久保史緒里(提供写真)

乃木坂46久保史緒里、齋藤飛鳥の「優しさに操られている」ドラマ初主演へ思い明かす<クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術>

2021.04.22 14:21
0
21

乃木坂46久保史緒里が22日、同日スタートするドラマ『クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術』(カンテレ・関西ローカル、毎週木曜深夜0時25分~0時55分/BSフジ、5月1日スタート、毎週土曜深夜0時30分~1時 ※全8話)のオンライン記者会見に出席。撮影時のエピソードや、同作のキャラクターにちなんだメンバーとの関係性などを語った。

久保史緒里、役を演じて変化

久保史緒里(提供写真)
久保史緒里(提供写真)
同作は“ブラック心理術”を巧みに利用し、相手の心を翻弄するミステリアスな女・クロノサキにもてあそばれる人々をブラックユーモア満載に描く、痛快サスペンスドラマ。

連続ドラマ初主演を務める久保は「映像作品に挑戦したい気持ちがあったので、すごくうれしかったです。関西での撮影だと聞いていたので、一度東京から離れて、しっかりドラマと向き合える嬉しさもありましたし、メンバーのいない環境になることは挑戦だと思いました」とオファー時を振り返った。

今回の役柄は普段の久保のイメージとは異なり、巧みに他人を操るドSで毒舌な謎の女性。「サキは操る相手を掌で転がしている感じですが、結果、すごく人に興味がある人」と分析すると「わたしはドSというより、自分のペースで生きているタイプですが、人と話したり触れ合ったり、いろんな人の人生を知るのが好きなので、そこがサキとの共通点であれば嬉しい」と微笑んだ。

久保史緒里(提供写真)
久保史緒里(提供写真)
役作りに関しては「『サキの言うことで相手の人生が変わるから、常に自信をもって堂々とした女性でいてほしい』と言われていたので、姿勢や目線が下がらないことを意識的していました」と説明。しかし、撮影初日に監督から「思ったより下を見ていますね」と指摘されたといい「私は上を見て歩いていたつもりだったので、普段から下を見て歩くことがクセになっていたと知りました。それを取り外す作業には悩みました」と苦労も吐露した。

なお、撮影期間は1ヶ月であったというが「クランクアップしてからメンバーに会うと『顔が大人っぽくなった』と言われました。まさか外見の面で変化があると思わなかったので、嬉しかったです」と外見の変化を明かした。そして、スタッフに感謝を示すとともに「内面では、人と話したり、目を合わせて笑ったりするという当たり前のことが、楽しくてかけがえのない時間だということを教えて頂きました」とも語った。

久保史緒里“操られている”メンバーは齋藤飛鳥

久保史緒里(提供写真)
久保史緒里(提供写真)
また、メンバーの中で最も演じた役柄に近いのは齋藤飛鳥であると明かし「操られている意識はないんですけど、気がつくと『この話、飛鳥さんにしたいな』とか『飛鳥さんに相談したいな』と思っているので、いい意味で優しさに操られていると感じるときはあります」と告白。

一方「先輩方からはMだと言われますが、仲のいい後輩の田村真佑ちゃんが私よりMなので、真佑にだけはSっ気を発揮しているのかなと思った瞬間がありました」と打ち明けると、「もしかしたら、サキが残っているのかも…」とはにかんだ。

会見終盤には「初主演は1回きりなので、この経験はわたしの人生において、大きくて大事な時間になったと思います。この作品が初めてで良かったです」と噛み締めつつ「ブラック心理術をテーマに、ブラックユーモアを交え、会社や親子、学校、いろんなシチュエーションで様々な悩みを抱えている人にとって、人生が生きやすくなるためのヒントが転がっているドラマだと思います。たくさんの人に観てもらいたいです」と呼びかけた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. ザテレビジョン
  6. fumumu
  7. モデルプレス
  8. しらべぇ