モデルプレスによる「2020ヒット予測」モデル部門/写真:香音、莉子、ゆうちゃみ、井手上漠、世良マリカ、景井ひな、なえなの、なごみ、愛花、梅澤美波、福田萌子、わたなべ麻衣、篠田麻里子(C)モデルプレス/石井亜美(画像提供:所属事務所)

「2021ヒット予測」モデル部門 香音・莉子・梅澤美波(乃木坂46)…世代別に発表【モデルプレス独自調査】

2021.01.01 05:00
0
11

毎年恒例、女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」による「モデルプレスヒット予測」。6年目を迎える今回も、事前に自社SNSをベースに読者アンケートを実施。さらにモデルプレス編集部の目利きによる審査、2020年のモデルプレス内での記事露出回数などを加味し、【俳優部門】【女優部門】に続き【モデル部門】を決定。世代別に選出した14人を発表する。

【2021年ヒット予測】モデル部門選出基準

【1】読者アンケート「あなたが来年ブレイクすると思うモデルは?」の結果(調査期間:2020年11月2日~16日)

【2】モデルプレス編集部30人の目利きによる審査

【3】2020年のモデルプレス内での記事露出回数


これらを総合的に加味し、世代別に選出した。

【2021年ヒット予測】モデル部門 総評

モデルプレスによる「2021ヒット予測」モデル部門 (C)モデルプレス
モデルプレスによる「2021ヒット予測」モデル部門 (C)モデルプレス
モデルの表現が多様化している今、抜きん出た支持を獲得しブレイクするきっかけは、雑誌の専属モデルやランウェイでの活躍はもちろん、テレビでの露出など、様々ある。しかし、SNSから一夜にしてスターになれる今、どの世代にも共通して求められているのは、ブレない自分らしさを持っていることと、等身大のライフスタイルが憧れになりうる人物。

ティーンから圧倒的な支持を得ており、国民的ブレイクを秘める香音、SNSで数々のバズを起こしている莉子、現役理科大生の“才色兼備モデル”として名を広めた愛花は、テレビ進出をきっかけにファン層を拡大していくこと必至。

“TikTok女性日本一”のマルチなクリエイター美女・景井ひな、脱力系動画で爆発的人気を誇るなえなの、美貌と親しみやすいキャラクターで同性からの厚い支持を得るなごみのSNSから誕生したスターたちは、新世代を牽引していく筆頭となっていくだろう。

ジェンダーフリーがさらに広まる中、“自分らしい美”を象徴する井手上漠は、新アイコンとして世の中に新たな風を吹かせていく。乃木坂46の新エース候補である梅澤美波、令和の“白ギャル”のゆうちゃみ、YouTubeでの発信をきっかけに支持を伸ばした石井亜美も欠かせない。

テレビ出演で“完成しすぎJK”と人気が急上昇した「ミス・ワールド」出身の世良マリカ、「バチェロレッテ」での“萌子様語録”に共感が集まる福田萌子は、華やかなルックスのみならずその人間性にも注目が集まっている。

同世代のカリスマ的存在であるわたなべ麻衣、AKB48の不動の人気を築いた篠田麻里子は第1子を出産し、ママに。育児などのライフスタイルを赤裸々に発信したYouTubeで登録者数を着実に伸ばしており、ママモデルとしての人気を確立していきそうだ。

【10代】香音(かのん)

ティーンが今なりたい顔 テレビ出演増で“最強かわいい”拡散へ
香音(画像提供:所属事務所)
香音(画像提供:所属事務所)
<選出理由>
“のんのん”の愛称で親しまれる香音は、雑誌「ニコ☆プチ」「nicola」で専属モデルを務めていた頃から“女子小中学生の憧れ”的存在。2019年から「Popteen」専属モデルとして、ピン表紙を飾る人気モデルの座を掴んだ同世代のカリスマは、2020年、テレビ番組への露出が一気に増加。ぱっちりとした大きな目、柔らかい頬のキュートな愛されフェイスは、ティーンが憧れるなりたい顔として雑誌で特集されるほどで、テレビ出演の度に「可愛い」と話題に。テレビ進出をきっかけに一気に国民的ブレイクに繋がる可能性を秘めている。

香音(C)モデルプレス
香音(C)モデルプレス
<プロフィール>
2001年4月20日生まれ、東京都出身。2013年の当時小学5年生の時に「第1回ニコ☆プチモデルオーディション」にてグランプリを受賞し、4月号より同誌専属モデルに。表紙を12号連続で飾る人気を誇った。2015年に同誌から「nicola」専属モデルに進級。2019年「Popteen」5月号より同誌専属モデルとなり、2020年の12月号にて初の単独表紙を飾った。

