(左から)大西礼芳、佐津川愛美、ヒコロヒー、松村沙友理、宮下かな子 (C)テレビ朝日

松村沙友理、口の悪いホステスに ヒコロヒー初脚本ドラマ「お前によろしく」出演キャスト発表

2022.03.24 11:00
0
11

お笑い芸人のヒコロヒーが初脚本を務め、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」と動画配信プラットフォーム・TELASAで同時配信されるドラマ『お前によろしく』(30日よる10時~配信スタート)の主要キャストが一挙に発表。モデルで女優の松村沙友理らの出演が決定した。

佐津川愛美・宮下かな子・松村沙友理・大西礼芳が主要キャラを妙演

『お前によろしく』 (C)テレビ朝日
『お前によろしく』 (C)テレビ朝日
仲間の一人が遂げた謎の死を機に、仲良しだったはずのホステス4人の奥底に潜む嫉妬や狂気をスリリングかつ鮮やかに描き出していく本格派ノンストップ・サスペンス『お前によろしく』。

ヒコロヒーがドラマ脚本を初執筆することで話題を呼んでいる本作から、キャスト情報が到着。主要キャラクターである口の悪いホステスたちを演じるのは松村をはじめ、佐津川愛美、宮下かな子、大西礼芳。撮影現場を見学したヒコロヒーも「すごくバランスのいい4人を揃えてくださったな、という印象です」と称賛する注目の女優たちが一堂に会し、先の読めないサスペンスを展開する。

佐津川愛美&松村沙友理ら、疑惑のホステスたちを体現

(左から)尾上寛之、大西礼芳、佐津川愛美、ヒコロヒー、松村沙友理、宮下かな子、濱津隆之 (C)テレビ朝日
(左から)尾上寛之、大西礼芳、佐津川愛美、ヒコロヒー、松村沙友理、宮下かな子、濱津隆之 (C)テレビ朝日
映画『蝉しぐれ』(2005年)や『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(2007年)ではブルーリボン賞にもノミネートされ、直近では“月9”ドラマ『ミステリと言う勿れ』(2022年)の第1~3話でヒコロヒーとも共演した実力派女優・佐津川は、今では女優として成功を収めつつも、未だホステスとしてクラブには籍を置き続けているはすっぱな女=香台(ほんだい)まりこを熱演。物語冒頭で突然謎の死を遂げるキーパーソン中のキーパーソンを奥深く、ミステリアスに体現していく。

佐津川愛美 (C)テレビ朝日
佐津川愛美 (C)テレビ朝日
一方、本広克行(演出)と平田オリザ(脚本)のコンビによる舞台『転校生』(2015年)で鮮烈なデビューを飾り、昨年はヒットドラマ『最愛』にも出演するなど、注目を集めている宮下が演じるのは、昼間は一般企業で事務職をしながら、夜は生活費を稼ぐためホステスとして働いている松中エミ。一見穏やかで常識的であるが、実は気性が荒い。そんな二面性を持つ女を、体当たりで演じる。

宮下かな子 (C)テレビ朝日
宮下かな子 (C)テレビ朝日
また、乃木坂46の元メンバーで、2022年1月期のテレビ朝日ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』では超絶イジワル女子を演じて新境地を開拓した松村は、何かとマウントを取りがちなホステス・高村志帆を演じることに。見た目はかわいいけれど、芸能界の仕事&女友達はゼロ。そんな残念女子を、小悪魔的要素たっぷりに立体化する。

松村沙友理 (C)テレビ朝日
松村沙友理 (C)テレビ朝日
そして、映画『MADE IN JAPAN ~こらッ!~』(2011年)で演技未経験ながらも主演の一人に抜擢され、その後もドラマ『ごめん、愛してる』(2017年)や映画『ナラタージュ』(2017年)など話題作への出演が尽きない大西は、元ヤンの美人ホステス・菅井優香を豪快に表現。ザ・元ヤンで喧嘩っ早く、男運も悪いけれど、どうにも憎めない。そんな優香を絶妙に演じていく。

