 6月)
ごくせん 卒業スペシャル(2009年3月28日)
土曜プレミアム「ガリレオΦ(エピソードゼロ)」(フジテレビ、2008年10月4日) - 湯川学(大学時代) 役
ブラッディ・マンデイ(TBS) - 高木藤丸 役
Season1(2008年10月 - 12月)
Season2(2010年1月 - 3月)
サムライ・ハイスクール(日本テレビ、2009年10月 - 12月) - 望月小太郎 役
大切なことはすべて君が教えてくれた(フジテレビ、2011年1月 - 3月) - 柏木修二 役
最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜(テレビ朝日、2011年5月14日) - 宮田英二 役 ※カメオ出演のためノンクレジット
陽はまた昇る(テレビ朝日、2011年7月 - 9月) - 宮田英二 役
世にも奇妙な物語 2011年 秋の特別編「JANKEN」(フジテレビ、2011年11月26日) - 真田賢輔 役
東野圭吾ミステリーズ 第8話「小さな故意の物語」(フジテレビ、2012年8月30日) - 中岡良 役
ラスト♡シンデレラ(フジテレビ、2013年4月 - 6月) - 佐伯広斗 役
僕のいた時間(フジテレビ、2014年1月 - 3月) - 澤田拓人 役

・ナレーション
〜空色グラフィティ〜君に会いたくて(2005年4月 - 9月、テレビ東京)

・映画
金融腐食列島〜呪縛〜 (1999年9月、監督:原田眞人) - 北野浩一 役
Nile ナイル (1999年11月、監督:和泉聖治) - 西山海 役
千年の恋 ひかる源氏物語 (2001年12月、監督:堀川とんこう) - 頭の中将(少年時代)役
森の学校(2002年) - 河合雅雄 役
キャッチ ア ウェーブ(2006年) - 佐々木大洋 役
アキハバラ@DEEP (2006年9月、監督:源考志) - イズム 役
CHiLDREN チルドレン(2006年11月) - 木原志朗 役 ※同題テレビドラマの劇場公開版
恋空(2007年11月、監督:今井夏木) - 桜井弘樹(ヒロ)役
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2008年1月、監督:北村拓司) - 能登 役
奈緒子(2008年2月、監督:古厩智之) - 壱岐雄介 役
クローズZERO II(2009年4月、監督:三池崇史) - 美藤竜也 役
ごくせん THE MOVIE(2009年7月) - 風間廉 役
山形スクリーム(2009年8月) - コンビニの店員 役(友情出演)
君に届け(2010年9月) - 風早翔太 役
東京公園(2011年6月、監督:青山真治) - 志田光司 役
キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-(2013年9月、監督:荒牧伸志) - ヤマ 役(声の出演)[5]
永遠の0(2013年12月、監督:山崎貴) - 佐伯健太郎 役

・ミュージック・ビデオ
Candy「Promise」
ゆず「うまく言えない」

・舞台
地球ゴージャスプロデュース公演
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10「星の大地に降る涙」(2009年6月-8月)
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12「海盗セブン」(2012年3月-5月)
劇団☆新感線「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロック III」(2012年12月-2013年2月)

・CM
ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」(2005年)
サークルKサンクス「新鮮食材たっぷり ふんわりサンドイッチ」(2006年)
伊藤園「お〜いお茶」(2008年 - )
ブルボン「プチシリーズ」(2008年 - 2009年)
三菱東京UFJ銀行(2009年 - )
ファシル「一ヶ月定期交換コンタクトレンズCM」(2009年)
カシオ計算機「エクシリム」(2009年 - 2010年)
資生堂 「uno FOG BAR」(2009年 - 2013年)
JR東日本 「MY FIRST AOMORI」(2010年)
クリムゾン「RUSS-K」(2010年 -)
カプコン「モンスターハンターポータブル 3rd」(2010年)
味の素「クノール・カップスープ」(2010年9月- 2011年10月)
富士通東芝モバイルコミュニケーションズ(現・富士通モバイルコミュニケーションズ) 「REGZA Phone IS04」・「ARROWSシリーズ」[6](2011年)
明治「ガルボ」(2011年 - )
東京ガス「エネファーム」(2011年 - 2013年)
リクルート「タウンワーク」(2012年 - 2013年)

■作品
・書籍
PHOTO BOOK「たぶん」(2007年12月、ワニブックス) ISBN 978-4-84-704051-1
写真集「Letters」(2008年10月10日、主婦と生活社)ISBN 978-4-39-113695-1
写真集「Switch」(2010年2月5日、マガジンハウス)ISBN 978-4-83-872042-2

・DVD
HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜(2010年2月17日、アミューズソフトエンタテインメント)
HT 〜赤道の真下で、鍋をつつく〜(2011年11月11日、アミューズソフトエンタテインメント)

■脚注・出典

1.“三浦春馬 異例の2期連続連ドラ主演(デイリースポーツオンライン)”. 2010年2月24日閲覧。
2.“:芝居「もっとうまく」(YOMIURI ONLILE y&y)”. 2009年10月13日閲覧。
3. 『少年俳優』インタビューより。[いつ?]
4.男の履歴書 三浦春馬編|インライフ
5.“映画『キャプテンハーロック』三浦春馬が声優初挑戦、ハーロック役は小栗旬”. マイコミジャーナル. (2012年5月8日) 2013年5月8日閲覧。
6.当該機種のほか、同社のau向け機種の機種別カタログの表紙にも起用されている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
三浦春馬を「ウィキペディア」で参照する