【10代】莉子(りこ)

SNS界の革命 愛嬌たっぷりスマイルで“バズりまくる”「Popteen」モデル
莉子(C)モデルプレス
莉子(C)モデルプレス
<選出理由>
雑誌「Popteen」で人気専属モデルとして活躍する“リコリコ”こと莉子は、愛嬌溢れる笑顔とベビーフェイスが男女問わず人気に。2018年から投稿を続けているTikTokアカウントのフォロワー数が100万人を超え、投稿が軒並み“バズりまくる”SNS世代の新たなアイコンとも言える存在となった。2020年には恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙されない」(AbemaTV)に出演、そして映画『小説の神様 君としか描けない物語』で長編映画初出演を果たすなど、モデル業に留まらない活躍を見せている。高校を卒業する2021年、次なるステップアップに期待がかかる。

莉子(C)モデルプレス
莉子(C)モデルプレス
<プロフィール>
2002年12月4日生まれ、神奈川県出身。2014年6月、素人ながらフリーモデルとしてANAP GiRLに抜擢。ファッション誌「Zipper」のモデルオーディションにて“ジュニアブロック賞”を受賞し、本格的にモデル業をスタートさせた。2018年11月号より雑誌「Popteen」の専属モデルとして活躍。ドラマや映画、バラエティ番組などに出演し、多岐にわたる活躍を見せている。

【10代】古川優奈/ゆうちゃみ(こがわ・ゆうな)

次来る令和ギャル 身長174cm抜群スタイルの「egg」モデル
ゆうちゃみ(C)モデルプレス
ゆうちゃみ(C)モデルプレス
<選出理由>
過去にはEXILEのバックダンサーとしてライブツアーに帯同したという異色の経歴を持つギャルモデル“ゆうちゃみ”こと古川優奈は、関西弁で明るいキャラクターでTikTokにて爆発的な人気を博し、フォロワーは80万人を突破。2019年に復刊を果たしたギャル雑誌「egg」で身長174cmという抜群のスタイルを生かして専属モデルとして活躍しており、YouTubeチャンネル「ゆうちゃみチャンネル」ではダイエット動画やメイク動画など等身大で発信している。2020年は、ミュージックビデオやバラエティ番組、ファッションショーなど多岐にわたり出演。「ザ・モデグラ」ではグラビア撮影に初挑戦し、極上のスレンダーボディが大きな話題となった。令和の“白ギャル”代表として、モデル業だけでなくタレントとしても羽ばたく2021年になるだろう。

ゆうちゃみ(C)モデルプレス
ゆうちゃみ(C)モデルプレス
ゆうちゃみ(C)モデルプレス
ゆうちゃみ(C)モデルプレス
<プロフィール>
2001年9月8日生まれ、大阪府出身。2014年に「東京ガールズオーディション」のファイナリストに選出されたことをきっかけにモデルデビューを果たし、2019年5月より「egg」専属モデルとして活動。TikTokでは約80万フォロワーを抱え、“令和の白ギャル”として「TGC teen」「超十代」「関西コレクション」など多くのファッションショーにも出演している。

【10代】井手上漠(いでがみ・ばく)

性別を超越した“自分らしい美”の新アイコン
井手上漠(C)モデルプレス
井手上漠(C)モデルプレス
<選出理由>
2018年末に“可愛すぎるジュノンボーイ”として一躍話題となった井手上。その後ファッションショーモデルに抜擢、ベストジーニスト受賞、「JUNON」での美容男子連載、女性ファッション誌での特集など、性別にとらわれない唯一無二の存在として美容&ファッションの世界の新たな道を作り上げている。過去には本当の自分をオープンにすることに葛藤し、母親の「漠は漠のままでいい」という言葉をきっかけにありのままで強く生きることを決意。高校生活では男女どちらもスカートや学ランを選択できるよう、校則変更のため自ら働きかけるなど、様々な既成概念に立ち向かっている。「可愛すぎる」とSNSでの反響が絶えない容姿と、凛とした主張を、常識を変えゆく若者世代は高く支持。自分らしい美を象徴する新アイコンとして注目必至だ。

<プロフィール>
2003年1月20日生まれ、島根県隠岐郡在住。中学3年生の時にジェンダーにとらわれれず自分らしく輝ける世界への希望を綴った作文「カラフル」が、「第39回少年の主張全国大会」文部科学大臣賞(2位)を受賞。2018年11月、「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリストに選出され、DDセルフプロデュース賞を受賞。2019年10月より女優の橋本環奈らが在籍するディスカバリー・ネクストに所属。

