井之脇海「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS

「石子と羽男」“ファスト映画”犯人へ伝えた罪の重さ&厳しい結末に反響「完全なブーメラン」「響く」

2022.07.29 23:41

女優の有村架純と俳優の中村倫也がW主演を務めるTBS系金曜ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(毎週金曜よる10時~)の第3話が、29日に放送された。“ファスト映画”をテーマに取り扱い、犯人が迎えた結末に様々な声が集まった。<※ネタバレあり>


有村架純&中村倫也W主演「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」

中村倫也、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
中村倫也、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
本作は、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・“石子”こと石田硝子(有村)と、1回で司法試験予備試験と司法試験に合格した高卒の弁護士・“羽男”こと羽根岡佳男(中村)の“石羽コンビ”が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンターテインメントだ。

プロデュースと演出は、新井順子×塚原あゆ子コンビで、西田征史が脚本を務める。


“ファスト映画”を違法アップロードし、逮捕された大学生・山田遼平(井之脇海)を弁護

井之脇海「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
井之脇海「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
羽男(中村)に「国選弁護(※資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護人を立てる制度)」の依頼が舞い込む。今回は映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、 著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護だった。逮捕された遼平は反省どころか悪態をつき、羽男は振り回されることとなる。

有村架純、でんでん「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
有村架純、でんでん「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
そんな折、映画監督を目指すきっかけにもなった尊敬する山田恭兵監督(でんでん)が新作映画公開のタイミングで、名前が似ているというだけの理由で、遼平と間違われ、風評被害を受ける。さらに、映画を広めたいという気持ちから助監督が遼平を真似し、新作映画のファスト映画をアップロード。そのことから興行収入が悪い割に、ファスト映画を観ただけの人からレビューサイトに酷評が殺到し、映画は上映打ち切りとなってしまった。

でんでん「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
でんでん「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
それまで、罪の重さを全く自覚していなかった遼平だが、羽男から、助監督が編集した新作のファスト映画を観せられると、「監督の作品は繊細な心理描写とどこに連れて行かれるか分からないドキドキ感が持ち味なんです。それをこんな風に編集しちゃったらその良さが伝わりません。これじゃ本編観る前に楽しみを奪われてしまったも同然ですよ!」と激怒。羽男から「それがあなたのやっていたことなんですよ」と言い放たれ、自分の罪の重さにようやく気づいた。

羽男は続いて、「10分の動画を観ただけで満足する、ネット記事の見出しを見ただけで知った気になって何でも叩く。中身まで知ろうとは思わない」…そういった行為から制作者が時間とお金をかけて作り上げたものが踏みにじられているとし、「あなたが加担したファストの世界が、どれほど罪深いものか、少しは分かっていただけましたか」と訴えた。

“ファスト映画”犯人が迎えた厳しい結末とは

有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
石子のアドバイスを受け、石子から聞いたセリフを羽男が完全にコピーし、最後は2人のセリフが重なるような演出で描かれたこのシーン。「自分で気づかせる手法すごい」「完全なブーメラン」「これは映画に限らないよね」「現代のテーマだなあ」「響くテーマ」と切り抜きなどが動画サイトやSNSに溢れる時代に問題提起する内容に注目が集まった。

赤楚衛二、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
赤楚衛二、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第3話より(C)TBS
また、反省した遼平は自分の罪を認め、山田恭兵監督に土下座をして謝罪するが、監督は「どんなに謝罪をされても受け入れることはできません」と許さず。最終的に遼平は執行猶予がつき釈放されたが、ネット上で顔がさらされデジタルタトゥーが刻まれた。

フィクションだからといって安易にハッピーエンドにはしない、リアルな結末にも「素晴らしい終わり方」「許さないという選択肢を提示してくれた」「許さなくて良い!」「重い結末がしっくりくる」と、絶賛の声が寄せられた。(modelpress編集部)


