中島健人、小芝風花「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ

「彼女はキレイだった」中島健人&小芝風花、オープニングの変化が話題 本編とリンク

2021.07.27 22:19
0
16

Sexy Zoneの中島健人と女優の小芝風花がW主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「彼女はキレイだった」(毎週火曜よる9時~)の第4話が27日、放送された。オープニングの変化に注目が集まっている。<※ネタバレあり>

中島健人&小芝風花W主演ドラマ「彼女はキレイだった」

小芝風花 「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花 「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ
本作は、「わたし、定時で帰ります。」「不機嫌な果実」などの脚本家・清水友佳子氏が手掛ける、冴えない太っちょ少年からイケメンエリートとなった“最恐毒舌”副編集長・長谷部宗介と優等生美少女から冴えない無職となった“残念アラサー女子”・佐藤愛のすれ違う初恋の行方を描く、ラブストーリー。

宗介&愛、次第に接近 オープニングの変化が話題

佐久間由衣、赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ
佐久間由衣、赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花「彼女はキレイだった」第4話より(C)カンテレ・フジテレビ
オープニング映像はAwesome City Club「夏の午後はコバルト」に合わせ、宗介(中島)、愛(小芝)、樋口拓也(赤楚衛二)、桐山梨沙(佐久間由衣)の4人がそれぞれ歩くシーンを4分割でとらえ、宗介と愛が信号の前で鉢合わせするという流れだが、最後のタイトルバックでの宗介と愛の距離感に次第に変化が。

2話では目を合わせるとプイッとお互い顔を背け、3話は睨み合ったまま、そして4話では愛が戸惑いの表情を見せる一方で宗介は少し笑顔に…と回を増すごとに2人の関係性が本編とリンクして近づいている。

宗介は幼なじみの初恋の相手・愛を梨沙と相変わらず勘違いしたままで、愛は本当のことを言えずにいるが、4話で2人は急きょ1泊2日で出張に行くことに。段々と打ち解け、素の自分で話せるようになり、愛が最後に「副編集長にお話しなければならないことがあります。実は私…」と本当のことを伝えるか、気になる場面で終わった。

オープニングの変化に視聴者からは「段々親密になってない…?」「副編集長が笑った!」「ちょっとずつ歩み寄っていくんだね!」「毎回変わるのよすぎ」「まとめてみたい!」と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. <彼女はキレイだった 第4話>宗介&愛、“2人きり”で出張旅行?
    <彼女はキレイだった 第4話>宗介&愛、“2人きり”で出張旅行?
    モデルプレス
  2. <彼女はキレイだった 第3話>宗介、愛への思いに変化?
    <彼女はキレイだった 第3話>宗介、愛への思いに変化?
    モデルプレス
  3. 「彼女はキレイだった」樋口(赤楚衛二)に落ちる視聴者続出 次回予告で急展開
    「彼女はキレイだった」樋口(赤楚衛二)に落ちる視聴者続出 次回予告で急展開
    モデルプレス
  4. <彼女はキレイだった 第2話>宗介VS愛 事件勃発?
    <彼女はキレイだった 第2話>宗介VS愛 事件勃発?
    モデルプレス
  5. 「彼女はキレイだった」Sexy Zone中島健人、“最恐毒舌”副編集長のギャップに悶絶の声「振り幅がすごい」
    「彼女はキレイだった」Sexy Zone中島健人、“最恐毒舌”副編集長のギャップに悶絶の声「振り幅がすごい」
    モデルプレス
  6. <彼女はキレイだった 第1話>イケメンエリート・宗介×無職の残念女子・愛 すれ違う初恋の行方は?
    <彼女はキレイだった 第1話>イケメンエリート・宗介×無職の残念女子・愛 すれ違う初恋の行方は?
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 尾木ママ、大谷翔平選手の45号HRに歓喜 「本塁打王の可能性は大です」
    尾木ママ、大谷翔平選手の45号HRに歓喜 「本塁打王の可能性は大です」
    しらべぇ
  2. Sexy Zone佐藤勝利、人生変えた“一瞬の衝撃”語る
    Sexy Zone佐藤勝利、人生変えた“一瞬の衝撃”語る
    モデルプレス
  3. 長濱ねる、プライベート・今後について明かす「bis」3年ぶり表紙登場
    長濱ねる、プライベート・今後について明かす「bis」3年ぶり表紙登場
    モデルプレス
  4. ロサリオ惠奈、爆裂ボディに反響 水着姿でマシュマロキャッチに挑戦
    ロサリオ惠奈、爆裂ボディに反響 水着姿でマシュマロキャッチに挑戦
    モデルプレス
  5. 東出昌大、芝居には「禅問答みたいなところがある」持論を語る
    東出昌大、芝居には「禅問答みたいなところがある」持論を語る
    クランクイン!
  6. ≠ME、メジャーデビュー後の実感・喜び明かす「忙しいことがすごくうれしい」<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    ≠ME、メジャーデビュー後の実感・喜び明かす「忙しいことがすごくうれしい」<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    モデルプレス
  7. 「2021 Miss Universe Japan」が決定 26歳会社員の渡邉珠理さん、目標は世界一
    「2021 Miss Universe Japan」が決定 26歳会社員の渡邉珠理さん、目標は世界一
    モデルプレス
  8. 柊木里音、月よりも見惚れる背中バックショットで悩殺
    柊木里音、月よりも見惚れる背中バックショットで悩殺
    WWS channel
  9. =LOVE、≠MEの“豪華なお弁当”羨む<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    =LOVE、≠MEの“豪華なお弁当”羨む<超ライブ配信祭~4th Anniversary~>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事