【10代】世良マリカ(せら・まりか)

美しすぎる“日本代表JK”「オオカミくん」出演で見つかる
世良マリカ(C)モデルプレス
世良マリカ(C)モデルプレス
<選出理由>
カナダ人の父親と日本人の母親を持つMIX美女は、世界最大規模のミスコンの1つとして知られる「ミス・ワールド2019」の日本代表に史上最年少・16歳の現役高校生として選出され、世界のメディアからも注目。オリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」(ABEMA)で見せた大人びた考えや、人を思いやる気持ちに心を打たれた視聴者が続出。「サンデー・ジャポン」(TBS系)出演時には冷静かつ鋭いコメントから“完成しすぎJK”と絶賛され、お茶の間人気も急上昇した。2021年、ティーン人気とお茶の間人気の両方を手に入れた彼女のさらなる飛躍に期待したい。

世良マリカ(C)モデルプレス
世良マリカ(C)モデルプレス
<プロフィール>
2002年11月16日生まれ、神奈川県出身。2018年からモデルとして活動をスタートし「ミス・ワールド2019日本大会」にて“史上最年少”で日本代表に選出。120カ国ほどの代表が参加した世界大会では、6つある審査の中で日本人初となる「スポーツ部門TOP32」に入賞するなど、大健闘の結果となった。「モデルとしての発信力を活かし、世界の色々な問題を伝える」という目標を持ち、大学進学を目指しながら活動している。

【20代】景井ひな(かげい・ひな)

“TikTok女性日本一”マルチなクリエイター美女が躍進
景井ひな(C)モデルプレス
景井ひな(C)モデルプレス
<選出理由>
日本人離れしたルックスがTikTokで“可愛すぎる美女”と話題を呼び、フォロワー数女性日本一の称号を得たシンデレラガール。毎日投稿される、斬新でバラエティに富んだ動画だけではなく、ハイセンスなファッションも注目を集め、真似をする若者が数知れず。飛ぶ鳥を落とす勢いのブレイクぶりから、2020年は「東京ガールズコレクション」などのイベント出演も果たしたほか、雑誌「LARME」復刊号よりレギュラーモデルに抜擢。さらに飛躍の年となるであろう2021年、同年代女子たちが憧れるSNSスターが注目を浴びそうだ。

<プロフィール>
1999年2月19日生まれ、熊本県出身。「2019年ホリプロデジタルエンターテインメントオーディション HYOGEN」でグランプリを獲得し、その後上京。2019年7月にTikTokフォロワー数が女性日本一を達成した。2020年9月にはTGCが新たに始動した「TOKYO GIRLS INFLUENCER(TGI)」にトップインフルエンサーの1人として抜擢。同月より雑誌「LARME」のレギュラーモデルに加入した。12月には、自身初のスタイルブック「かげとひなた 景井ひな1stスタイルブック」(KADOKAWA)を刊行。

【20代】なえなの

女子が憧れる“エモ顔系美少女” 脱力系動画がクセになる
なえなの(C)モデルプレス
なえなの(C)モデルプレス
<選出理由>
“いま日本の女の子が一番なりたい顔”の異名も納得の、男女共に支持を集めるルックスで「他撮りでも盛れる女子」としてTikTokで一気にブレイク。2019年にYouTubeを開設すると、クセになるゆるい雰囲気の語り口での脱力系動画への人気にも火がつき、現在SNSでの人気は、同世代のインフルエンサーの中でも抜きん出ている。2020年は、写真映えする“エモ顔”を活かし、ファッションショーにも多数出演。雑誌「LARME」復刊号にて雑誌の顔である表紙に抜擢され、レギュラーモデルに加入した。インフルエンサーの枠を超えた目覚ましい活躍ぶりで、新世代を突き進む。

「LARME」046 Autumn(2020年9月17日発売)表紙:なえなの(提供写真)
「LARME」046 Autumn(2020年9月17日発売)表紙:なえなの(提供写真)
<プロフィール>
2001年1月14日生まれ、静岡県出身。TikTok、Instagram、Twitter、YouTube、中国のbilibiliをはじめ数多のSNSを自由自在に操る美少女インフルエンサー。2019年に“他撮りでも盛れる女子”としてブレイク。2020年に初のスタイルブック「なえなののほん。」(KADOKAWA)を刊行し、9月には雑誌「LARME」のレギュラーモデルに加入した。

