「2021ユーキャン新語・流行語大賞」表彰式(前列左から)渕野新一氏、寺前秀一氏、芳野友子氏、杉村英孝氏、中村卓氏、大空幸星氏、三辻忍氏(後列左から)大塚陽子編集長、やくみつる、室井滋、俵万智、Z世代の7名、辛酸なめ子、金田一秀穂、姜尚中(C)モデルプレス

2021年新語・流行語大賞決定 トップテンを発表<受賞語一覧>

2021.12.01 14:00

今年流行した新語・流行語を決める「2021ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)表彰式が1日、都内で行われ、年間大賞・トップテンが発表された。


2021年新語・流行語年間大賞は「リアル二刀流/ショータイム」

2021年新語・流行語年間大賞は「リアル二刀流/ショータイム」(C)モデルプレス
2021年新語・流行語年間大賞は「リアル二刀流/ショータイム」(C)モデルプレス
今年の年間大賞は、ロサンゼルス・エンゼルス所属で大活躍した大谷翔平選手の「リアル二刀流」「ショータイム」に決定。

大谷翔平/Photo by Getty Images
大谷翔平/Photo by Getty Images
2018年、日ハムからロサンゼルス・エンゼルスに移籍してからも二刀流の実験が続き、今年、投打二刀流の成功が本格的に証明された。また大谷選手が登場する際に使われるキャッチフレーズ「イッツ、ショー(翔)タイム!」を、活躍場面での実況アナウンサーたちがうれしそうに絶叫する映像は日本のスポーツニュースでも流された。

大谷翔平/Photo by Getty Images
大谷翔平/Photo by Getty Images
またトップテンには、ネットの歌い手文化で活躍する現役女子高校生Ado(アド)の楽曲「うっせぇわ」や、親を自分で選べないことを指す「親ガチャ」、東京オリンピックの新競技「スケートボード」解説の瀬尻稜プロが発した言葉「ゴン攻め/ビッタビタ」、ほか「ジェンダー平等」「人流」「スギムライジング」「Z世代」「ぼったくり男爵」「黙食」が決定。

表彰式には「人流」で受賞した株式会社システムオリジンの人流・観光研究所所長(観光学博士)の寺前秀一氏、「スギムライジング」で受賞した東京2020パラリンピック競技大会ボッチャ日本代表火ノ玉JAPAN・杉村英孝氏、「Z世代」で受賞したNPO法人あなたのいばしょ理事長・大空幸星氏ほかZ世代の7名、「ぼったくり男爵」で受賞した一般社団法人共同通信社外信部副部長・渕野新一氏、「黙食」で受賞したマサラキッチン店主・三辻忍氏らが出席した。

「2021ユーキャン新語・流行語大賞」トップテン

Ado(提供写真)
Ado(提供写真)
※五十音順
<トップテン>
・うっせぇわ
・親ガチャ
・ゴン攻め/ビッタビタ
・ジェンダー平等
・人流
・スギムライジング
・Z世代
・ぼったくり男爵
・黙食
・リアル二刀流/ショータイム


「新語・流行語大賞」

2021年新語・流行語大賞決定 トップテンを発表(C)モデルプレス
2021年新語・流行語大賞決定 トップテンを発表(C)モデルプレス
「新語・流行語大賞」は、令和2年12月1日から令和3年11月30日までに発生した様々な新語・流行語の中から、より軽妙に世相を衝いたもの、また強烈なインパクトで世上に喧伝されたものに対してその新語・流行語の発生源周辺の人物・団体を顕彰するもの。

1984年に創始され、毎年12月初めに発表。「現代用語の基礎知識」収録の用語をベースに、自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出。選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。