大西礼芳 (C)テレビ朝日
大西礼芳 (C)テレビ朝日

「カメラを止めるな!」濱津隆之&「ROOKIES」尾上寛之、怪しい男演じる

濱津隆之 (C)テレビ朝日
濱津隆之 (C)テレビ朝日
さらに、クラブに足繁く通うワケありの政治家・松居丈太郎役には、ヒット映画『カメラを止めるな!』(2017年)の監督役で一躍脚光を浴びた濱津隆之をキャスティング。

尾上寛之 (C)テレビ朝日
尾上寛之 (C)テレビ朝日
また、『ROOKIES』(2008年)など話題作に次々と出演し、テレビ朝日のドラマ『べしゃり暮らし』(2019年)でも魂の芝居で視聴者を号泣させた尾上寛之が、丈太郎に仕える有能秘書・山本一生を演じることに。怪しさ満載の男たちが物語をさらに盛り上げる。

岩井勇気&声優・花澤香菜、友情出演

花澤香菜、岩井勇気「まんが未知」 (C)テレビ朝日
花澤香菜、岩井勇気「まんが未知」 (C)テレビ朝日
本作では、豪華な友情出演も実現。ヒコロヒーはテレビ朝日の番組『まんが未知』(毎週水曜深夜1:56~)で漫画の原作を考案したことがキッカケで、今回のドラマ脚本を担当。そんな経緯から、『まんが未知』でMCを務める岩井勇気(ハライチ)&人気声優・花澤香菜も出演することに。はたして2人はどんな形で、ドラマに登場するのか。

主題歌&劇伴音楽担当も決定

大西礼芳、松村沙友理、宮下かな子、佐津川愛美、 (C)テレビ朝日
大西礼芳、松村沙友理、宮下かな子、佐津川愛美、 (C)テレビ朝日
『お前によろしく』は音楽面の布陣も強力。このたび、『THE FIRST TAKE』に登場し、大きな反響があった女性ソロシンガーの伶が主題歌『Butterfly』を担当することが決定。洗練されたアンニュイなメロデイ―に、夜の蝶であるホステスたちの葛藤や芯の強さを素直に綴った歌詞を乗せた楽曲は、まさに『お前によろしく』にピッタリな一曲だ。

なお、怜は『Butterfly』やYOASOBIのボーカルikura(イクラ)としても注目を集める幾田りらの書下ろし曲『宝石 feat. 幾田りら』も収録した、1stアルバム「Just Wanna Sing」を4月13日に発売予定。

さらに、『宇宙戦隊キュウレンジャー』(2017~2018年)や『魔進戦隊キラメイジャー』(2020~2021年)のオープニング主題歌の作曲も手掛けたKoTaが劇伴音楽を担当。ドラマ性を一段と高めるサウンドにも注目だ。(modelpress編集部)

ヒコロヒー(脚本) コメント

撮影2日目に現場を見学させていただき、ホステスを演じてくださる主要キャストの皆さんともご挨拶させていただきましたが、すごくバランスのいい4人を揃えてくださったな、という印象です。

まりこを演じる佐津川愛美さんとはプライベートでも仲がいいので、決定キャストを聞いたときは「出てくれるんや」ってビックリしました。いろんなお芝居ができる女優さんだと思うので、今回のめちゃくちゃ複雑なキャラクターをどう演じてくれるか楽しみですし、単純にモノを一緒に作れるのがうれしいです。

エミ役の宮下かな子さんは、ビジュアルのイメージが一番ピッタリきました。現場でお話をさせていただいた時も一歩引いてる感じで、すごく“私が想像するエミ”っぽいな、と思いました。ホステスっぽい要素と迎合するものがあまりない宮下さんが、どんなふうにエミを演じてくれるか楽しみです。

志帆役の松村沙友理さんはバラエティで共演することも多いですが、今回の一見簡単そうで複雑な役をどう演じてくれるか、とても楽しみです。

優香役の大西礼芳さんは、現場でお会いした時に「ホント、口が悪い台本ですよね」と明るく言ってださったんですよ。実は、優香は私の地元の友達に一番多いタイプで、役名も私の友達の名前をそのまま採用したほど、リアルなキャラクターなんです。そんな“普通の元ヤン“を、大西さんはヘンに誇張することなく、すごく上手に演じてくれそうだなって思いました。

