新木優子/「Oggi」7月号より(画像提供:小学館)

新木優子、女優として目指す新境地とは?大人のデニムに挑戦

2022.05.26 17:00

女優の新木優子が、27日発売のファッション誌『Oggi』7月号に登場。女優として目指す新境地を明かした。

新木優子、大人のデニムに挑戦

女優、モデルとして活躍中の新木が、働く女性のファッション誌で、大人モードたっぷりの着こなしを見せた。新木は今年29歳。2021年、8年間務めた20代のファッション誌『non-no』の専属モデルを卒業。今回、30代のファッション誌で、“かわいい”から“かっこいい”へ、表情も大人っぽく働く女性のあこがれを体現した。

挑戦したのは、「大人のデニム」。プライベートでも愛してやまないという生粋のデニム・ラバーという新木は「昔から収集していて今はヴィンテージも合わせて、40本ぐらい持っています」という。「ワードロープに不可欠な存在」と話した。

誌面では、通勤服でも活躍するシンプルスタイルや、流行のトップスに合わせた着こなしなど、シンプルな大人のデニムスタイルを雰囲気たっぷりに紹介。着こなしも表情もあまりの美しさにスタッフからは10秒に1回、感嘆の声が飛ぶほど、上がってきた写真はさすがの出来栄えで、当初予定していたページ数を急遽増やした。

デニムへのこだわりについては、「デニムに安定感があると、合わせは気分で楽しめる。だからデニムは“選び”をいちばん大事にしています」と語り、最近、お気に入りのデニムも紹介している。

新木優子、女優として目指す新境地とは?

30歳を前に女優としても新たな挑戦を続ける新木。6月17日公開の映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』では、「心に何かを抱えているミステリアスな女性」という難役に挑んでいる。「これまであまり演じることがなかった役柄で、オファーしていただいたのも嬉しかったし、それ以上に監督がまず私の解釈や挑戦を見て、それに委ねてくださるのが何よりも嬉しかった」と、演技の幅だけでなく、役者としてのこだわりも見せた。

30歳の目標については、「壮大なヴィジョンというよりは、小さな目標がいっぱいあります。47都道府県を全て訪れてみたい、20代の積み重ねを糧にいつかは母親役を演じたい、など…。30歳は楽しみでしかない!」と、顔を輝かせる新木。「新しいおしゃれも新しい役柄への挑戦もいつも難しいと思うけど、自分を信じてがんばろうと臨んでいます!」とも明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 新木優子、櫻坂46卒業・渡邉理佐グッズフル装備で卒コン参戦「最後の最後まで可愛くて美しかった」
    新木優子、櫻坂46卒業・渡邉理佐グッズフル装備で卒コン参戦「最後の最後まで可愛くて美しかった」
    モデルプレス
  2. 新木優子、三代目JSB岩田剛典の“ずるい”ところ語る「キュンとくる」<バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版>
    新木優子、三代目JSB岩田剛典の“ずるい”ところ語る「キュンとくる」<バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版>
    モデルプレス
  3. 「六本木クラス」竹内涼真&新木優子、制服2ショットに「違和感ない」「似合ってる」の声
    「六本木クラス」竹内涼真&新木優子、制服2ショットに「違和感ない」「似合ってる」の声
    モデルプレス
  4. 新木優子「六本木クラス」“前髪ぱっつんボブ”の学生ビジュアルに絶賛の声「見惚れる」「納得の配役」
    新木優子「六本木クラス」“前髪ぱっつんボブ”の学生ビジュアルに絶賛の声「見惚れる」「納得の配役」
    モデルプレス
  5. 新木優子「六本木クラス」出演決定「プレッシャーも大きかった」日本版“オ・スア”役<コメント全文>
    新木優子「六本木クラス」出演決定「プレッシャーも大きかった」日本版“オ・スア”役<コメント全文>
    モデルプレス
  6. 新木優子「同じ人に3回告白した」過去明かす“元彼”への考え方も告白
    新木優子「同じ人に3回告白した」過去明かす“元彼”への考え方も告白
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 世界選手権銀メダルの高飛込・玉井陸斗選手「さんま御殿」初登場 明石家さんまから笑いの洗礼「オチが小さい」
    世界選手権銀メダルの高飛込・玉井陸斗選手「さんま御殿」初登場 明石家さんまから笑いの洗礼「オチが小さい」
    モデルプレス
  2. 藤岡真威人、父・藤岡弘、譲りで「絶対にいじるな」と言われている部分明かす
    藤岡真威人、父・藤岡弘、譲りで「絶対にいじるな」と言われている部分明かす
    モデルプレス
  3. 柳楽優弥主演「ガンニバル」や三池崇史監督の最新SFクライムスリラーなどディズニープラス12月の新作紹介
    柳楽優弥主演「ガンニバル」や三池崇史監督の最新SFクライムスリラーなどディズニープラス12月の新作紹介
    WEBザテレビジョン
  4. ポケモン公式、「致命的?」な表記ミスあったと突然謝罪 ネットで話題呼ぶ
    ポケモン公式、「致命的?」な表記ミスあったと突然謝罪 ネットで話題呼ぶ
    Sirabee
  5. 日本版声優に早見沙織、畠中祐ら出演決定 『アバター:WoW』吹き替え予告解禁
    日本版声優に早見沙織、畠中祐ら出演決定 『アバター:WoW』吹き替え予告解禁
    クランクイン!
  6. 桐谷健太、藤井道人監督作で連ドラ単独初主演「民放でやっていいのってくらい攻めてます」
    桐谷健太、藤井道人監督作で連ドラ単独初主演「民放でやっていいのってくらい攻めてます」
    ENCOUNT
  7. 鳥羽周作シェフが作る「最高のペペロンチーノ」が感動的なウマさ これは激ハマり…
    鳥羽周作シェフが作る「最高のペペロンチーノ」が感動的なウマさ これは激ハマり…
    Sirabee
  8. 4人に1人が“ヒヤッとした”駅改札での賛否分かれる行動 「もっと配慮して…」
    4人に1人が“ヒヤッとした”駅改札での賛否分かれる行動 「もっと配慮して…」
    fumumu
  9. Who could France face in the World Cup knockout stages?
    Who could France face in the World Cup knockout stages?
    ENCOUNT

あなたにおすすめの記事