【20代】なごみ

可愛すぎる顔面でバズった美女 赤裸々なカップルYouTubeも注目
<選出理由>
彼氏のこーくんがTikTokに投稿した動画をきっかけに“可愛すぎる顔面”に注目が集まり、一躍注目の的に。大きな瞳と弾けるような笑顔は、国民的女優の広瀬すずが「顔がタイプ」と言うほど。2019年に「なこなこチャンネル」を開設し、カップルYouTuberとしてデビューを果たすと、親しみやすいキャラクターとラブラブな2人の日常を切り取った企画が人気を博し、人気YouTuberへと急成長した。2020年には個人チャンネルも開設。美容やファッションにまつわる動画で、同性からの厚い支持を得ている。ファッションショーにも多数出演し、本格的にモデル業への道を開くのもそう遠くはないだろう。

こーくん、なごみ(C)モデルプレス
こーくん、なごみ(C)モデルプレス
<プロフィール>
2000年3月2日生まれ、関西出身。TikTokをきっかけに一躍注目の的に。彼氏であるこーくんと共になこなこカップルとしてYouTubeをはじめとするSNSで活動。2020年10月にはアパレルブランドを始動させ、11月には「TGC teen」に出演するなど多岐にわたって活躍している。

【20代】愛花(えりか)

現役理科大生「ViVi」モデル 知性と美貌でバラエティ界にも進出
愛花(C)モデルプレス
愛花(C)モデルプレス
<選出理由>
2018年に「ViVi専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、華々しいデビューを飾った愛花。同誌の専属モデルとして活動する傍ら、東京理科大学に通う現役大学生の“才色兼備モデル”として、その名を轟かせることとなった。甘さの中に強さがあるフォトジェニックなルックスでめざましい活躍を見せる一方、「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)などのバラエティ番組にも多数出演。持ち前の知性と美貌を生かした、名実ともにトップクラスの彼女が世間に見つかるまでもうすぐ。

愛花(C)モデルプレス
愛花(C)モデルプレス
<プロフィール>
2000年8月13日生まれ、福島県出身。2018年に「ViVi専属モデルオーディション」でグランプリを受賞し、同誌専属モデルに。以降、同誌専属モデルをはじめ、ファッションブランドのイメージモデルを務めるなどモデル活動を精力的に行っている。「高校生クイズ」に県代表として全国大会に出場した経歴を持ち、現在は東京理科大学に通っている。

【20代】梅澤美波(うめざわ・みなみ)

乃木坂46の新エース候補 グループ最高身長が武器のビジュアルクイーン
梅澤美波(C)モデルプレス
梅澤美波(C)モデルプレス
<選出理由>
“乃木坂46の絶対的エース”とされた白石麻衣が卒業し、いよいよ本格的に世代交代が始まった乃木坂46。そんな中、26thシングル「僕は僕を好きになる」でセンターを支えるフロントメンバーに抜擢されたのが梅澤だ。クールビューティなビジュアルとグループ最高身長である170cmのスレンダーな体型を活かし、雑誌「with」のモデルとしても活躍中。2020年には1st写真集「夢の近く」でランジェリー&水着姿に初挑戦し、美しいスレンダーボディが話題を呼んだ。3期生の間ではまとめ役とも評され、メンバーからの信頼も厚い。彼女がグループ加入のきっかけだと語る白石のように、仲間を支え、グループに貢献する新たなエースの誕生が期待される。

梅澤美波(C)モデルプレス
梅澤美波(C)モデルプレス
<プロフィール>
1999年1月6日生まれ、神奈川県出身。2016年「乃木坂46 3期生オーディション」に合格。2017年に雑誌「with」の専属モデルに抜擢。2020年には『映像研には手を出すな!』で映画初出演を果たしたほか、1st写真集「夢の近く」(講談社)を刊行。

【30代】福田萌子(ふくだ・もえこ)

カリスマ性溢れる初代「バチェロレッテ」“萌子様語録”に男女問わず共感の嵐
福田萌子(C)モデルプレス
福田萌子(C)モデルプレス
<選出理由>
リアル婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン」(Amazon Prime Video)で多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く独身女性である、初代“バチェロレッテ”に選ばれた、身長176cmという抜群のスタイルと聡明さを持ち合わせたセレブモデル。番組内では、全員と真摯に向き合い、何事もポジティブに捉えることで参加男性を大きく成長させただけではなく、発する言葉の一つ一つが男女問わず共感を呼び“萌子様語録”と話題に。実家は室町時代から続く大地主の家系で、新世代のセレブモデルとして、カリスマ性溢れるライフスタイルに憧れる女性が続出中だ。