今回、私はキャスティングには全然噛んでないですけど、すごくバランスのいい4人をそろえてくださったな、という印象です。最終的に、私の想像とはまったく違う作品が出来上がるような気もして、ワクワクしています。

「お前によろしく」各話配信スケジュール

【第1話・第2話】
3月30日(水)よる10時~

【第3・4話】
4月6日(水)よる10時~

【第5話】
4月13日(水)よる10時~
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. ヒカル、松村沙友理との熱愛報道後初コメント “緊急撮影”裏側をてんちむ明かす
    ヒカル、松村沙友理との熱愛報道後初コメント “緊急撮影”裏側をてんちむ明かす
    モデルプレス
  2. ヒカル「好きは事実で本気」松村沙友理と堂々交際宣言に反響
    ヒカル「好きは事実で本気」松村沙友理と堂々交際宣言に反響
    モデルプレス
  3. ヒカル、元乃木坂・松村沙友理との真剣交際発言に見せた松村ファンへの配慮
    ヒカル、元乃木坂・松村沙友理との真剣交際発言に見せた松村ファンへの配慮
    ユーチュラ
  4. ヒカルと熱愛報道の松村沙友理、乃木坂46の1期生としてデビュー 卒業後は女優として勢い加速<略歴>
    ヒカルと熱愛報道の松村沙友理、乃木坂46の1期生としてデビュー 卒業後は女優として勢い加速<略歴>
    モデルプレス
  5. ヒカル&松村沙友理に熱愛報道 ヒカル本人・松村所属事務所がコメント
    ヒカル&松村沙友理に熱愛報道 ヒカル本人・松村所属事務所がコメント
    モデルプレス
  6. 松村沙友理、乃木坂46梅澤美波と「TGC」で再会 バックヤードでのエピソードに「尊い」「素敵な関係」の声
    松村沙友理、乃木坂46梅澤美波と「TGC」で再会 バックヤードでのエピソードに「尊い」「素敵な関係」の声
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 長州力、アントニオ猪木さん追悼「まさに闘魂そのものでした」
    長州力、アントニオ猪木さん追悼「まさに闘魂そのものでした」
    クランクイン!
  2. Florida, Carolinas count the cost of one of the worst U.S. hurricanes
    Florida, Carolinas count the cost of one of the worst U.S. hurricanes
    ENCOUNT
  3. 鈴木保奈美、新髪型は「椎名林檎風のつもり」 “新鮮”ショートヘアに称賛の声続々
    鈴木保奈美、新髪型は「椎名林檎風のつもり」 “新鮮”ショートヘアに称賛の声続々
    ENCOUNT
  4. アントニオ猪木さん死去、79歳 「同時代を過ごせた事が幸運でした」プロレス界著名人コメント
    アントニオ猪木さん死去、79歳 「同時代を過ごせた事が幸運でした」プロレス界著名人コメント
    クランクイン!
  5. ヒカル、YouTuberとしての“怖いこと”明かす「すごく嫌い」<心配すんな。全部上手くいく。>
    ヒカル、YouTuberとしての“怖いこと”明かす「すごく嫌い」<心配すんな。全部上手くいく。>
    モデルプレス
  6. Dragon Ash降谷建志のインスタに妻・MEGUMIがツッコミ ファンから 「夫婦のやり取りもキュン」と反響
    Dragon Ash降谷建志のインスタに妻・MEGUMIがツッコミ ファンから 「夫婦のやり取りもキュン」と反響
    ABEMA TIMES
  7. 元AKB48・鈴木優香「私はだまされる側(笑)。ウソが下手なのでバレやすい」
    元AKB48・鈴木優香「私はだまされる側(笑)。ウソが下手なのでバレやすい」
    ENTAME next
  8. 鈴木優香、韓国で騙されたエピソード明かす<だまされてみる?>
    鈴木優香、韓国で騙されたエピソード明かす<だまされてみる?>
    モデルプレス
  9. 鈴木優香、初の手ブラ撮影は「ドキドキでした」6kg減のダイエットも告白<だまされてみる?>
    鈴木優香、初の手ブラ撮影は「ドキドキでした」6kg減のダイエットも告白<だまされてみる?>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事