坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS

「ハンオシ」百瀬(坂口健太郎)の“叶わぬ恋の相手”に衝撃走る “お願いシーン”も「可愛すぎ」と話題

2021.10.19 23:40
0
6

女優の清野菜名がヒロインを演じ、俳優の坂口健太郎が相手役を務めるTBS系ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(毎週火曜よる10時~/初回15分拡大)が、19日に放送スタート。坂口演じる百瀬柊に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

本作は、「フィール・ヤング」(祥伝社)にて連載中の有生青春による同名漫画が原作。偽装結婚がテーマとした“不意キュン”必至のラブコメディとなっている。結婚願望ゼロのイマドキ女子・大加戸明葉を清野、堅物変人イケメン・百瀬を坂口が演じる。

百瀬(坂口健太郎)、明葉(清野菜名)に“お願い”

坂口健太郎、清野菜名/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
坂口健太郎、清野菜名/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
清野菜名、坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
清野菜名、坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
500万円を借りた代わりに、一生叶わぬ恋の相手がいるためあえて“不毛な恋の隠れみの”として偽装結婚したいという百瀬と結婚した明葉。互いに干渉しないというルールのもと同居生活を始めた。

しかし、几帳面すぎる百瀬と大雑把な明葉は小さな勘違いからぶつかってしまう。百瀬に「最低限迷惑をかけない生活を心がけてください」と怒られた明葉は、朝が弱い百瀬が大量の目覚まし時計を何十分も鳴らし続ける方が迷惑だと主張し、仕事場にこもって自宅に帰らなくなった。

坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
自身の勘違いに気付き、明葉の仕事場に行った百瀬。「大加戸さんにお願いがありまして」と切り出し、「一つ妥協していただけませんか?これから毎朝…大加戸さんが僕を起こしてください」と頼む。

戸惑う明葉に、「実家にいる時は毎朝兄が起こしてくれて。人の声だと、なぜかすぐに起きられたんです。大加戸さんが起こしてくれれば、もう目覚ましをかける必要もなくなります」と語った。

“全く干渉しない”というルールの妥協点を提案し「一緒に暮らしていく以上、関わり合っていかなくてはならないと僕なりに反省しました。今後できない我慢はせずに言ってください」と伝えた百瀬。「僕たちは、本物の夫婦じゃないけど、でも遠慮はいりません。こんな夫婦だからこそ、お互い主張をちゃんとして、話し合って、僕たちなりの夫婦になっていきましょう」と真剣に話すのだった。

清野菜名、坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
清野菜名、坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
さらに、目覚まし時計から抜いた単3電池を明葉の手に握らせ「もう、あの目覚ましはなりません」と言い放った百瀬に、明葉は思わず笑顔に。翌日から百瀬を起こし「いつ見ても、普段とのギャップすごいなぁ」と寝ぼけた彼を微笑ましそうに見守っていた。

百瀬(坂口健太郎)の“叶わぬ恋の相手”とは

坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
また、エンディングで映し出されたのは、明葉の「そういえば百瀬さんってどんな人に叶わぬ恋をしているんだろう。結婚できない相手って…」というナレーションとともに、百瀬が自身の兄の妻と電話しているシーン。普段の雰囲気とは一変、優しい笑顔で彼女と会話をするのだった。

坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
百瀬の“お願い”には「可愛すぎ」「毎朝起こしたい」「まさか乾電池渡してくるなんて(笑)」と反響が殺到。

さらに、百瀬の“叶わぬ恋の相手”がおそらく兄の妻であることも判明し「そういうことか~!!」「義理のお姉さんだったのか…」「すごい展開」など衝撃を受ける視聴者も続出していた。(modelpress編集部)

坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
清野菜名、坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
清野菜名、坂口健太郎/「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話より(C)TBS
情報:TBS
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 坂口健太郎、プロポーズシーンで清原果耶の凄さ実感「はい。のひと言だけで…」
    坂口健太郎、プロポーズシーンで清原果耶の凄さ実感「はい。のひと言だけで…」
    モデルプレス
  2. 清野菜名&坂口健太郎「婚姻届に判を捺しただけですが」初の試み“キュンボタン”がスタート
    清野菜名&坂口健太郎「婚姻届に判を捺しただけですが」初の試み“キュンボタン”がスタート
    モデルプレス
  3. 「おかえりモネ」菅波先生(坂口健太郎)、百音(清原果耶)への返信に「冷たさの裏に愛情を感じる」「素敵な関係性」と反響
    「おかえりモネ」菅波先生(坂口健太郎)、百音(清原果耶)への返信に「冷たさの裏に愛情を感じる」「素敵な関係性」と反響
    モデルプレス
  4. 「おかえりモネ」菅波先生(坂口健太郎)の“宣言”に「ついに」「キュンが止まらない」の声
    「おかえりモネ」菅波先生(坂口健太郎)の“宣言”に「ついに」「キュンが止まらない」の声
    モデルプレス
  5. 「オールスター感謝祭」坂口健太郎&松下洸平の“タラレバ対決”に反響 吉高由里子も見守る
    「オールスター感謝祭」坂口健太郎&松下洸平の“タラレバ対決”に反響 吉高由里子も見守る
    モデルプレス
  6. 坂口健太郎、舞台裏での“優しい気遣い”明かされ照れ笑い ウォーリー姿で絵本から登場
    坂口健太郎、舞台裏での“優しい気遣い”明かされ照れ笑い ウォーリー姿で絵本から登場
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 宮迫博之「半年で潰れるかも」“牛宮城”の危機緊急発表「助けてください」
    宮迫博之「半年で潰れるかも」“牛宮城”の危機緊急発表「助けてください」
    モデルプレス
  2. 藤川らるむ、美しい透明肌にときめく"自然体"水着ショットが「尊い」
    藤川らるむ、美しい透明肌にときめく"自然体"水着ショットが「尊い」
    ENTAME next
  3. King & Prince、ファンの“誕生日”祝福「ティアラ本当におめでとう」トレンド入り
    King & Prince、ファンの“誕生日”祝福「ティアラ本当におめでとう」トレンド入り
    モデルプレス
  4. 霜降り明星せいや、“神”と写真撮れた…!サッカー日本代表の監督も務めたジーコ氏との2ショット公開「めっちゃ羨ましい」「素晴らしい写真」の声
    霜降り明星せいや、“神”と写真撮れた…!サッカー日本代表の監督も務めたジーコ氏との2ショット公開「めっちゃ羨ましい」「素晴らしい写真」の声
    WEBザテレビジョン
  5. 2022年度ミス湘南ベストフォトジェニックに23歳の中森れんさん「これからいろいろと教えてください!」
    2022年度ミス湘南ベストフォトジェニックに23歳の中森れんさん「これからいろいろと教えてください!」
    Deview
  6. 木下優樹菜「悟りの領域に入った瞬間があった」心情吐露
    木下優樹菜「悟りの領域に入った瞬間があった」心情吐露
    モデルプレス
  7. 坂上忍、京大名誉教授が語る南海トラフ大地震の予想に驚き「ホントなんですか?」対策訴求も
    坂上忍、京大名誉教授が語る南海トラフ大地震の予想に驚き「ホントなんですか?」対策訴求も
    ABEMA TIMES
  8. ハイヒール・モモコ、YOUとの2ショットを公開「あたしら意外と仲良し」
    ハイヒール・モモコ、YOUとの2ショットを公開「あたしら意外と仲良し」
    ABEMA TIMES
  9. 【漫画】実力の差に落ち込む日々。ジャングル大帝“レオ”が元気をくれた「励ましのクリスマスケーキ」/手塚治虫アシスタントの食卓(3)
    【漫画】実力の差に落ち込む日々。ジャングル大帝“レオ”が元気をくれた「励ましのクリスマスケーキ」/手塚治虫アシスタントの食卓(3)
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事