選考委員会は、姜尚中(東京大学名誉教授)、金田一秀穂(杏林大学教授)、辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、大塚陽子(「現代用語の基礎知識」編集長)で構成される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 2021年新語・流行語大賞「うっせぇわ」トップテン入り “だめだめ規制”続きの日々にインパクト残す
    2021年新語・流行語大賞「うっせぇわ」トップテン入り “だめだめ規制”続きの日々にインパクト残す
    モデルプレス
  2. 2021年流行語大賞“年間大賞”は大谷翔平選手の「リアル二刀流」「ショータイム」
    2021年流行語大賞“年間大賞”は大谷翔平選手の「リアル二刀流」「ショータイム」
    モデルプレス
  3. 「新語・流行語大賞」2021、ノミネート語30発表<一覧>
    「新語・流行語大賞」2021、ノミネート語30発表<一覧>
    モデルプレス
  4. フワちゃん、人名で流行語大賞トップテン入り「意味わかんない、超名誉」 自身の流行語明かす
    フワちゃん、人名で流行語大賞トップテン入り「意味わかんない、超名誉」 自身の流行語明かす
    モデルプレス
  5. 2020年新語・流行語大賞「愛の不時着」トップテン入り ヒョンビンが感謝
    2020年新語・流行語大賞「愛の不時着」トップテン入り ヒョンビンが感謝
    モデルプレス
  6. 2020年流行語大賞“年間大賞”は「3密」 コロナ関連用語ズラリ
    2020年流行語大賞“年間大賞”は「3密」 コロナ関連用語ズラリ
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. くみっきー、水着姿でデコルテ&スラリ美脚披露 ダイエットへの心境変化も明かす
    くみっきー、水着姿でデコルテ&スラリ美脚披露 ダイエットへの心境変化も明かす
    モデルプレス
  2. マヂラブ野田、人生ではじめて後輩に奢るも後悔 「吉本って最悪の悪習がある」
    マヂラブ野田、人生ではじめて後輩に奢るも後悔 「吉本って最悪の悪習がある」
    fumumu
  3. 山下智久、ストイックな英語の学び方語る 休日は海外へ「サクッと遊びに」
    山下智久、ストイックな英語の学び方語る 休日は海外へ「サクッと遊びに」
    モデルプレス
  4. 丸山桂里奈、愛犬の体調悪化に悩み 「心臓を止めてやる手術なので…」
    丸山桂里奈、愛犬の体調悪化に悩み 「心臓を止めてやる手術なので…」
    Sirabee
  5. 乃木坂46“5期生”版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』 開幕を迎えた菅原咲月「幸せな気持ちでいっぱい」
    乃木坂46“5期生”版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』 開幕を迎えた菅原咲月「幸せな気持ちでいっぱい」
    WEBザテレビジョン
  6. 大河もも「よう実」坂柳有栖コスプレを披露「再現度を高めるため1年かけてメークを研究」<AnimeJapan>
    大河もも「よう実」坂柳有栖コスプレを披露「再現度を高めるため1年かけてメークを研究」<AnimeJapan>
    WEBザテレビジョン
  7. 消息不明のレペゼンDJ社長が復活 グループ脱退・DJ銀太への“アンサーソング”も公開「お前が誰よりも先に欠けてしまった」
    消息不明のレペゼンDJ社長が復活 グループ脱退・DJ銀太への“アンサーソング”も公開「お前が誰よりも先に欠けてしまった」
    モデルプレス
  8. グラビアアイドル、レースクイーン出身者など多彩な顔触れ 立ち技格闘技『RISE』のラウンドガール「R-1SE Force 2024」過去最多10名が決定
    グラビアアイドル、レースクイーン出身者など多彩な顔触れ 立ち技格闘技『RISE』のラウンドガール「R-1SE Force 2024」過去最多10名が決定
    Deview
  9. 大谷翔平、山本由伸らが同じ背番号で試合出場 今は亡きメジャーリーガーの功績称え
    大谷翔平、山本由伸らが同じ背番号で試合出場 今は亡きメジャーリーガーの功績称え
    Sirabee

あなたにおすすめの記事