PSYCHIC FEVER(左から)JIMMY、渡邉廉、WEESA、小波津志、半田龍臣、中西椋雅、高橋剣 (提供写真)

LDH新グループ「PSYCHIC FEVER」デビュー決定<プロフィール/コメント>

2022.05.09 21:15

7人組ボーカルパフォーマンスグループ・PSYCHIC FEVER(読み:サイキックフィーバー)が、7月13日にLDH Recordsよりデビューする事が発表された。


7人組の精鋭・PSYCHIC FEVER、デビュー決定

PSYCHIC FEVERは、総合エンタテインメントスクール“EXPG STUDIO”の精鋭が集まった7人組のグループで、ダンス、ヴォーカル、ラップ、ビートボックスと多彩なスキルを持つ7人が集まったEXILE TRIBEの新グループだ。

2019年に開催された「BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~」で“PSYCHIC FEVER”として正式にお披露目後、同年10月には、LDHでは初となる1グループで日本全国47都道府県を巡る「武者修行」を完走し、計4万人を動員した。

そして2021年7月、「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2021 “THIS IS JSB”」のオープニングアクトとして、彼らのプレデビュー曲第1弾となる「Hotline」を初披露。同月には、「Hotline」を引っ提げてLDHでも初となるオンラインでの「武者修行」を開催し、計6公演で約30万人の観覧者数を集めた。

2022年には2月から始まった三代目 J SOUL BROTHERS の登坂広臣ことOMI(※「O」はストローク付き)のソロアリーナツアー「OMI LIVE TOUR 2022 “ANSWER…”」に帯同し、“PSYCHIC FEVER OPENING LIVE~P.C.F~”と題しオープニングアクトを務めるなど、数々のLDHアーティストのサポートメンバーとして100を超えるステージでパフォーマンス行い、デビューに向けて着実に経験と実績を積み重ねてきた。

PSYCHIC FEVER、デビューアルバム「P.C.F」発表

現在までにYouTube限定配信曲として「Hotline」、「Best For You」、「Tokyo Spiral」、「Snow Candy」計4曲のプレデビュー楽曲をリリースしているが、この度新たに彼らのデビューアルバム「P.C.F」の制作も発表された。デビューアルバムの詳細は12日にLDHの動画配信サービス「CL」にて配信予定。

デビュー日には「PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE」と改名し、日本はもちろん世界に通用するグローバルアーティストを目指し、“ビルボードチャートのグローバル1位”の目標を実現するべく、日々挑戦を続けていく彼らの今後に注目したい。(modelpress編集部)


PSYCHIC FEVERコメント

この度、PSYCHIC FEVERが7月13日にデビューすることが決定し、同時にアルバムをリリースすることとなりました。メンバー全員、幼い頃から“デビューすること”が一つの夢だったので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

昨年掲げた、“YouTubeチャンネル登録者数100万人”という目標はまだ達成できていませんが、“『billboard global 200』で1位を取る”という大きな目標とともに、応援してくださる皆さんと叶えられるよう、これからも引き続き頑張ります。

PSYCHIC FEVERを結成してから3年間、楽しい思いや悔しい思いなど色々な経験をさせていただきましたが、やっとスタート地点に立てたという気持ちで、メンバー7人力を合わせてたくさんの夢を叶えていけるように頑張ります。これからの活動も楽しみにしていただけると嬉しいです。

そして、何よりもEXILE TRIBEという名をいただいたことの意味や責任を理解し、グループとして更に大きく成長していけるようこれからも頑張りますので、引き続き温かい応援の程よろしくお願いいたします。

EXILE HIROコメント

これまでPSYCHIC FEVERは、さまざまなEXILE TRIBEのサポートメンバーを努めながら、夢に向かってアーティスト活動を頑張ってきました。ファンの皆さんにも愛され、デビューを心待ちにしてくださっている方がたくさんいらっしゃることも伝わっていたので、このタイミングでデビューを発表することができてとても幸せですし、ファンの皆さんに喜んでもらえることが本当に嬉しいです。

僕もPSYCHIC FEVERのチームの一員として彼らの夢を絶対に叶えていきたいと思いますし、必ずファンの皆さんに恩返しできるアーティストになると思います。

そしてグループ名に「from EXILE TRIBE」が付くこととなりますが、僕の中では【EXILE=EXILE TRIBE=LDH】であり、信念や理念、想いが継承されると同時に、PSYCHIC FEVERらしい新しいスタイルで世の中に挑戦していくことこそが「EXILE」の在り方だとも思っています。僕自身の夢も乗せて頑張っていきますので、今後ともPSYCHIC FEVERをよろしくお願いいたします。

【継続は力なり】必ずファンの皆さんの笑顔が増えるように取り組んでいきますので、ぜひ楽しみにしていてください!

