佐々木舞香、野口衣織 (C)モデルプレス

=LOVE佐々木舞香、野口衣織との食事の思い出明かす ツアーの差し入れ事情紹介

2023.09.21 17:16

=LOVE佐々木舞香野口衣織が、20日放送のテレビ朝日系『シソンヌ長谷川×○○のキマリ』(毎週水曜深夜2時13分~)に出演。2人の関係性について語る場面があった。


=LOVE佐々木舞香、変わった鰻の食べ方とは

佐々木舞香 (C)モデルプレス
佐々木舞香 (C)モデルプレス
この日の放送で「鰻が大好き」だと切り出した佐々木。愛知県出身の佐々木は、昔から鰻好きを周りにアピールし続けてきたのだという。

佐々木舞香 (C)モデルプレス
佐々木舞香 (C)モデルプレス
すると、そのアピールの効果があり「鰻を(ライブ)ツアーとかで名古屋に行った時に差し入れでいただけるようになった」と告白。「本来ならずっと食べていたい」という佐々木だが、「ライブをやらないといけない」ということもあり、「昼公演の前に半分食べて、夜公演の前に残りを食べる」と昼と夜に分けて食べるというこだわりを明かした。

=LOVE佐々木舞香、野口衣織との関係性について語る

野口衣織(C)モデルプレス
野口衣織(C)モデルプレス
また、「衣織が鰻があんまり得意じゃなくて」と野口が鰻が苦手だと話した佐々木は、「人数分頂くんですけど、衣織の分を私が持ち帰って」と野口の分まで持ち帰っていることを明かした。それを聞いていたMCのシソンヌ・長谷川忍から「教えてあげればいいじゃん。(鰻の)良さを」とツッコまれてしまう場面も。

佐々木舞香 (C)モデルプレス
佐々木舞香 (C)モデルプレス
しかし、佐々木は「いや、いいです。私もらいたいから」とキッパリと断り、続けて「代わりにカップラーメンを」と口に。これには野口も「カップラーメン大好きなんで。いつも7個とか持って帰る」と納得している様子だった。さらに佐々木は「苦手なものはしょうがない」と必死な様子を見せるも、「いい関係です」と2人揃って笑顔で語っていた。

=LOVE佐々木舞香、野口衣織と食事に行った時のエピソードを告白

佐々木舞香 (C)モデルプレス
佐々木舞香 (C)モデルプレス
また、「今ハマってるのはもんじゃ」という佐々木は、多い時だと月島に4日連続で食べに行く程ここ1〜2ヶ月で急激にハマっているのだそう。そのきっかけが「衣織と一緒に行ったもんじゃ」と、野口と一緒に食事に行った時だと明かし、その際に「帰りにファブリーズしてくれた」と2人揃って嬉しそうに話す場面もあった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. =LOVE、ステージデビューぶり野外の「HOT STAGE」過去映像とともに感動的演出<TIF2023>
    =LOVE、ステージデビューぶり野外の「HOT STAGE」過去映像とともに感動的演出<TIF2023>
    モデルプレス
  2. =LOVE山本杏奈、指原莉乃との共作で“すごさ”感じた部分明かす 初の自己紹介ソングでの苦労<ナツマトぺ>
    =LOVE山本杏奈、指原莉乃との共作で“すごさ”感じた部分明かす 初の自己紹介ソングでの苦労<ナツマトぺ>
    モデルプレス
  3. =LOVE、初の海外MVは「貴重な経験」水着にもポイント<ナツマトぺ>
    =LOVE、初の海外MVは「貴重な経験」水着にもポイント<ナツマトぺ>
    モデルプレス
  4. =LOVE野口衣織、急な発熱で公開収録・オンラインサイン会欠席発表
    =LOVE野口衣織、急な発熱で公開収録・オンラインサイン会欠席発表
    モデルプレス
  5. =LOVE野口衣織、グループでの大きな変化語る「blt graph.」表紙解禁
    =LOVE野口衣織、グループでの大きな変化語る「blt graph.」表紙解禁
    モデルプレス
  6. =LOVE佐々木舞香、街中での“暴言”に苦言「本当にこういうことする人いるんだ」
    =LOVE佐々木舞香、街中での“暴言”に苦言「本当にこういうことする人いるんだ」
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    WEBザテレビジョン
  2. 「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    ENTAME next
  3. 藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    WWS channel
  4. 津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    WEBザテレビジョン
  5. 姉妹サンバダンサー「ありのままの自分が美しい」サンバ愛とポジティブマインドを発信
    姉妹サンバダンサー「ありのままの自分が美しい」サンバ愛とポジティブマインドを発信
    WEBザテレビジョン
  6. 余命1カ月の家政婦・吉田鋼太郎、ラスト1分で衝撃シーン「うそ…だろ…」「めちゃくちゃ泣いたけど…え?」視聴者動揺『おっさんずラブ-リターンズ-』
    余命1カ月の家政婦・吉田鋼太郎、ラスト1分で衝撃シーン「うそ…だろ…」「めちゃくちゃ泣いたけど…え?」視聴者動揺『おっさんずラブ-リターンズ-』
    ABEMA TIMES
  7. 黒柳徹子、藤井聡太八冠が幼少期に書いていたノートに驚き「こんな漢字書けます?」
    黒柳徹子、藤井聡太八冠が幼少期に書いていたノートに驚き「こんな漢字書けます?」
    ABEMA TIMES
  8. 宮脇咲良、デコルテ&フェイスライン引き立つ”透明感”ショットで魅了
    宮脇咲良、デコルテ&フェイスライン引き立つ”透明感”ショットで魅了
    ENTAME next
  9. “竹内涼真の妹”たけうちほのかが語る苦労時代「芸能の仕事が全く24歳で学童保育のバイトを」
    “竹内涼真の妹”たけうちほのかが語る苦労時代「芸能の仕事が全く24歳で学童保育のバイトを」
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事