(上段左から)水美舞斗、片寄涼太、RIKU(下段左から)藤原樹、瀬央ゆりあ、浦川翔平(提供写真)

「HiGH&LOW」新シリーズ決定 GENERATIONS片寄涼太、THE RAMPAGE・RIKU&藤原樹&浦川翔平ら出演者も発表

2023.10.31 04:00

世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」の新シリーズとして、戦国時代活劇『HiGH&LOW THE 戦国』が来春1月にTHEATER MILANO-Zaにて上演されることが決定。片寄涼太GENERATIONS)、水美舞斗(宝塚歌劇団)、RIKUTHE RAMPAGE)、瀬央ゆりあ(宝塚歌劇団)、藤原樹THE RAMPAGE)、浦川翔平THE RAMPAGE)ら出演者も解禁となった。


GENERATIONS片寄涼太、THE RAMPAGE・RIKU・藤原樹・浦川翔平ら出演

出演には、HiGH&LOWシリーズ初出演となる片寄、宝塚歌劇以外の公演に出演するのは初めてとなる水美、HiGH&LOWシリーズ初出演となるRIKU、宝塚歌劇以外の公演に出演するのは初めてとなる瀬央、その他、THE RAMPAGE浦川翔平藤原樹、劇団EXILEの小野塚勇人、櫻井佑樹、劇団4ドル50セントのうえきやサトシ、阿部亮平、冨田昌則ほか作品の世界観を固める個性豊かなキャストが集結する。

また、本作の企画・プロデュースはEXILE HIROが務め、演出には、ライブのコンセプト、演出、コレオグラファー、映像、音楽、衣装などを担当する、各専門分野のスペシャリストたちが集まったクリエイター集団「TEAM GENESIS」、脚本にはこれまでの「HiGH&LOW」シリーズの脚本を担当してきた平沼紀久と、タレントとしてデビュー後、『日本テレビシナリオ登竜門』の受賞を機に後脚本家に転身した渡辺啓のタッグが担当する。

「HiGH&LOW THE 戦国」客席を縦横無尽に走り回る

本公演の会場は、2023年4月にオープンしたばかりの「THEATER MILANO-Za」。歌舞伎町と共に発展した新宿ミラノ座の名前を継承するライブエンタテインメントシアターで、出演者と観客がお互いの鼓動や息遣いを感じられる約900席の空間となっている。舞台から1階客席最後列までは約19mという親密な距離感。『HiGH&LOW THE 戦国』では出演者が客席を縦横無尽に走り回り、ステージと客席の一体感が堪能できる。

また、ゲストダンサーとしてプロダンスリーグD.LEAGUEのダンサーや、メンバー全員が世界大会のチャンピオンタイトル保持者のパフォーマンス集団RAG POUNDのメンバーらを迎え、本作の見どころであるアクションシーンはダンスと殺陣で表現される。これまでの舞台とは一線を画す圧倒的迫力のダンスパフォーマンスで観客を物語の世界観に惹き込む。(modelpress編集部)

片寄涼太コメント

この度、舞台『HiGH&LOW THE 戦国』で劔黄伊右衛門役を務めさせていただきます。HiGH&LOWシリーズに演者として関わるのは初めてで、このようなタイミングで大役をいただいたことに私自身もサプライズを感じ、未だ誰も見たことのないエンターテインメントへの挑戦に心からワクワクしています。舞台をほぼ経験のない私ですので、舞台経験の豊富な素晴らしい出演者の方々のなかで、舞台を一から学んでたくさんの刺激をいただきながら、自分の出来得る表現をこの作品に最大限にぶつけたいと思います。そしてこれはただの舞台ではなく、LDHにしか出来ない至高のエンターテインメント作品です。いま業界大注目のTHEATER MILANO-Zaで繰り広げられる今作を是非劇場で、ご体感頂けたらと思います。

水美舞斗コメント

今回、舞台『HiGH&LOW THE 戦国』に出演させていただけるこのようなご縁にとても感謝しております。初めての事尽くしでどのような舞台になるのか、今からのお稽古や本番の舞台に胸が高鳴っています。この舞台で新たな挑戦をさせていただき成長できますよう精一杯努めたいと思います。劇場でお会い出来ることを楽しみにしております!

RIKUコメント

この度、舞台『HiGH&LOW THE 戦国』上宮地玄武役で出演させて頂く事になりました!先輩方から始まったハイローの世界が戦国時代バージョンになるということで、すごくワクワクしております!!LDHが大切に育ててきた『HiGH&LOW』を汚さぬように、素敵な演者の方々と共に切磋琢磨して最高の舞台にできるように頑張ります!是非劇場にお越しください!!心よりお待ちしております!!