福田萌子(C)モデルプレス
福田萌子(C)モデルプレス
<プロフィール>
1987年6月26日生まれ、沖縄県出身。長身を生かし中学生の頃からモデル業に励み、2010年にはミス・ユニバース・ジャパンでファイナリストに残り3位に入賞。10種目以上のスポーツを日頃から世界各国で楽しみ、「WOMAN in SPORTS」で「スポーツを通じて社会貢献をしている女性」にも選ばれるなど、スポーツトラベラーとしても活躍している。実家は、室町時代から続く大地主の家系であり、国内に10軒の住宅を所有、何台もの高級車を乗りこなしている規格外のお嬢様として知られている。

【30代】石井亜美(いしい・あみ)

“日本一親しみやすいモデル”部分痩せ動画で女性支持獲得
石井亜美(画像提供:所属事務所)
石井亜美(画像提供:所属事務所)
<選出理由>
今YouTube界で注目を集めているのが、不遇の新人モデル時代や過去の過食体験などを臆せず語り、“日本一親しみやすいモデル”の称号を掲げる“ハッピーダイエッター”。過去にもみほぐしの部分痩せで3ヶ月7kgの減量に成功した経験があり、日常で今すぐ活かせるような健康的なダイエットやライフスタイルを紹介する動画で、女性を中心に支持を獲得している。2020年は、念願の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に初出演を果たし、涙ながらに熱い思いを語ったことも印象深い。彼女の花が開いたような笑顔とポジティブマインドは、世の中を明るく照らしてくれるに違いない。

<プロフィール>
1989年12月23日生まれ、東京都出身。メイク、ファッション、ダイエット、エクササイズ、旅行など、日常で今すぐ活かせるような“為になる!ハッピーになる!”をテーマにモデルを軸にYouTuberとして活躍。YouTube登録者数41万人超えのインフルエンサー。2020年、初の書籍となる「日本一親しみやすいモデルが教える 太らない体のつくり方」(KADOKAWA)を刊行した。

【ママ】わたなべ麻衣(わたなべ・まい)

“インスタの女神”が憧れのママに JOYとの等身大子育て発信で支持
JOY、わたなべ麻衣(C)モデルプレス
JOY、わたなべ麻衣(C)モデルプレス
<選出理由>
つんとしたリップが特徴的なベビーフェイスというおしゃれ顔で“インスタの女神”として注目を集めたわたなべは、2019年にタレントのJOYと結婚し、令和の新たな“おしどり夫婦”に。そして2020年、第1子を出産し、ママになった。YouTubeチャンネル「JOY MAI HOUSE」も開設し、夫婦で育児に励む等身大の姿を発信。実体験を元に、妊娠中から育児中のママのリアルな悩みなどが共感を呼び、若い世代を中心に支持を得ている。“新・憧れママ”としてステップアップしていきそうだ。

<プロフィール>
1989年9月23日生まれ、広島県出身。モデルとしてキャリアをスタートし、「ar」や「VOCE」などを中心に活動。頬を膨らませ口を尖らせる“ぷぅ顔”と“映える”ルックスから“インスタの女神”と称され、人気を博している。2019年6月にJOYと結婚し、令和の新たな“おしどり夫婦”代表に。2020年10月に第1子を出産した。

【ママ】篠田麻里子(しのだ・まりこ)

第1子出産で輝き増す ライフスタイル発信のYouTubeも話題
篠田麻里子(C)モデルプレス
篠田麻里子(C)モデルプレス
<選出理由>
2019年、交際0日での“玄米婚”が話題となった篠田。2020年春には第1子となる娘を出産し、親子で雑誌「ひよこクラブ」の表紙を飾るなど、ママタレントとしての道を切り拓いた。SNSで家族との日常や、AKB48時代にファッションリーダーと称されたほどの知識を活かしたコーディネートを投稿。YouTubeチャンネル「篠田麻里子ん家」も開設し、育児Vlogや産後ストレッチといったママならではのコンテンツを発信し、支持を集めている。さらに小嶋陽菜や板野友美といったAKB48の元メンバーとのコラボ動画も話題に。ママとして輝きを増す彼女は、同じママからも熱い支持を得て行くだろう。

<プロフィール>
1986年3月11日生まれ、福岡県出身。2005年にAKB48の1期生オーディションに落選したものの、1.5期生として昇格。在籍中から雑誌「MORE」の専属モデルを務め(~2018年)、卒業後も女優として活躍。2019年2月に一般男性と結婚、2020年4月に第1子を出産した。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. 株式会社クワンジャパン

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. WEBザテレビジョン
  2. クランクイン!
  3. モデルプレス
  4. WWS channel
  5. WWS channel
  6. モデルプレス
  7. SmartFLASH
  8. しらべぇ