武尊、金城碧海 (画像提供:主婦と生活社)

JO1金城碧海、“香りフェチ”武尊の発言に照れ「ar」で対談実現

2022.06.09 18:00

グローバルボーイズグループ・JO1金城碧海と格闘家の武尊が、10日発売の雑誌「ar」7月号に登場。対談が実現した。

金城碧海&武尊「JO1meet…」で対談実現

SNSでも毎回「次は誰?」と話題になる、JO1が憧れの人と会う人気連載「JO1meet…」では、金城がラブコールを送り続けた格闘家の武尊との対談が実現。「目の前の武尊さんを見れないくらい緊張していた」という金城に対して武尊は「僕は金城さんの脚の筋肉がすごいなぁと思ってずっと見てました(笑)」とのこと。

香りフェチ武尊の「さっき撮影の時に金城さんからすごくイイ香りがしました」との発言に照れる金城の姿も。さらに、武尊の金のピアスをチラッと見た金城は「こんなにも金が似合う人っているのかな」と、お互いに褒め合う様子にほっこりできるだろう。

表紙は吉岡里帆&眞栄田郷敦

「ar」7月号(6月10日発売)表紙:眞栄田郷敦、吉岡里帆 (画像提供:主婦と生活社)
「ar」7月号(6月10日発売)表紙:眞栄田郷敦、吉岡里帆 (画像提供:主婦と生活社)
今号の表紙は吉岡里帆&眞栄田郷敦。そのほか、ジェジュン、川西拓実(JO1)、佐藤景瑚(JO1)、鶴房汐恩(JO1)、豆原一成(JO1)、休井美郷、指原莉乃、森田ひかる(櫻坂46)、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)らが登場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. JO1金城碧海、ASTROの控室前で驚いたこととは 「MTV LIVE MATCH」舞台裏エピソード明かす
    JO1金城碧海、ASTROの控室前で驚いたこととは 「MTV LIVE MATCH」舞台裏エピソード明かす
    モデルプレス
  2. 那須川天心VS武尊で注目の「THE MATCH 2022」放送中止
    那須川天心VS武尊で注目の「THE MATCH 2022」放送中止
    モデルプレス
  3. 那須川天心&武尊「smart」表紙に初登場「やっと時代が僕に追いついた」
    那須川天心&武尊「smart」表紙に初登場「やっと時代が僕に追いついた」
    モデルプレス
  4. 武尊、笑顔で「ガルアワ」ランウェイ登場「今日は戦わなくていいので楽しめました」<GirlsAward 2022 S/S>
    武尊、笑顔で「ガルアワ」ランウェイ登場「今日は戦わなくていいので楽しめました」<GirlsAward 2022 S/S>
    モデルプレス
  5. 「JO1の奇跡」鶴房汐恩・木全翔也・大平祥生・金城碧海“S4”デビュー2年で見せる成長と絆「ずっとそのままで」「永遠に尊い」の声
    「JO1の奇跡」鶴房汐恩・木全翔也・大平祥生・金城碧海“S4”デビュー2年で見せる成長と絆「ずっとそのままで」「永遠に尊い」の声
    モデルプレス
  6. 武尊、SNS休止を発表 那須川天心との試合に向け「必ず勝つ為に全てを懸けて」
    武尊、SNS休止を発表 那須川天心との試合に向け「必ず勝つ為に全てを懸けて」
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 『水ダウ』クロちゃん、高橋みなみの家で泣く
    『水ダウ』クロちゃん、高橋みなみの家で泣く
    クランクイン!
  2. SixTONES京本大我、新型コロナ感染から回復 活動再開へ<全文>
    SixTONES京本大我、新型コロナ感染から回復 活動再開へ<全文>
    モデルプレス
  3. キム・ヨングァン&イ・ソンギョン“美の競演作”に監督「あまりに華やかに見えてしまわないかと心配しましたが」<コール・イット・ラブ>
    キム・ヨングァン&イ・ソンギョン“美の競演作”に監督「あまりに華やかに見えてしまわないかと心配しましたが」<コール・イット・ラブ>
    WEBザテレビジョン
  4. 堺雅人、リンゴは1日3個「信濃の武将をやってからリンゴが好きになりました(笑)」
    堺雅人、リンゴは1日3個「信濃の武将をやってからリンゴが好きになりました(笑)」
    WEBザテレビジョン
  5. 渡辺直美、Instagramは「加工アプリだと思ってた」 始めた当時のエピソード回顧
    渡辺直美、Instagramは「加工アプリだと思ってた」 始めた当時のエピソード回顧
    モデルプレス
  6. 人気YouTuber“ヴァンゆん”、無期限活動休止を発表「第一線から遠ざかっているという感覚」
    人気YouTuber“ヴァンゆん”、無期限活動休止を発表「第一線から遠ざかっているという感覚」
    クランクイン!
  7. Sam Bankman-Fried: A tissue of lies soaked with fake tears?
    Sam Bankman-Fried: A tissue of lies soaked with fake tears?
    ENCOUNT
  8. ヴァンゆん、年内をもって無期限活動休止へ 今後の目標にヴァンビ「プロデュース業に挑戦」 ゆん「個人チャンネルで100万人到達」
    ヴァンゆん、年内をもって無期限活動休止へ 今後の目標にヴァンビ「プロデュース業に挑戦」 ゆん「個人チャンネルで100万人到達」
    ABEMA TIMES
  9. Foreign players lead Golden Boot race as league hots up
    Foreign players lead Golden Boot race as league hots up
    ENCOUNT

あなたにおすすめの記事