ストーリー

時は戦乱の世。

かつてその一帯には五つの社が建てられ、社の周辺はそれぞれ国が栄えていった。

以前は緑豊かだったが、内乱によって砂漠と化した<須和国>。河口に栄えた水の都<乃伎国>。生まれながらに戦う戦闘族が集まる火の国<尊武国>。ここに<袁空国>、<佐峨国>を加えた五つの国が群雄割拠する時代。

各国の長たちは自国の繁栄を願い信頼できる仲間とともに戦いを続けていたが、彼らの戦意を我がものとするべく、忍び寄る影が……。

社に封印されたチカラを解き天下を治めんとする野望が、<須和国><乃伎国><尊武国>の三国を巻き込み大合戦へと発展していく……!
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. THE RAMPAGE川村壱馬・吉野北人・RIKU、華やかジャケットスタイルでレッドカーペット登場<第36回東京国際映画祭>
    THE RAMPAGE川村壱馬・吉野北人・RIKU、華やかジャケットスタイルでレッドカーペット登場<第36回東京国際映画祭>
    モデルプレス
  2. THE RAMPAGE川村壱馬・吉野北人・RIKU、ソロ曲&主題歌「片隅」初披露 甘い歌声響かせる<MY (K)NIGHT マイ・ナイト>
    THE RAMPAGE川村壱馬・吉野北人・RIKU、ソロ曲&主題歌「片隅」初披露 甘い歌声響かせる<MY (K)NIGHT マイ・ナイト>
    モデルプレス
  3. 「推しが上司になりまして」鈴木愛理、“円陣シーン”に秘めたこだわり告白 GENERATIONS片寄涼太も関心
    「推しが上司になりまして」鈴木愛理、“円陣シーン”に秘めたこだわり告白 GENERATIONS片寄涼太も関心
    モデルプレス
  4. 「推しが上司になりまして」鈴木愛理&GENERATIONS片寄涼太のエンディングダンスが話題「可愛すぎる」「真似したい」
    「推しが上司になりまして」鈴木愛理&GENERATIONS片寄涼太のエンディングダンスが話題「可愛すぎる」「真似したい」
    モデルプレス
  5. 鈴木愛理、℃-ute解散時を回顧「ファンの皆さんがお芝居の参考になる」<推しが上司になりまして>
    鈴木愛理、℃-ute解散時を回顧「ファンの皆さんがお芝居の参考になる」<推しが上司になりまして>
    モデルプレス
  6. 鈴木愛理&GENERATIONS片寄涼太、推しの存在明かす<推しが上司になりまして>
    鈴木愛理&GENERATIONS片寄涼太、推しの存在明かす<推しが上司になりまして>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 永野芽郁&山田裕貴、肩と肩を寄せ合う2ショット…笑顔の姿に「2人には幸せになって欲しい」<君が心をくれたから>
    永野芽郁&山田裕貴、肩と肩を寄せ合う2ショット…笑顔の姿に「2人には幸せになって欲しい」<君が心をくれたから>
    WEBザテレビジョン
  2. LINEの文末「。が恐怖」という”マルハラ”は本当か? 10〜20代も過半数が「何も思わない」
    LINEの文末「。が恐怖」という”マルハラ”は本当か? 10〜20代も過半数が「何も思わない」
    Sirabee
  3. 【漫画】大好きなぬいぐるみとこれからも過ごしたい…大切な存在を元気にしてくれる“ぬいぐるみ病院”の話に「すごい涙出てきた」と感動の声
    【漫画】大好きなぬいぐるみとこれからも過ごしたい…大切な存在を元気にしてくれる“ぬいぐるみ病院”の話に「すごい涙出てきた」と感動の声
    WEBザテレビジョン
  4. ハマごはんの「ラー油でピリ辛油うどん」が絶品過ぎる 食べ始めると止まらないウマさ
    ハマごはんの「ラー油でピリ辛油うどん」が絶品過ぎる 食べ始めると止まらないウマさ
    Sirabee
  5. 東MAX、長女から指摘を受けた朝食を公開「次は気をつけます」
    東MAX、長女から指摘を受けた朝食を公開「次は気をつけます」
    ABEMA TIMES
  6. 韓国の“おせっかい”恋愛リアリティショー「恋愛きょうだい」配信決定、誰が兄弟姉妹なのか明かされないまま恋人探しがスタート
    韓国の“おせっかい”恋愛リアリティショー「恋愛きょうだい」配信決定、誰が兄弟姉妹なのか明かされないまま恋人探しがスタート
    WEBザテレビジョン
  7. ラジオの伝統を打ち破った俳優? 森本レオの芸名の由来に「スゲェ話!」
    ラジオの伝統を打ち破った俳優? 森本レオの芸名の由来に「スゲェ話!」
    ABEMA TIMES
  8. 武東由美、リピートしている『成城石井』の品を紹介「買ってみます」「どれも美味しそう」の声
    武東由美、リピートしている『成城石井』の品を紹介「買ってみます」「どれも美味しそう」の声
    ABEMA TIMES
  9. ココリコ遠藤の妻、母親が“救急車呼んで”と叫んだ理由「駆けつけたらリビングが血だらけ」
    ココリコ遠藤の妻、母親が“救急車呼んで”と叫んだ理由「駆けつけたらリビングが血だらけ」
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事