筆跡仕事人・芳田マサヒロ、初代グランプリに<第1回芸能タレント文化人コンテスト2020>

「第1回芸能タレント文化人コンテスト2020」が16日、都内で行われ、筆跡仕事人の芳田マサヒロが初代グランプリに選ばれた。
芳田マサヒロ(提供画像)
芳田マサヒロ(提供画像)

「第1回芸能タレント文化人コンテスト2020」グランプリに芳田マサヒロ

芳田マサヒロ(提供画像)
芳田マサヒロ(提供画像)
同コンテストは、本業を持ちながらテレビや各メディアで活躍する「タレント文化人」の次世代育成を目的に、全国のタレント文化人の中からグランプリを決める大会。会場では、予選を勝ち抜いた20人の芸能タレント文化人が、自身の「専門性」や「タレント性」を7人の審査委員と200人の観覧者の前で披露した。

グランプリを受賞した芳田は、審査員の映画監督・井筒和幸氏よりトロフィーを渡されると「グランプリと言われて、奥さんと子どもの顔が浮かびました。泣きそうに嬉しいです」と喜びをあらわに。優勝以外考えてなかったといい、「筆跡で夢で叶えるとずっと書き続けてたのが叶いました。短い時間で伝えたいことを伝え切ることとパフォーマンスの見せ方を意識しました」と明かした。

また「メディアにも出させていただいていますが、名前と看板がまだ根付いていないので、今回をスタートとして筆跡診断の面白さと奥深さを広めていきたい」と意欲を見せ、「筆跡診断はいろんな心の問題も解決できると信じている。心を表している分野でもある。これが私の使命です」とコメントした。さらに「池上彰さんのような世の中に影響力を与えられる文化人になりたいです」と、今後の目標も語った。

司会を務めた放送作家の鶴間政行氏は「芳田さんには日本が明るくなる筆跡案内人になってほしい。コメント力のあるタレント文化人がメディアは求めている。ここからメディアに出ていくのが楽しみ」と期待を寄せた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 筆跡仕事人・芳田マサヒロ、初代グランプリに<第1回芸能タレント文化人コンテスト2020>
今読んだ記事

筆跡仕事人・芳田マサヒロ、初代グランプリに<第1回芸能タレン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「その他」カテゴリーの最新記事