PSYCHIC FEVERプロフィール

PSYCHIC FEVER”は総合エンターテイメントスクール“EXPG STUDIO”の精鋭が集まった7人組のグループで、ダンス、ヴォーカル、ラップ、ビートボックスと多彩なスキルを持つボーカルパフォーマンスグループ。

PSYCHIC FEVER”の名前の由来は、様々な場所で活動していたメンバー全員が集まることで、化学反応を起こせるようなグループになるべく命名された。

高橋剣(タカハシツルギ/「高」は正式には「はしごだか」)

高橋剣 (提供写真)
高橋剣 (提供写真)
兵庫県出身。メンバー最年長25歳。クリエイティブな一面も持ち合わせ、振り付けや構成を作る事を得意とする。

中西椋雅(ナカニシリョウガ)

中西椋雅 (提供写真)
中西椋雅 (提供写真)
兵庫県出身。23歳。振付・構成、音源制作を得意とする。下積み時代が長く一番の苦労人。

渡邉廉(ワタナベレン)

渡邉廉 (提供写真)
渡邉廉 (提供写真)
神奈川県出身。22歳。ビートボックス、ラップ、ダンスの3つの武器を持つフルアウトボーイ。

JIMMY(ジミー)

JIMMY (提供写真)
JIMMY (提供写真)
愛知県出身。22歳。ナイジェリア人の父を持つミックス。VOCAL BATTLE AUDITION 5ラップ部門ファイナリスト。

小波津志(コハツココロ)

小波津志 (提供写真)
小波津志 (提供写真)
沖縄県出身。21歳。メインボーカルと華麗なダンスで魅了する変幻自在な表現者。

半田龍臣(ハンダリュウシン)

半田龍臣 (提供写真)
半田龍臣 (提供写真)
神奈川県出身。20歳。Funnyなダンススタイルと見た目とは裏腹に太い声のラップが特徴的。

WEESA(イーサ)

WEESA (提供写真)
WEESA (提供写真)
愛知県出身。18歳。モロッコ人の父と韓国の母を持つミックス。チーム最年少ながらも存在感を発揮。高いポテンシャルを秘めたVocal。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. PSYCHIC FEVER・SAM、グループ脱退・LDH退社を発表 アメリカに帰国
    PSYCHIC FEVER・SAM、グループ脱退・LDH退社を発表 アメリカに帰国
    モデルプレス
  2. 男性が「さりげない色気」を感じた瞬間3選 女友達から彼女へ!
    男性が「さりげない色気」を感じた瞬間3選 女友達から彼女へ!
    愛カツ
  3. モヤモヤはすぐに解決しちゃお!彼氏とケンカした後に和解する方法
    モヤモヤはすぐに解決しちゃお!彼氏とケンカした後に和解する方法
    ハウコレ
  4. 全男性を一瞬で虜にしちゃうモテ仕草を伝授!かわいさの鉄則4選
    全男性を一瞬で虜にしちゃうモテ仕草を伝授!かわいさの鉄則4選
    ハウコレ

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 新井貴浩監督の広島カープが優勝で阪神2位、巨人は5位 安仁屋宗八氏が順位予想
    新井貴浩監督の広島カープが優勝で阪神2位、巨人は5位 安仁屋宗八氏が順位予想
    Sirabee
  2. 「ネズミしか罹らない病気に感染し、借金700万」空気階段もぐら、上京したての頃の劣悪な生活を告白
    「ネズミしか罹らない病気に感染し、借金700万」空気階段もぐら、上京したての頃の劣悪な生活を告白
    ABEMA TIMES
  3. M-1ファイナリスト、危険すぎる慰問ネタを披露し「受刑者が疼いちゃう」との指摘
    M-1ファイナリスト、危険すぎる慰問ネタを披露し「受刑者が疼いちゃう」との指摘
    ABEMA TIMES
  4. “2023年で最も多く表紙を飾った人”TOP10発表 キンプリ永瀬廉が大賞 Snow Man・大谷翔平選手・えなこ・泉里香が各部門賞受賞
    “2023年で最も多く表紙を飾った人”TOP10発表 キンプリ永瀬廉が大賞 Snow Man・大谷翔平選手・えなこ・泉里香が各部門賞受賞
    モデルプレス
  5. 泉里香、“最も表紙を飾った人”ファッション部門賞受賞 3誌で専属・レギュラーモデル務める<トップカバーアワード>
    泉里香、“最も表紙を飾った人”ファッション部門賞受賞 3誌で専属・レギュラーモデル務める<トップカバーアワード>
    モデルプレス
  6. 大谷翔平選手、“最も表紙を飾った人”スポーツ部門賞受賞 様々なジャンルの表紙飾る<トップカバーアワード>
    大谷翔平選手、“最も表紙を飾った人”スポーツ部門賞受賞 様々なジャンルの表紙飾る<トップカバーアワード>
    モデルプレス
  7. えなこ、“最も表紙を飾った人”コミック部門賞「とても嬉しいです」<トップカバーアワード>
    えなこ、“最も表紙を飾った人”コミック部門賞「とても嬉しいです」<トップカバーアワード>
    モデルプレス
  8. Snow Man、“最も表紙を飾った人”グループ部門賞受賞 止まらぬ快進撃見せる<トップカバーアワード>
    Snow Man、“最も表紙を飾った人”グループ部門賞受賞 止まらぬ快進撃見せる<トップカバーアワード>
    モデルプレス
  9. King & Prince永瀬廉が“2023年最も表紙を飾った人”に「トップカバーアワード」初の大賞受賞
    King & Prince永瀬廉が“2023年最も表紙を飾った人”に「トップカバーアワード」初の大賞受賞
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事