新カット/撮影:三宮幹史/井手上漠フォトエッセイ「normal?」(講談社)より

井手上漠、濃密な18年間の告白に「泣いてしまった」感動の声集まる

2021.04.25 11:33
1
4

4月20日に発売された、モデル・井手上漠のフォトエッセイ「normal?」。早速、フォトエッセイに対する様々な感想がSNSを中心に話題になっている。

井手上漠、フォトエッセイに「泣いてしまった」感動の声集まる

「可愛い漠ちゃんもカッコイイ漠ちゃんも素敵です」といった、80ページに及ぶフォトパートに対するコメントから、「共感出来るところが多々あって涙でました」「泣くつもり無かったけど共感ポイントが多すぎて泣いてしまった」といった4万字を超えるエッセイパートに対する感激のコメントまで、多彩な感想がネット上にあふれている形だ。

井手上本人が「私の深い深いところまで語っている」いう今回のフォトエッセイが、ジェンダーに関する悩みを持つ当事者はもちろんのこと、様々な読者のもとへ広がっていることを感じさせる。

井手上漠フォトエッセイ「normal?」目次より
井手上漠フォトエッセイ「normal?」目次より
こうした反響を受け、同作の目次ページと収録カットがそれぞれ公開。目次には、「生い立ち編」と「オピニオン編」の2章にわたるエッセイの、全23個あるトピックの各タイトルが掲載。この全23項目のタイトルだけでも、井手上が歩んできた濃密な18年間をうかがい知ることができる。

井手上漠、新カット公開

また公開された新カットは、井手上自身が「お気に入り」と話すシーンの一枚。

“窓越し”に白い部屋着姿の井手上を捉えたカットになっている。(modelpress編集部)

井手上漠(いでがみ・ばく/18)プロフィール

井手上漠フォトエッセイ「normal?」(4月20日発売/講談社)より
井手上漠フォトエッセイ「normal?」(4月20日発売/講談社)より
2003年1月20日、島根県隠岐郡海士町に男性として生まれる。2018年、高校1年生で第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてDDセルフプロデュース賞を受賞。以降、『行列のできる法律相談所」やサカナクションのミュージックビデオ『モス』等、数多くのメディアに出演するほか、モデルとして多数のファッション誌・美容誌で活躍する。

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(1)

  • RJP 2021.05.17 22:08

    私は、「normal?」を読了後、暫く放心状態になりました。
    これから、仮に、漠さんの容姿の美しさや可愛さに惹かれて読まれるとしたら、衝撃を受けられるかも知れません。本当に、葛藤と努力と愛の物語でした。
    私は、もう今までの様な気軽な気持ちで、「可愛い」とか「綺麗」とか「♥️」を送る事はできません。
    「気づく」とか「寄り添う」という言葉も軽はずみには使えません。
    「常識」「多数派」「世間体」「少数派」…その他、差別或いは区別することについても、今まで自分が意識していなかった事実に、目を向けるきっかけを与えていただいたと感じました。
    漠さんが執筆と出版を決断された勇気に、心から敬意を表します。

関連リンク

関連記事

  1. 井手上漠「ズームイン!!サタデー」5月のお天気キャスターに決定
    井手上漠「ズームイン!!サタデー」5月のお天気キャスターに決定
    モデルプレス
  2. 井手上漠、初フォトエッセイは「不安が大きかった」今後は演技挑戦にも意欲<normal?>
    井手上漠、初フォトエッセイは「不安が大きかった」今後は演技挑戦にも意欲<normal?>
    モデルプレス
  3. 井手上漠が声をあげ続ける理由「18年間性別の壁にぶち当たってきた」<「normal?」インタビュー>
    井手上漠が声をあげ続ける理由「18年間性別の壁にぶち当たってきた」<「normal?」インタビュー>
    モデルプレス
  4. 井手上漠、フォトエッセイが重版決定 接近撮カット公開<normal?>
    井手上漠、フォトエッセイが重版決定 接近撮カット公開<normal?>
    モデルプレス
  5. 井手上漠、神秘的な眼差しの表紙解禁 帯文はサカナクション山口一郎<normal?>
    井手上漠、神秘的な眼差しの表紙解禁 帯文はサカナクション山口一郎<normal?>
    モデルプレス
  6. 【終了】井手上漠、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    【終了】井手上漠、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 杉浦太陽、重過ぎるランドセルについて思うこと「デジタル化してあげて欲しい」
    杉浦太陽、重過ぎるランドセルについて思うこと「デジタル化してあげて欲しい」
    ABEMA TIMES
  2. 臼田あさ美、釣りの魅力は「得るものが魚だけじゃない」主演ドラマで釣りの楽しさ実感
    臼田あさ美、釣りの魅力は「得るものが魚だけじゃない」主演ドラマで釣りの楽しさ実感
    WEBザテレビジョン
  3. 小柳ルミ子、売り切れ覚悟で勧めたい『成城石井』の商品「これ1個でお腹一杯になる」
    小柳ルミ子、売り切れ覚悟で勧めたい『成城石井』の商品「これ1個でお腹一杯になる」
    ABEMA TIMES
  4. 花田虎上、娘が軽い熱中症のような症状に見舞われたことを告白「頭痛がしたらしく」
    花田虎上、娘が軽い熱中症のような症状に見舞われたことを告白「頭痛がしたらしく」
    ABEMA TIMES
  5. 工藤静香、歌唱動画の英語発音が話題 「顔が怖くてごめんなさい」と謝罪も
    工藤静香、歌唱動画の英語発音が話題 「顔が怖くてごめんなさい」と謝罪も
    fumumu
  6. GLAY・JIRO×亀田誠治、伊藤沙莉、池松壮亮 ほか J-WAVEの注目ゲスト【7月2日(土)~7月8日(金)】
    GLAY・JIRO×亀田誠治、伊藤沙莉、池松壮亮 ほか J-WAVEの注目ゲスト【7月2日(土)~7月8日(金)】
    J-WAVE NEWS
  7. 才賀紀左衛門、彼女と些細なことで言い合いになったことを告白「2人の空間めちゃくちゃイヤやな」
    才賀紀左衛門、彼女と些細なことで言い合いになったことを告白「2人の空間めちゃくちゃイヤやな」
    ABEMA TIMES
  8. ヒコロヒー「ばかにされたらばかにさせてあげる…」他者への大人な対応を明かす
    ヒコロヒー「ばかにされたらばかにさせてあげる…」他者への大人な対応を明かす
    COCONUTS
  9. ハイヒール・モモコ、小学校以来のショートヘア姿を披露「むちゃ切りました」
    ハイヒール・モモコ、小学校以来のショートヘア姿を披露「むちゃ切りました」
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事