電撃結婚の市川由衣、これまでの活躍を振り返る<略歴>

女優の市川由衣(29)が9日、俳優の戸次重幸(41)と結婚したことを電撃発表。ここでは、彼女のこれまでの活躍を振り返る。
結婚を電撃発表した市川由衣【モデルプレス】
結婚を電撃発表した市川由衣【モデルプレス】
市川は1986年2月10日生まれ。東京都出身で小学校高学年頃から読者モデルとして活動を始める。2000年からはグラビアモデルとして活動し、翌2001年には「渋谷系女子プロレス」(テレビ朝日系)でドラマデビューする。

2003年には「呪怨」で銀幕デビュー。2006年公開の「サイレン ~FORBIDDEN SIREN~」で映画初主演をつとめた。

主なドラマの代表作は「ホットマン」(2003年、TBS系) 、「ヤンキー母校に帰る」(2003年、TBS系)、「H2~君といた日々」(2005年系、TBS系) 、「クロサギ」(2006年、TBS系)、「ラスト・シンデレラ」(2013年、フジテレビ系)など。

2006年公開の映画「NANA2」では、前作で降板した宮崎あおいよりハチ役を引き継ぎ、好演したことでも話題に。ほか「ゼブラーマン」(2004年)、「ラフ ROUGH」(2006年)、「TOKYO TRIBE」(2014年)などの話題作に出演。また2014年公開の映画「海を感じる時」では、池松壮亮を相手に濃厚なラブシーンを体当たりで熱演し、反響を呼んだ。

女優として活躍する一方で2003年11月には、森高千里の「雨」をカバーしCDデビューを果たす。その後もシングル、アルバムを発表し、マルチな才能を発揮した。

市川由衣
市川由衣
市川由衣
市川由衣

結婚を電撃発表

そして今回、戸次との結婚を電撃発表。馴れ初めを「昨年春にドラマの撮影で出会い」と明かし「結婚を前提にお付き合いをさせていただいておりました」と報告した。今後も仕事は続けていく方向で「10代の頃から今まで、応援してくださった皆さん、支えてくださったスタッフの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、今後も作品を通して恩返しできるよう、ひとつひとつのお仕事に真摯に取り組んでまいります」と誓った。(modelpress編集部)

市川由衣
市川由衣
戸次重幸
戸次重幸

市川由衣コメント

私事で恐縮ですが、私 市川由衣は俳優の戸次重幸さんと
9月8日に入籍致しましたことを報告させていただきます。

戸次さんとは昨年春にドラマの撮影で出会い、
結婚を前提にお付き合いをさせていただいておりました。
日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたいです。

10代の頃から今まで、応援してくださった皆さん、支えてくださったスタッフの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、今後も作品を通して恩返しできるよう、ひとつひとつのお仕事に真摯に取り組んでまいります。

未熟な私たちですが、これからも温かく見守っていただけたら幸いです。

市川由衣



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 電撃結婚の市川由衣、これまでの活躍を振り返る<略歴>
今読んだ記事

電撃結婚の市川由衣、これまでの活躍を振り返る<略歴>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「結婚」カテゴリーの最新記事