ホームレス生活から年収2億円 ネオヒルズ族がCDデビュー「必ずTOP10入りしてみせる」

インターネットを活用したビジネスで高収入を達成し、六本木ヒルズなどに住んで高級車や高級ブランドを所有する「ネオヒルズ族」。ホームレス生活から9ヶ月でネオヒルズ族となった久積篤史が28日、クラウン徳間ミュージックから「永久の夢/きずな」で歌手デビューを果たす。
「永久の夢/きずな」で歌手デビューを果たす久積篤史(左)、作詞を担当した与沢翼(右)
1984年生まれで現在29歳の久積。一時は住居のアテもないホームレス状態となり、ネットカフェで寝食する難民生活に陥る。そして、文字通り金もコネもない裸一貫から、わずか9ヶ月の短期間で年収2億円を達成。そして、念願の最高級タワーマンション「六本木ヒルズレジデンス」へと移住し、「ネオヒルズ族」と呼ばれるようになりテレビ始め各メディアに取り上げられる。

現在は、経営者や芸能界、モデル等、多岐業界に幅広い人脈を持ち、自身が開催するパーティでは業界トップクラスの面々が顔を揃えており、自分の強みや趣味などを掘り下げ、ソーシャルメディアを軸に集客からマネタイズまでを行うビジネスモデルの構築法を指導する活動を行なっている。

今回のCDデビューの目的は、CDが売れない音楽業界を変えたい、無名の個人がSNSを駆使し、セルフプロデュースを行えば歌手デビューだって何だってできるということ、日本の為に何か貢献したい、という強き想いから生まれた。

久積は、「目標はデビュー曲をTOP10に必ずランキング入りしてみせること。笑われたっていいし、誹謗中傷され、叩かれたっていい。ただ、ビジネス以外でも、無名の個人がSNSを活用すれば、どんなことだって実現させることができるんだ。ということを僕が先頭に立って必ず成し遂げます」とコメント。「僕は歌手として終わるのではなく、その目標を達成して、プラットフォームを、インフラを作りたいという思いが強かった。お金を儲けたいとか、印税が欲しいとか、そうじゃなくて、震災に遭われた方のために寄付をしたいというのが目的です」と自身の力強い想いを語った。

歌手デビューを果たす久積篤史
作曲は本人、作詞は「秒速で1億円稼ぐ条件」 の著者で年収12億円を稼ぐネオヒルズ族としてメディアでも話題の与沢翼が手がけた。

初回限定版は、PVクリップ付でショップでの販売のほか、サイト上からも予約可能。なお、売り上げの一部は東日本大震災の支援金として寄付するという。(モデルプレス)

久積篤史「永久の夢/きずな」(8月28日発売)
■「永久の夢/きずな」
作詞:与沢翼 作曲:篤史
発売元:オクテットレコード
販売元:クラウン徳間ミュージック
購入方法:amazon、HMV予約、TSUTAYAオンライン、Yahoo!ショッピング、セブンネット、レコチョク。

■ネオヒルズ族・久積篤史のデビューマキシシングル「永久の夢/きずな」(8月28日発売)
http://xn--mpr924g.com/cd/
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - ホームレス生活から年収2億円 ネオヒルズ族がCDデビュー「必ずTOP10入りしてみせる」
今読んだ記事

ホームレス生活から年収2億円 ネオヒルズ族がCDデビュー「必ず…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「その他」カテゴリーの最新記事