情報:TBS
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「ちむどんどん」元先輩料理人・矢作(井之脇海)、豹変して再登場「何があった」「変わりすぎ」の声
    「ちむどんどん」元先輩料理人・矢作(井之脇海)、豹変して再登場「何があった」「変わりすぎ」の声
    モデルプレス
  2. 「石子と羽男」大庭蒼生(赤楚衛二)、石子(有村架純)へ恋?相合い傘・嫉妬…不器用な姿にキュン
    「石子と羽男」大庭蒼生(赤楚衛二)、石子(有村架純)へ恋?相合い傘・嫉妬…不器用な姿にキュン
    モデルプレス
  3. 赤楚衛二、クールな装いで「装苑男子」登場 俳優としての思いを語る
    赤楚衛二、クールな装いで「装苑男子」登場 俳優としての思いを語る
    モデルプレス
  4. 榮倉奈々・多部未華子・北村匠海・赤楚衛二ら「カルティエ」イベントに豪華集結 宇多田ヒカルがシークレットライブ
    榮倉奈々・多部未華子・北村匠海・赤楚衛二ら「カルティエ」イベントに豪華集結 宇多田ヒカルがシークレットライブ
    モデルプレス
  5. Sexy Zone中島健人、“シャワー浴びながら”赤楚衛二と長電話「かのきれ」放送日との偶然も
    Sexy Zone中島健人、“シャワー浴びながら”赤楚衛二と長電話「かのきれ」放送日との偶然も
    モデルプレス
  6. 「石子と羽男」赤楚衛二の“剣道部”オフショットに「入部希望」の声殺到
    「石子と羽男」赤楚衛二の“剣道部”オフショットに「入部希望」の声殺到
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 丸山桂里奈はグッズ収集に1000万、夫・本並健治氏は車買い替え60台以上…理由にスタジオ驚き
    丸山桂里奈はグッズ収集に1000万、夫・本並健治氏は車買い替え60台以上…理由にスタジオ驚き
    モデルプレス
  2. 上白石萌音、直筆で妹・萌歌の誕生日祝福「美文字」「素敵な姉妹」と話題
    上白石萌音、直筆で妹・萌歌の誕生日祝福「美文字」「素敵な姉妹」と話題
    モデルプレス
  3. 森三中・大島、節約のために“20年弱していること”明かすも… スタジオからは「なんで?」
    森三中・大島、節約のために“20年弱していること”明かすも… スタジオからは「なんで?」
    fumumu
  4. ヒプノシスマイク、声優×俳優ディビジョン別クロストークイベント「どついたれ本舗 Ver.」開催 黒田崇矢が俳優陣に“持ちギャグ”をムチャブリ
    ヒプノシスマイク、声優×俳優ディビジョン別クロストークイベント「どついたれ本舗 Ver.」開催 黒田崇矢が俳優陣に“持ちギャグ”をムチャブリ
    WEBザテレビジョン
  5. 池上彰がいっぱいいっぱいに!博士ちゃんたちが「宗教」について質問攻め
    池上彰がいっぱいいっぱいに!博士ちゃんたちが「宗教」について質問攻め
    ABEMA TIMES
  6. 庄司智春、髪を伸ばした理由 “マッチョ界の長髪”目指すも「予期せぬ出来事」
    庄司智春、髪を伸ばした理由 “マッチョ界の長髪”目指すも「予期せぬ出来事」
    Sirabee
  7. 山本彩、すっぴん披露「毛穴が目立たない滑らかな肌」と周囲から絶賛される
    山本彩、すっぴん披露「毛穴が目立たない滑らかな肌」と周囲から絶賛される
    モデルプレス
  8. 永野芽郁、ミニワンピで美脚スラリ…「スタイル良すぎ!」「ルンルンかわいい!」「脚ほそっ!」と反響
    永野芽郁、ミニワンピで美脚スラリ…「スタイル良すぎ!」「ルンルンかわいい!」「脚ほそっ!」と反響
    WEBザテレビジョン
  9. ヒロミ、妻・松本伊代と「夫婦揃っておかしいんだ」浪費家な一面明かす
    ヒロミ、妻・松本伊代と「夫婦揃っておかしいんだ」浪費家な一面明かす
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事